À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
04 | 2017/05 | 06
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YFK時代の終焉、そして去り行く人々。

そういえば、トライアウト会場となったジャイアンツ球場の入口で、この期に及んでサイン厨がサインを求めて選手に群がっておりました。
おぢさんは「コイツ等にデリカシーってぇもんは無いんか?」と怒りを覚えましたが、明日が掛かってる選手の気持ちになったら普通そんな事はできないはずなんですがねぇ?
選手も選手で誰とは敢えて書きませんが、入りの際に緊張感のまるで無い表情でニヤニヤしながら移動して行ったり、プレー中でも全力疾走する事無く途中で走るのを諦めてみたりとか、「好きに走れ」と言われたからといって闇雲にただ二塁へ掛けてるだけの選手とか…。
重ねて誰とは言いませんが、第二次トライアウトは壮絶ですよ…。
恐らく余程の活躍をしない限り殆ど誰も見向きもしないし、下手すると見に来てくれる事さえ無い訳ですよ奥さん。



…話がいきなり逸れてしまいました。
bIMG_5730.jpg

さてさてようやく話題に日記が追いついた形となりましたが、2005年優勝時の不動のセットアップ&最早伝説と化した炎上王クローザー様のトライアングルがここでようやく終焉を迎えようとしておりますな。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

2007千葉鴎團総括:第四回・年齢構成から見る投手陣

さて今回は、来季に向けての戦力を投手陣の年齢構成の面から見ていこうかと思います。

続きを読む

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

2007千葉鴎團総括:第三回・年齢構成から見る打撃陣

お待たせいたしました。
前回から間が空いてしまいましたが、お話の続きをはじめますよ。

続きを読む

2007千葉鴎團総括:第一回・一軍投手陣

余程試合観戦中は気が張ってたのか、試合が終っても別に眼からカ○パー氏腺のようなものが出る…出るか!…もとい、眼からHB-101水溶液のようなものが出ることもなく努めて淡々とエントリを上げて、三国無双4の残りキャラを育成なんかしたりして時間を過ごしていたのですが、何故か今頃になって胸にポッカリ穴が開いたような物寂しい気持ちになりました。

なんだろう、この気持ち…もしかして、恋?

もぉえぇっちゅうねん。
一つの敗戦で突然シーズンが終了する、という経験を今までした事がマリーンズファンになって以来皆無だった訳で、何ともいえない消化不良感とか悔しさとかに包まれて今、悶々とこれを書いている訳です。

取り敢えず我々かもめーずの2007シーズンが終了したのは頬をつねっても状況に変化が無い為にどうやらこれは夢オチではなく現実らしい、という所までは理解しました。
よって、本日より来季への展望を私なりに考えていこうかと。

※以下、個人の戯言です。
※閲覧して体質に合わない場合は閲覧を中止願います。

続きを読む

”The road to A.S.2007" #08 C.S.P.2nd Stage

残念ながら予想外の展開で、2007年シーズンをマリーンズが終える事になりました。
今、何とも言えない虚脱感と悔しさだけが胸に在ります。

正直早川部長とオーティスの加入という僥倖があったとは言え、ここまでマリーンズが辿り着けるとは到底思っていませんでしたし、まさかこの土壇場に来てまでこれだけの良い闘いを我々に見せてくれるとは思っても見ませんでした。

マリーンズの選手の皆さん、裏方さん、首脳陣のみなさん、本当にお疲れ様でした。
そして最後の最後までいい試合を、そして胸の鼓動が止まらなかった得難い二日間を、ありがとうございました。


続きを読む

”The road to A.S.2007" #07 C.S.P.2nd Stage

n2.jpg

今日は流石にいい具合に実況アナウンサーが話を振っていたのでさほど苦痛に感じなくて済みましたが、しかしまぁ「絶対負けられない試合」と言うことで胃の痛い、非常に重い展開だっただけにノムさんのダミ声に癒されながらの観戦となりました。

さて勝てば「可能性」が、負ければ地獄が。
かもめーずの向かう、明日はどっちだ。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。