À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
12 | 2007/01 | 02
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局飛ばしでしたか。

一個下のエントリにあぁ書いてしまったものの結局まぁ、そういうことだから仕方なし、と言うことですかね。

中国でも台湾でも韓国でもヨーロッパでも北米でも中南米でも「職業野球」はあります。日本とは比較にならない厳しい環境が待ち受けていると思いますが、本当にお金じゃなく、プレーをしたくてたまらない真の「野球人」であると彼が胸を張って言えるのなら、正真正銘の「泥水」をすすってでも精進して、もう一度性根据えて自分を見捨てた連中を見返すべく頑張って欲しいものです。

ロッテ:中村獲得を否定…球団社長

 ロッテの瀬戸山隆三球団社長は18日、オリックスを自由契約となった中村紀洋内野手(33)の獲得の可能性について「100%ない」と述べた。 1軍最低保障(1500万円)程度の年俸を中村側が受け入れれば獲得を検討すると一部で報じられたことには、「獲得の意思はないという趣旨の雑談で、『1000万円も出せない』と話したのが(真意と)異なる内容に受け取られた」と説明。「報道によって獲得の可能性は消えたし、今後可能性が大きくなることもない」と話した。

毎日新聞 2007年1月18日 17時09分


スポンサーサイト

拝啓、中村紀洋殿。

オリックス・バファローズと中村紀洋とのゴタゴタについて今更語っても詮無き事である。
しかし、所属選手として千葉ロッテ・マリーンズと中村紀洋を語るのであれば自分的に言えば全く話が違う。
本当に、浦和のグラウンドからもう一度、プロ野球の高みへ這い上がる意思があるのなら、浦和にいる若手連中の範足り得る存在にもう一度なる意思があるのなら、そしてそれを違えず一年を通せるのなら、マリーンズに来るべし。

続きを読む

フレッシュリーグ(仮)の概要が決まったそうで。

楽天の仙台移転で7球団といびつになったイースタンリーグで均等な試合を組む為、そして新人や三軍の選手にも均等に出場機会を与える為に今季創設されることになった「フレッシュリーグ(仮)」について、僅かながら情報が出てまいりました。

あと、フレッシュリーグって仮称だったんですね…。

続きを読む

2007年度マリーンズ春季キャンプメンバー発表。

マリーンズも春季キャンプの面子がどうやら発表されたようで。
まぁこの時期はレギュラー予定選手以外で即戦力で使えそうな選手の中から選別が行われる訳ですから、一軍の面子も多めに取られている訳であります。

故障等の不測な事由を除いて、まず一軍選手達が篩いに掛けられるのは、「OP戦開催時の帯同選手決定時」になりますかね。
この段階で実力不足と判断された選手がまず降格することになります。
次にOP戦が次第に東へ移動し開幕が近づくにつれて、所謂「当落線上の選手」が次第に篩いに落とされます。
そして晴れて「開幕一軍メンバー」が発表されるのですが、まだここでも安心は出来ません。
ボビーの場合は、開幕時にローテーション投手を全員登録させていませんので、「ファイナルアンサー?」的な最後の揮い落としがあるのです。

今年もこうした厳しい競争がここマリーンズでも始まろうとしています。

さて、一軍メンバーは、誰と誰でしょう…?


続きを読む

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \

2007.1.07

TSUYOSHI




今日、1月7日をもって『西岡』から『TSUYOSHI』に、登録名を変えることにしました。

こんなに発表を引っ張ってしまって、ごめん!

コミッショナーが、正月休みで、オッケーが昨日でたので、今日の発表になってしまってん!

受験生や、いろんな人たちには、考えさせてしまったけど、今日でみんなもすっきりしてくれたかな?


今年も応援たのむで。


もう皆さん御存知だと思いますが、西岡剛君がこの度

TSUYOSHI

に登録名を変更されるのだそうで。

まぁ取り方は人それぞれなのでまぁ…改名を機に大きく飛躍してくれれば別にどうでもいい事ですがな。

ワタシ?

…題名の通りですよ奥さん。

5千万5千万、ってこれの事だったのk

年も明け、ようやっと2007シーズンにおけるマリーンズの外国人が決定した模様です。

ズレータにベニーが万全に機能してくれるといいんですが…。


続きを読む

マリーンズの、新しい取り組み?

「優勝奪回」

「ふるさと球団化」

「ファンサービス充実」

「経営改革」


この4本の柱を主体に、「All hands to the flag」のスローガンのもと突き進もうとしている千葉ロッテマリーンズ。

何もする前からイチャモンは付けませんよ。
取り敢えず何を球団がしたいのか、見て行きたいと思います。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。