À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2007/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私的仕入帳。(8/31)

前から気になっていたものをこの際えぇいままよと購入してしまった。

反省はせん。

続きを読む

スポンサーサイト

雨、降り止んだあと@浦和

久々に浦和に行ってみました。
シーズン開幕当初一人ぼっちだった定岡君がこうやって打ち解けている風景を見ると何故か癒される今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

続きを読む

ライブをDVDで見るという贅沢。

先日、ちば帝国の某所にあるという某兄の所へ強襲を掛けた際に、モア殿が手に取ったものを購入したのがこれでございます。
本当はこれを踏み台にしてエヴァンゲリオンDVD-BOXをせしめるつもりだっのに、それはモア殿に瞬殺(ry。

TOSHIKI KADOMATSU 25th Anniversary Performance 2006.6.24 YOKOHAMA ARENA
BMG JAPAN (2006/12/13)
売り上げランキング: 3425


はいはい角松角松。

続きを読む

森博嗣の世界へ、ようこそ。

スカイ・クロラ (中公文庫)
森 博嗣
中央公論新社 (2004/10)
売り上げランキング: 1147


押井守が今度映画化させる、という「スカイ・クロラ」の原作が気になって購入した訳だが、非常に興味深かったので今回取り上げてみようかと。

続きを読む

ぬこ日和。(8/27)

a070827027.jpg

「なぁ…そこの年甲斐もなくアニメ好き猫好きなおっさん?」

誰が有銘好きやねん?

「ちょっとお前に話したいことがあるんや。」

続きを読む

漢の漢による漢の為のリリーフ、そして…@追浜

bIMG_0563.jpg

近く、と言うよりは八景島側の対岸で行われた花火大会の轟音を聞きながら、あっちゃこっちゃとせわしなく移動しておりました。
取り敢えず試合を観ようよ、俺。

続きを読む

敢えて、広岡達朗氏の著作を読んでみる。

すっかり忘れた頃に、図書館に予約を入れていた広岡達朗の著作が用意できた、と連絡を貰って、連日の三国無双4やり込みの合間に読みながら色々考えてみた。
今回参考とさせていただくのは以下の2冊。

野球再生―よみがえれ魂の野球
広岡 達朗
集英社インターナショナル (2007/01)
売り上げランキング: 268988

監督論―「人は育つ」ことを選手に教えられた
広岡 達朗
集英社インターナショナル (2004/04)
売り上げランキング: 374106


※ 注 意 ※

①一概に「広岡憎し」の感情しか抱けない方は、この項を読むだけ無駄です。華麗にスルー願います。
②著述と本人の性格・思考・行動等を切り離せない方は、この項を読むだけ無駄です。華麗にスルー願います。
③多分本の感想を借りた独り言になりそうなので多大な期待はしないで下さい。華麗にスルー願います。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。