À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
04 | 2008/05 | 06
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんとなく大差勝ち なんとなく記事を書く それが今の気分だから@幕張

今シリーズは柴田恭兵の歌をメインで・・・、というよりただ「YOKOHAMAデイブレイク」の歌詞を使いたいだけだったのですが、思わぬ大勝でやむを得ず「なんとなくクリスタル」から題名を取ってみました。

・・・どうでもいいですね、そんな古い曲の話なんて。

さて。

要はウッドがしょーも無い投球したお陰で勝ちました、と。
桑原謙と高崎には適度に抑えられて無得点ですよ、と。
まぁ二軍なら普通に神ピッチな高崎君の事ですから、相手が半ば浦和勢なら仕方無(ry。

問題は明日ですよ奥さん。

誰が投げるのかトンと判りませんが、大量得点の翌日は要注意日であります。
明日こそ思い通りの題名を付けられそうな、そんな予感がします。
当たらなければ、それでよし。その時は舘ひろしあたりで攻めてみることにします。
・・・そういえば、仲村トオルって歌、出してたっけ?、と何故か昔中井貴一のアルバムCDを持っていた私が疑問を投げかけてみます。
(今思い出してみても中井貴一は美声でしたが、何故それを購入に至ったかは思い出せませんな)

しっかし、試合に勝つと何でこんな雑なエントリばっかなんだろうorz
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

もうどこへも逃げたりしたくない 誰か"チバリョー”と言って@甲子園

大嶺君を中継ぎ起用するとは正直思ってもみませんでした。
今まで結構細かく故障したりしているし、元々高校時代から故障を抱えているので、もっと大事に育てていくのかと思いましたが。

しかしながら、二軍戦でも短いイニングなら惚れ惚れとするような「どうみても二軍選手のそれで無い」投球を彼は見せてくるので、ボビーも思わずそういう起用に走ったのでしょうな。
久保と二人で、かつての小林宏之&清水直行のようなリレーからおいおい復調していけば先発再転向、な流れになって行きそうな塩梅でありますがどうなることやら。

打線が復調具合な訳ですがまだ繋がりを持っている訳では無いし、ここ数試合中継ぎが踏ん張り出したのに先発が崩れ気味、とチグハグな構成を繰り返しているマリーンズですが、よく考えて見れば20世紀末期のロッテ野球なんていつもそんなもんだった訳で、磯や竹清、吉田さんに薮田に後藤・・・といった面子よりは遙かに層は厚いし、今後の展開如何では手嶌君や浅間君、それにおとうさんの大好きな鶴拳マスター・三島君だってチャンスはある筈なんですよ。
大体今の浦和勢の昇格や活躍を昨年の今頃でも年末でも今年の春でも何でもいいです、誰が予想できたでしょうか?
とにかく今年の展開と言うのは、何が起こるのか本当に予測不能な訳で、そういう新旧入り乱れた戦力が徐々に揃って行けば、もう帳尻はすぐそこですよ奥さん。

唯一つ怖いのは、以前も書いたようにボビー・バレンタインが感情に任せて勝とうが負けようが同じ投手を投げさせて無駄に使い減らしていく事。

それさえなければ「とっても浦和な帳尻・2008」がこの夏、我々をときめきメモリアルなものにしてくれるでしょう。
最後の場面で、桜の樹の下に現れるのは大嶺君か唐川君かはたまた定坊か新里君か角中君か宮本君か(全員の名前かいてたら長くなるから省略)、それとも・・・?

( ´エカ`)<えへへ、でも、すごくうれしい!……ずっと、ずっと一緒だよ!

あ、書き忘れてた。

つまんないエラーやエラーにならない拙守で試合潰すの、
いい加減ヤメレ。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

一喜一憂@甲子園

諸処あって目も体もストライキを起こしてしまいまして、携帯の細かい文字を読む事無く他サイト様の記事で状況を掴んでいる訳ですが、

・とりあえず今日は勝ったらしい。
・唐川君、ここで限界か・・・というよりむしろ今までよく踏ん張ったね。
・どうも久保の中にピカチュウが再降臨したらしい。
・今まで奪三振率が異常に多かったから寧ろそっち向けな投手なのかも?
・逆転勝ちと騒がれた割には最終回再逆転五秒前だったらしい。
・この勝利で今度こそ、流れを変えることができるか?、と考えてこれで三度目な訳だが。
・でもロッテだし、普通(ry。
・縁起がいいので暫くここのTOP絵はこのままにしておこうかしら。
(当サイト右上参照)


さぁ、なぜ勝つと文章がこうも短くなるのか。
だって、それがロッテですもの。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

ぬこ日和。(5/27)

dIMG_1871.jpg

夕闇が迫り、今日の営業も無事に終了したようです。

続きを読む

テーマ:猫の写真
ジャンル:写真

ズズズンドンゾコ、どんぞこ~(ぼ・び・ぃ~!)@広島

・・・試合ですか?
たまの休みにリアルタイムで見るには余りにも残酷な試合だった、と言うことでしょうか。
これだけ出てくる投手にコントロールが無ければ捕手が里崎だろうと金澤だろうとどうしようもありません。
まさに今がどん底。
どん底の底が深ければ深いほど、帳尻の鮮烈具合が激化する訳ですから、秋を楽しみにしろ、としかいえませぬ。
マリーンズ人な皆様には辛抱の季節でありますよ。

しかし今日のような夏日和な異常気象があると、突然狂い咲きする可能性があるのが怖い所。
狂い咲きの後に長い冬が来ることが無い様祈るばかりです。



さて、昨日の話の続きになるのですがよろしくどうぞ。

結局、95年・05年とボビーは「ロッテ」という非常にマイナーでいいイメージの少ないチームのイメージを変えることに成功しました。
惜しむらくは、95年の場合広岡達朗という稀有なGM的素質を持った人間が必要以上に現場介入してしまった事、そして育成部門と指揮部門の明確な役割分担をボビーとの間ではっきり契約に明記しなかった事、そして04年以降は「広岡達朗的な人物」がボビーの抑えとして彼の上部組織に存在しなかった事でしょうか。

・・・まぁ、ボビーを総監督の形で「君臨すれども統治せず」な状態で東国原宮崎県知事のような形でチームのイメージアップに貢献いただいて、実務能力のある方を外部から招聘して行くのが理想だったのでしょうが、当時のマリーンズが「誰も監督のなり手がいない為に山本監督を続投させた」ようなチームだったので今更こういう事を言っても致し方ない事は判っているのですが。

こうなると球団首脳部が土下座をしてでも落合さんとフクシ星人さんを勧請するしかありませんな。
しかし我々かもめーずな連中にとって果たしてそれがいいことなのかどうか。
まぁ逆に言えば第二次山本エカ児政権(10年契約)でいいのか、と言われれば(ry。

強いチームが見たいのか、それとも苦しさの中に笑いを見出したいのか。

そこんとこはっきりさせないと、長期低迷にマリーンズがもがき苦しみそうな予感がします。
その中でひとつ私が言える事は、

暗黒?低迷?だから何?

こんな状態でも、マリーンズと言うチームは自分にとってのマイライフ。
自分が誇れる野球チームなんですわ。

その割には好き放題書いてますがwww

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

敢えて物申す。(5/25)

黒鴎の中の人的に現在非常にエキサイトしているので、ひと眠りしてからゆっくりまぁ書き出してみようとおもうのですが、今日の段階で、これだけは言わせてくれよ諸兄。


新里君を何故落とした


久保の昇格即先発突発炎上も采配的に許し難いものがありますが、あれだけの頑張りを見せてようやく上に上がって打点だって挙げた新里君の処遇に関しては許し難いものがあります。

名前先行で試合やるならお好きにどうぞ。
育てようという意思がなく、努力している子に機会を与えない采配をこれからも続けるなら、もうボビー・バレンタイン監督が辞任するその日まで、私は千葉ロッテ・マリーンズの一軍の試合を見ることは無いでしょう。

万が一今年優勝する事があったとしてもそれはおなじ事ですよ。
そのツケがまた翌年以降に累積していくだけの話ですから。

何のために新里君が一生懸命来る日も来る日もセカンドの練習を頑張っていたのか。
去年の藤井君もそうでした。
何の為の複数ポジション習得ですか?
二軍からの情報が正確に上に伝わっているのか?
固定メンバー以外使い捨ての補充要員ですか、浦和の面子は?
そんな巨人V9ナインのような強力な面子じゃないでしょ、今のマリーンズは?
疑問符は増えるばかりです。

蒸し返すようですが、曽我部・喜多・垣内・加藤康介・古谷・手嶌・戸部と何人旬を過ぎて調子下降気味な選手を昇格させて使えないや否や即降格させて幽閉させたか、または完全幽閉した上でリリースやトレードさせたか。
そういやありましたよね、その挙句のワトソン起用とかバーン続投とか。
その他にも前述の藤井君の一件もありますし、本当に納得の行かない事がここ最近のマリーンズには多すぎます。
新里君だってもっとバカスカ打っていたのは昇格するもっと前の話ですし、上げたら上げたで何だかよく分からない起用ばかり。
データで割り切るとかまぁ書いて無理矢理納得した時期もありましたが、それにしてもプロの世界は努力が全てでは無いし、才能に勝るものは無いかもしれないけれども、本当に二軍で頑張って、実績を挙げてきた選手にこんな報い方でしか応えられない現状のボビー体制は一体何なんだろうと思う訳ですよ。
多分に2005年末以降に顕著となった編成・人事面での失敗も見逃せないものがありますが、それはまた話すと長くなるので割愛しますが、こと起用面に関してはこれは現場組、特にマネージャーでありほぼチームの全権を握っているボビー・バレンタインの責任であります。

2006年に最初の世代交代に失敗した、というより現状戦力のの水準維持に逃げた瞬間から、もうそれは始まっていた筈です。
私も当時からそれは口を酸っぱくして言って来ました。

以前ここではないどこかで「ボビー政権は勝ち続けることでしか成立し得ない」というような事を書いたことがありますが、その「勝利する」という事の為に、今考えると奇跡としか言い様が無い2005年の優勝以降、主力の故障に眼を瞑った上でケアを不充分なまま起用し続け、基礎体力をおろそかにした練習でフルシーズン働ける選手を激減させ、近年稀に見るとまで言われた各年のドラフト入団選手の中で今江・西岡以外誰も定着させる事が出来ず、主力の控え層も「固定メンバーの使いまわしと経年劣化に眼を瞑った継続起用」と「昇格させても継続起用が無いために殆ど飼い殺し」で2005-2006シーズンのイースタン・リーグを連覇した浦和勢を飛躍させる絶好のチャンスを逃して、それが今の体たらくですよ奥さん。

何やら巨人の藤田政権末期の「自主性に任せすぎたら全員調整に失敗して大失速」なあの雰囲気に似てきました。

話が長くなりすぎたので今日はここまでといたしとうございますが、先週諸事情あって「浦和から飛躍した選手達」の特集を組めなかったので明日書こうと思っていた矢先の出来事だけに、自分自身酷く後悔しているだけに、おちゃらけた記事で一週間お茶を濁していた事を反省するばかりです。


おとうちゃん、元・浦和勢の動きだけはちゃんとチェックしてるからね。
映像では見れていないけれども、試合の勝敗以前に、速報メールに登場する彼等の動向に一喜一憂するのがここ最近唯一の楽しみなのに・・・。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

試合速報メールの数の少なさと勝率は比例しない@幕張

最近7つも8つも試合速報メールが来るのに慣れていたので、今日のお仕事終了後にメールをチェックして意外に思いました。

・・・今日は雨降ってないよね?
・・・交流線は予告先発じゃないよね?
・・・なんかイベントの告知っすか?

それにしては数が少ない。

メールその① スタメン
メールその② 延長12回 内野陣の火付けにより危冷油炎上
メールその③ 試合終了

3通の中身はこれだったのか・・・orz

何も幸せな時期にマリーンズファンになった人達をここまでズンドコに落とす必要が無いと思うし、ある意味「負け慣れて」いる連中に再びの苦しみを味あわせるのもどうかと思うのですが。

もうね、ここに来たらね、長谷川平蔵さんをあっちの世界から勧請して監督にすべきですよ。
中村吉右衛門さんでもいいです、銀ギセル加えながら横に大滝の五郎蔵ヘッドコーチ、小房の粂八打撃コーチ、相模の彦十投手コーチを従え、三塁コーチャーには木村忠吾、一塁コーチャーには朝熊の伊三次を、コンディショニングコーチには奥様である長谷川久栄さんを、そして一軍マネージャーはおまさ辺りが適任でしょう。
GMにはやはり岸井左馬之助が適任です。江守徹なら味が出ます。

何が言いたいかって?

そりゃ幕張に「火付盗賊改メ」を置くに決まってます。

長年に渡って大盗賊・ス小林の雅蔵に悩まされ、今や魑魅魍魎の巣窟と化した幕張のグラウンドで抑えが効くのはやはり鬼の平蔵しかいません。

「火付盗賊改メ方、長谷川平蔵である!神妙に縛に付けぃ!」
「げぇっ、関羽!」
じゃーん、じゃーん、じゃーん!

話が途中で三国時代の鳥林とか華容道辺りに飛んでしまっているような気がしますが・・・問題は火付け盗賊どもを捕えた後どうするのか、というところですね。
そこは重光Jr.に何とかして貰うしかなさそうですね。
トレード期限も刻々と迫っていると言うのに、何も打つ手がありませんな。
一応あの戦力でも出せるものは既に他球団へ出し尽くしてしまってますし、やはり海の向こう側でマイナーレベルなら燦然と輝いているらしいP様を夏の興業向けに獲得すべきじゃないすか?

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。