À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2008/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがホントの交流戦@追浜

dIMG_2807.jpg

最近毎日「土居龍太郎」で検索されてここに来られている皆様に朗報です。
今日はマリーンズに昨年まで在籍されていた土居龍太郎さんが観戦されておりました。
現在は不動産関係のお仕事をされているとか。お元気そうで何よりであります。
これからの龍太郎投手、じゃなかった土居さんの御成功とお仕事の更なる御盛栄をお祈りしておりますよ。
(※画像は御本人の御好意により掲載させていただいております。)

・・・さて、「交流戦」とは「一軍選手・それもエース格の投手が胸を貸すことで二軍選手と一軍選手の交流を図るもの」、という事を今日良く理解できました。

ハマの番長・三浦大輔投手に西武黄金時代の不動の左腕エース・工藤公康投手。
彼等から打たねば一軍昇格なんて夢のまた夢。
・・・で、どうなったって?
スコアじゃわからない、この試合を観戦された1,200余名の皆さんにとってのプライスレスなエクスペリエンスに詳細な記事を書くなんて野暮な事は、今日だけはしたくありません。
今日はあくまでも写真館風味で、試合の模様をさくっと御紹介です。

※ 警 告 ※
画像も含めて、当サイトに関する約束事は必ず守って頂戴。
(詳細は当サイト右下辺りから読んで下さいな。)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

ものすごくどうでもいいはなし。(6/20)

最近無理矢理鴎の記事を書いてるな、とつい思ってみたり、他に考える事が本業で山ほどあったりなんかしちゃったりするので無理なベクトルの上でこの瑣末な日記をなるだけ書かないようにしているわけですが、先程嫁に携帯メールで

「おかん きょう遅いの?」

と書こうとして

「えかん きょう遅いの?」

と打ってしまった訳ですよ奥さん。

これを書かずにかかずゆみ。(声:広川太一郎@Mr.Boo風に)


( ´エカ`)<そこまで俺の事を愛


ウルァッ(((((;`黒´)≡⊃)`エカ)、;'.・

みたいな。
それを書きたかっただけなのですが、それでは勿体無いので何か書きます。



さっきテレ東で見かけたのですが、フジコ・ヘミングと上原ひろみ、いいですね。
お父さん的にはあの情感こもりすぎな「ラ・カンパネラ」を聞くだけでゾクゾクしてくるわけですが。
そして上原ひろみの即興を聞いたときに、「海の上のピアニスト」なる映画の主人公、1900(ナインティーンハンドレッド)・T・D・レモンの事を思い出しました。
彼が現実にいるのなら、こんな感じになるんじゃなかろうかい、と。
そろそろIPODを買い換えて、アニソンばっかじゃなくてこっちの方面も入れて置きゃなきゃ、ですな。

海の上のピアニスト
海の上のピアニスト
posted with amazlet at 08.06.20
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2008-06-20)
売り上げランキング: 7449



鯉の心はお見通し 背中で吼えてる空回り継投 鴎の意見を承知ですねて@幕張

まぁどっちも勝ちたくて仕方の無い球団どうしの対戦ですから、1勝1敗で痛み分けでいいじゃないすか・・・と言いたい所ですが、唐川君の投げる試合位はスッキリ勝たせてあげたかったなぁとちょっと贔屓眼でスコアをみてしまいました。

まぁあの追浜完全試合5秒前な試合デビュー戦のあの快刀乱麻な投球、というかコントロールが物凄かった唐川君の姿が段々薄れてきている訳で、それでもそれなりに試合を作ってくれるだけ他のローテ投手に較べると遙かにいい仕事をしていた訳でありますが、流石にちょっと神通力が落ちてきたかな、と。
相手の前田健投手も昨季ドラフトで注目された高校生投手の一人でありましたが、そういう意味での対戦でも結果的に痛み分けだったようですな。

今日は8回からの5失点が全てでした。
少し良くなったかと思われたセットアップ陣が早くもお疲れのご様子。
これでは話になりませんがな。

次は早期継投が大好き、しかも打ち込める隙の少ない阪神戦です。
スタンドデッキが「BAR 猛虎荘」になるのか、それともビールに飢えたトラキチさんたちの乱入で大騒ぎになるのかという別次元の話はおいといて、この状態で虎と当たるのは最悪ですし、その後の湾岸逆頂上決戦の士気にも関わってくるので、ここは何とか一つ取れないかなぁ、と全く長期スパンで考えずにものを言ってみます。

まぁ、大昔西武球場の最終戦で同じ電車でウィーラブマリーンズと六甲颪と岡田のコンバットマーチを歌いながら所沢まで帰った仲なのですから、虎ファンの皆様、お手柔らかに願いますよ。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

永遠の儚さを嘆く前にきっとやれる事がある 「一軍定着」という瞬間を先送りにするのはやめたんだよ@所沢 

dIMG_2268.jpg

今日の試合の話をする前に、試合序盤に試合観戦していたデーブ大久保コーチと黒江透修コーチの話をしておかねば。

黒江さんは1996年に我等が浦和マリーンズの二軍監督をされた事もありまして、マリーンズとは縁がない訳では無いのです。
近年すっかり白髪頭になり、好々爺な感じになってしまいましたが、今日お目にかかったそのお姿はうっすらパープルの染色がされておりました。
ちょっとナイスガイな黒江翁でありましたよ。

また一部では大方の予想を大きく裏切る「西武快進撃の原動力」と目されているデーブ大久保氏。
見ている限り、そしてお話を聞いている限り、カワトーなあの方や浦和球場でよくお見かけするナイスガイなオジ様たちと余り大差ないような気がしない訳でもないというか、まんまあのフジテレビで散々酷評されたあんな感じがしないでもありません。

しかしながら、これは「大久保博元」という中の人による深謀遠慮なのかもしれません。
「デーブ」というマスコット的キャラを上手く初芝神的な兄貴分以上ベンチコーチ以下な憎めないアンチクショウで人を引き付けておいて、その実中はアツい打撃コーチなのかもしれませんし、本当に「あの人しょーがねーなー」と思わせることによって、選手が自主性を持って野球を研鑽させる事を目的にしているのかもしれません。

・・・いずれにしろこの人、謎でありますな、と無理矢理纏め上げて記事を終らせようとしましたが、最近真面目に記事を書いてないような気がするので、せっかくの約1ヶ月ぶりの生観戦だったのですから、今日の試合で気がついた事を書いてみようか、と。

そう、大差負けの試合の話をね。


続きを読む

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

曇天の道を傘を忘れて 歩く燕は雨に怯えてるので鴎も弱虫ぶらさげて空を仰ぐ@神宮

ひゅるりひゅるり低いツバメが
8の字なぞってビルの谷を翔ける
もうじき夕立が来る・・・

皆さん雨の里崎ドカンに期待しすぎでしょwww

そのお陰で勝てたような感じがするわけですが、年に2日の為にフジテレビ721&739をチョイスするのは余りにも勿体無さ過ぎるので、某国営のダイジェストしか見ていない訳ですが、スコアを見る限り、よく晋吾さんが5回3失点で済んだ、と言えばよいのでしょうか。

とにもかくにも現地観戦された方はお疲れ様でした。・・・つーか勝ててよかった。
毎年神宮はOP戦含めていつも雨に祟られてるような気がしますな。

今日「は」しっかりと機能したセットアップ陣でありますが、この調子が続くのなら当分は薮田ポジション→久保、スコポジ→荻野なんでしょうな。
これで更に先発が少しでもパンとすれば、試合としては見られたものになるでしょう。
しかしながらそれは胃の傷む展開なんでしょうなぁ。
まぁ帳尻で心身スッキリできる(筈)のですから、それぐらい我慢しろ、ってか。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

「サヨナラ」とは言わないで 「また明日ネ」をくりかえし 鴎人は生きていくのです@神宮

帰宅したら家族がいませんでした。







…神宮で野球観戦だとよ('A`)

同点に追いつかれたので、悔しさの余り嫁に

「負け試合観戦(^Д^) 9m プギヤー」

とメールを送ったら何と勝ってしまいました
本日一番の負け組は私です、ありがとうございました。

なにやら今日はorz様が良かったのだそうで。
更に嫁は初めて生で見るクボチュウの「突発性炎上症候群」を堪能できたのが収穫だそうです。

こんな亭主を持つと野球観戦まで斜めに観てしまうようになるのですね。

いや素晴らしい、さすが我が嫁だ!

※今日の題名はダ・カーポの曲から取りましたが、決してそっち方面のダ・カーポではありませんしそもそもアタシャそんなん知(ry。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

語り継いで伝えていくこと 時代のうねりを渡っていくホムーラン@水道橋

全てをズレ子さんの一発で癒せ、というのですから最近のかもめーずは強引にも程があります。
追い付かない程度の反撃をダイジェストに集約すると言う新ジャンル、アタシは好きになれません。

ただ、これを生で見た方には、これはブライアントの角から打った一発級に「末代までネタとして語り継げる」ホムーランになることでしょう。

それでもインパクトでは球場の皆もお茶の間の皆様も全員大爆笑した、あのP様のサヨナラ弾やインカビリアの黙祷直後のレフトスタンド看板直撃弾には・・・勝てないと思いますが。

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。