À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
10 | 2009/11 | 12
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二次12球団合同トライアウト2009@明治神宮野球場【その�・野手編】

神宮 209

この日、神宮ではヤクルトの球団職員の方々がお手伝いをされていたのですが、一塁の守備についていた真中さんが横っ飛びで好捕してみたり、遊撃に入っているのが元ロッテの丸山泰嗣君だったり、2005年に不可解な辞め方をした元オリックス→ヤクルト→ロッテの前田浩継(現・打撃投手)がいて、2004年の交換トレードの当事者が揃っていたり、となかなかネタ的におもしろくもあったわけですが、第二回としては打者編をお送りします。

正直、楽天の西谷選手以外何か光るものを感じませんでした。
金森さん辺りがいじくったら平井光親的なバットセンスとパンチ力で面白い存在だと思うのですが。
それにネタ成分的に背番号6、そして田吾作ストッキング姿であることにスピリットを感じるのですよ奥さん。
後の打者に関しては、二軍戦でよくみたあの頃と特に大差ないかな、という印象に終始しました。

というわけで、あとは写真館風味にお送りいたします。

【ご注意】

�当サイトにおける画像・記事本文についての『おやくそく』はこちらを熟読ください。
�当記事は全て当サイト管理人によるの個人的感想の域を出ません。御意見御指導御鞭撻の類は平に御容赦戴きたく。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

第二次12球団合同トライアウト2009@明治神宮野球場【その�・投手編】

神宮 122
縁あって再び、トライアウトを観る機会を得ました。
前々から第二次トライアウトにおける、解雇選手の救済、といいながらその実殆ど再起の可能性がみられないことによる「悲壮感」を身に沁みるように経験しているだけに、特に今年のトライアウトの「最早悲壮感すら超越した何か」という空気には正直耐えられませんでした。

かなりの参加者をみた甲子園での第一次トライアウトを経て、再雇用の機会を得たのはごく僅か。
そして開始直前ギリギリまで涙雨に濡れた神宮球場に、勇気を振り絞って一縷の望みを託しにやってきたのは、投手11名、野手5名。

勇気ある彼らに幸あれ。
そして新しい人生を選択しようとしている他の皆にも、幸あらんことを。

以下、当日の模様をダイジェストにてお送りします。

【ご注意】

�当サイトにおける画像・記事本文についての『おやくそく』はこちらを熟読ください。
�当記事は全て当サイト管理人によるの個人的感想の域を出ません。御意見御指導御鞭撻の類は平に御容赦戴きたく。

続きを読む

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

惜別球人2009 第二回・清水直行投手

IMG_6290.jpg
(2006/09/24 マリンスタジアムにて)


まさかこの企画、序章の画像にはない人物、しかも黒木知宏の離脱以来、色んな毀誉褒貶があったとはいえまがりなりにも「主力中の主力」である人物をこんな形でシーズン終了後第1回の記事として書かねばならない事に正直困惑しています。


※彼に対する評価や想いは色々あることと思いますが、
以下、個人的な感想が濃厚なまま文章を進めます。

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。