À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おいおい来年鷹さんに勝てるんかよ?

「嘘を嘘と(ry」とはよく言ったもんだ、と半ば笑いながらリンク先を踏んだ瞬間、背筋が凍りました。

衝撃のトレードが起こりました。

明らかに釣り合っていません。
横浜球団に何があったのでしょうか?
それとも隊長が心配される王さんの有終の美を飾る為に、ソフトバンクが本気になっているのでしょうか?
小久保が復帰し、今また衝撃のバッターがホークス打線に加入しようとしています。
ウィンターミーティングの件とあわせて、刮目して、見よ。
(麦人風に)

多村と寺原が交換トレード 横浜とソフトBが発表

 横浜の多村仁外野手(29)とソフトバンクの寺原隼人投手(23)の交換トレードが成立し、5日、両球団から発表された。長打力のある外野手を狙うソフトバンクと、投手力強化を目指す横浜の思惑が一致した。
 多村は今季故障もあって39試合の出場で打率2割7分6厘、8本塁打に終わったが、2004年に打率3割5厘、40本塁打と活躍。昨季も2年連続となる打率3割、30本塁打以上をマークした。寺原は02年にソフトバンクに入団。今季は3年ぶりの勝利を挙げ、3勝7敗の成績だった。
(了)

[ 共同通信社 2006年12月5日 15:41 ]


さてさて、故障さえなければ日本で1・2を争う右の大砲が加入しました。
今まで松中一人で背負ってきた感のあるホークス打線が悲壮感を払拭して大暴れされるかと思うと、正直たまったもんじゃないです。…ただし、それが日本一を争う場に直結するかと言うと、それだけは " Never say never " でごわすな。

更にどうやらホークスと交渉決裂(?)したらしいズレータに関する記事が出ていますが、ウィンターミーティング、ってこの時期でしたっけ?
そうであれば尚の事、昨年ボビーを含む編成陣が何をやっていたのか真意を問いたいですね。
現在、中南米のウィンターリーグでスカウト活動しているお話が出ていますが、どうも日本人選手ですら年俸を抑えている今、予算的に北米市場で大物を獲得、なんて夢物語は夢のまた夢、しかも肝心なウィンターミーティングでの「真の大物」がもう売約済み、と来れば、アウトレット感覚で新外国人が決まるんでしょうか?

ボーリックが出るか、パスクチが出るか。
ヒルマン(95年仕様)が出るか、ジャスティン・ミラーが出るか。

外国人だけは、蓋を開けてみないと、分からんのです。
…ところで、もうクベンカとかジャック&スパイクとか言わなくてもいいほどに2006年は外国人的に衝撃的なシーズンだったんですなぁ。
(いや、ジャック&スパイクで負った傷は余りにも深い…な。)

ズレータ メジャー5球団と交渉
2006年12月5日(火) 10時58分 西日本スポーツ

 福岡ソフトバンクとの契約交渉が難航し、自由契約となったフリオ・ズレータ内野手(31)が、きょう5日(米国時間4日)から米フロリダ州オーランドで開催されるウインター・ミーティングでメジャー5球団と入団交渉することが4日、分かった。

 代理人のユージン・カサレッジオ氏によると、交渉解禁となった1日からメジャー各球団の問い合わせが殺到。既に5球団とウインター・ミーティングでの“商談”が決定したという。

 関係者によると、一塁を守れる長距離砲を探すヤンキースが興味を示しているほか、他球団も日本での4年間で計122本塁打を放った実績に注目。カサレッジオ氏は「ミーティングでは、5球団以外にも話し合いの申し込みがあるだろう」と話した。

 西武など日本の数球団も興味を示しており、ウインター・ミーティングで交渉が行われる見込み。残留を目指すホークス側は出来高払いを除く1年300万ドル(約3億6000万円)の条件提示を変えておらず、当面は静観の構えだ。

カサレッジオ氏は「11月末に提示された条件を断って以来、ホークスとは連絡を取っていない」とし、「彼の希望は来季も日本でプレーすることだが、メジャー入りもあり得る。各球団の条件を見てから、ベストの選択をすることになる」と見通しを語った。

 メジャーではカルロス・リー外野手(アストロズ)ら大物野手が早々と移籍交渉を終えたため、各球団はウインター・ミーティングでの強打者補強に躍起。ズレータは“値ごろ感”があり、注目されているようだ。


=2006/12/05付 西日本スポーツ=


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。