À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とりとめのないはなし。(9/12)

某実況もすっかり見なくなったし、某雑談もすっかりROMりっ放しな今日この頃、如何お過ごしでしょうか。
ここに来ても尚、相変わらずマリーンズの一試合一試合に血も沸かなければ肉も踊らない訳ですが、もう重症ですな。
あんまりぬこぬこやってても仕方ないので、たまには鴎の事でも書いて見ますか。

【 御 注 意 】

※以下に記載する事は「真性ネガティブかもめーずファン」の独り言ですので、そういった趣旨の話が嫌いな方は豪快にこの項をスルーされる事をお勧めします。
※以下、杞憂や先走りし過ぎな思考が含まれます。そういった趣旨の話が嫌いな方は豪快にこの項をスルーされる事をお勧めします。

そもそも早川とオーティスとズレータが入ったとは言え満身創痍なこの戦力でこの位置を未だにキープし続けている事が正直奇跡に近いわけで、シーズン前の当時誰も期待していなかったトレードとかズレータ自身の怪我とかが無ければ今頃どうなっていたか、という訳ですよ奥さん。

要は「来季以降の事は取り敢えず考えていない。今季の観客動員の事もあるし意地でもここは頂点を目指さざるを得ない」という姿勢が露骨に出てしまっていて興味が余り沸かんのですよ。
平たく言えば

「ネタすらないねん」

なチーム状況、いつガラガラと崩れ落ちてもおかしくない状況の中でこのAクラスに踏み止まっている事が、「お兄ちゃん、やめてあげて!(声:村上ショージ)」的なやるせなさとしてしか映らんのですよ。

青野も未だ二軍出場はおろか試合前守備練習も出る事無く、西岡も福浦も早川も今江もズレータもベニーも堀も大塚もサブローも全て「故障リストには意地でも乗らん」的な所で踏ん張っている訳です。

また藤田は二軍に落ちたまま、薮田・小林雅英も昨年以上に不安定です。
薮田は年齢的な事が全てでしょうし、小林雅は連続セーブ記録の反動が起きた時点から今ここまでよく持ったと言うべきでしょうし、藤田にしてもよくここまで過剰登板して劣化しなかったと言うべきでしょう。

まぁ近年の大社・高卒ドラフト上位組の予想外、または予想以上の大ゴケもありましたが、1992年にこのチームが「マリーンズ」と称して以来「外国人主砲頼み」にはかなりの改善が見られたとは言え、趣旨としては殆ど変わりない状態の野手陣、2005年終盤に山崎健が戦線離脱して以来殆ど何も変わっていない状態の投手陣でよくここまで来れたと思いますよ、実際。
平たく言えば、若けぇのが二軍で反省だけはするけど次に生かされてない登板を繰り返す反面、敗戦処理の小宮山さんと高木さんがフル回転しているようでは遺憾、じゃないやイカンのですよ。

今年のドラフトでどんだけ人材をかき集めるかは当日にならんとワカラン訳ですが、もう「来季以降、ほんとにこのチームどないすんねん?」という思いに捉われて、まともに一軍の試合を観れんわけですよ、実際。
毎年こういう闘いをしていけば、今の主力の面子の満身創痍具合に拍車を掛けるのは眼に見えている訳だし、況や首位&日本一をや、な訳ですよ。

今年に当てはめれば、そして言葉を悪いように言い換えれば、勝てば勝つだけプレーオフ、日本シリーズ、アジアシリーズ、北京五輪予選出場、という今まで「名誉な事」とされてきたイベントが次々に「避け様のない負荷」としてチームに付き纏う訳です。

鍛え方が昔と較べて以下略→試合出場増による選手の負荷が増える→選手の補充を期して選手枠拡大→、的な流れが以前フューチャーズの絡みや四国ILの絡みで一瞬表に出て来た訳ですが、どうすんですかね、今後?

取り敢えず今の一軍の面子と試合展開に関しては「今年しか無い、後は全然考えてない」ようにしか見えんのですよ。
この状態でPOを制しようが以下略しようが、あっしゃ素直に喜べんのですがね…。

もうこんな事昨年の暮れから存知寄りの方には絡む度に言ってる訳ですが、本当にどうするんだろねぇ?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。