À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
03 | 2017/04 | 05
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の終わり@所沢

どういえばいいんでしょう。
飯能へ行くのと狭山湖へ行くのと、実感として距離感が殆ど変わらなく感じるのは何故なんだと。
しかも狭山湖の堤防の手前まで来て「堤防上で車が大破してるから堤防を渡れない」ですってよ奥さん。
結局多摩湖を周遊する形になりましたが、乗っていた方は大丈夫だったのでしょうか、ちと心配でありましたが。

…まぁ、所沢以遠は今度から電車で移動ですな。
しかし西武の二軍はどうにも凄い事になっていますな。
投手陣なら石井貴、河原、星野、宮越。
野手陣なら石井義、平尾、柴田、大島、高木浩、高山、黒田等々…。
一軍にいなくてはいけない、と思われる選手がやたら第二球場に結集しています。同時刻に直ぐ隣で一軍戦やるのにね。

…そんなことはさておき、流石石井貴さんは貫禄があります。
藤田相手でも注釈を入れないと(自粛)しているようにしか見えません。
数年前であれば雲の上の人同士だった二人もこうやって見られるとは嬉しいんだか何なんだかよく判りませんな。

今日の先発は吉井。
10連戦の中で登板機会があるのでしょうか。
3回で降板しましたが内容があまり宜しくありません。
左打者アウトローの緩い球を狙い撃ちされると追い風にも乗って軽々とフェンス近くまで飛ばされていきます。
遊撃:藤井君のやらかしも込みとは言え1イニングづつ1失点、計3失点。それでもボビーは投げさせるのでしょうなぁ。

2番手は古谷。
まだいい時と悪い時がはっきりしています。
ただいい時の割合が遥に多くなってきているので、来年仕切り直しですね、先発投手として。中継ぎでお茶を濁すような投手じゃないはずなのですが。

3番手は呉偲佑。
春先より状態は遥にましな状態ですが、本当に素質だけで野球してますね。羨ましい限りなのですが、今までそれで通用してしまっていた事が成長を妨げているとするなら、どういうアプローチを今後見せていくか、園様の手腕が試されるでしょうし、全くチームに打ち解けていない現状をどうするのかも考えどころでありますな。

タッチアップしていないのに西武の三塁走者が本塁へ突入したことに抗議するハイディさん。
そして園様がブチギレておりましたな。

その直後にリリーフしたのが龍太郎。
ストライクが入らず、ボール先行の中一球だけ物凄いいい直球を放ったのですが、結局四球。
ここで園様再ブチギレ。
ちょっとハートの弱い龍太郎にああいうアプローチをすると…と言いたい所ですがここはプロフェッショナルベースボールなのですから厳しい物言いも仕方なし、といった所でしょうか。
ただ、確かにブチギレる程のものではなかったとは言え、龍太郎の投球には「自信」を感じません。
マリーンズに入団して以来、ずっとずっと暗中模索の日々、な投球が続いています。
小手先で微調整を重ねていくうちにこんな風になったのかどうかは知りませんが、もっと「自分の投球」について確固たる自信なり「譲れない一線」なりを持たないと、今日のような投球の繰り返しになりそうで非常に残念でなりません。

そして直後に登板したのは久々にみる浅間。
まだフォームが固まっていないのか、最後の方に元のオーバースロー気味な体の回転をさせてはいましたが、見事なサイドハンドスローなピッチャーに変化していました。
左打者のバットを折るくらい球威のある球とコントロールが成長の跡を見せ付けています。
故障で戦線離脱中の松本君が本来やって欲しかった事を浅間君がやっていた、と言えばいいんですかね。
ただ故障明けなので今後中継ぎ起用に耐えられるかは未知数ですが。

そしてジョニー・ザ・エース、我等が黒木知宏が登板です。
顔見世と言うには余りにも勿体無い登板でありました。

8回は藤田が登板。
完全に二軍レベルでは手も足も出ないレベルなんですが。
つーか今季初めてまともに見下ろして投げる投球をする投手を見たわけですが。

9回は中郷君が登板。
自信の無い投球をするには余りにも勿体無い変化球を持っているのですから、今秋はコントロールを徹底的に磨く事です。

9回、ゴールデンボールに【中略】した金澤。
敵味方区別無く散々茶化されてましたな。
取り敢えず今日は使用禁止なようです…って何を?

今日の定坊は途中出場で4番・ライトに入りました。
2打席目の9回表にはスクイズを豪快に失敗。
守備でも諸積コーチが守備位置について大きくジェスチャーをしているのにどうやら見ていない様子。
別の意味で貫禄ですな。
9回裏には下げられてしまいました。残念。

まぁ勝つには勝ちましたが、野手では細谷の2打席連続弾&エラーと藤井君のイージーな3エラーが非常に目に付きました。
細谷君は密かにファンタジスタ候補として期待しているのですが、着実に成長しているようです。頑張って欲しいですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。