À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬこ日和。(1/11)

aIMG_1851.jpg

最初に麻呂さん(仮名)に出会ったのは昨年の6月のこと。
どうみても御機嫌斜めな風貌、そして何ともいえない貫禄、そしてどうみても容姿端麗とは言えない特徴的なフェイスに私(とその嫁)は心惹かれました。
aIMG_1874.jpg

そしてこのエリアのボス格のしろさん(仮名)。
どうみてもお嬢様育ちな散歩中のコリーへ一気呵成に襲撃をかます等野生児ぶりをいきなり我々の眼前で披露するなど、なかなかこれも衝撃的な出会いでありました。

aIMG_1843.jpg

そしてその当時からこの二匹は仲が良かった訳ですな、今考えると。

bIMG_6831.jpg

次に麻呂さん(仮名)に出会ったのは11月のこと。
この時もごくぶとなおみ足やもちもちぽんぽんと、その三白眼フェイスのアンバランス具合に癒されたものでありました。

bIMG_6796.jpg

そしてしろさん(仮名)。
6月は怪我だらけでしたが、すっかり治って貫禄がたっぷり加算されておりましたよ。
彼がオッドアイだと言う事に気付いたのもこの時ですな。

そして年明け。

bIMG_9605.jpg

常駐しているテリトリーの500m以上手前に彼等がいました。
しかも麻呂さん(仮名)の様子が変です。

bIMG_9611.jpg

敢えて綺麗なアングルからの画像しか載せませんが、顔周辺に激闘の痕と思われる傷跡がついて、その影響なのか非常に荒んでしまっています。
6月にしろさん(仮名)に起きた争いとおなじものが起きて、群れごと常駐していたテリトリーから駆逐されてしまったのでしょうか、もといた場所には見知らぬ若いぬこ達がちらほらと・・・。

bIMG_9661.jpg

御存知、コワモテのしろさん(仮名)です。
今までコワモテな一面しか見せてくれなかったのですが、

bIMG_9624.jpg

傷付き荒んだ麻呂さん(仮名)を労わるしろさん(仮名)。
愛だよ、愛。

野良ぬこが発生するのには理由があります。
無責任に捨てる人間。
無責任に餌をやる人間。

結果、無秩序にぬこは増加し、
糞尿の害や既存生態系の破壊が人の反感を買い、
それでも何とか彼等を生かそうと、共存に向けて色々な努力を試みる人もいる訳です。
しかしながら立場上、自分にはただ彼等の生き様を記録し、こう祈る事しか出来ません。

どうか一連のぬこ達、そして立場は違えど責任を持って彼等に向き合っている人達の今後が、少しでも不条理ならざるものでありますように。
スポンサーサイト

テーマ:猫の写真
ジャンル:写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。