À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
03 | 2017/04 | 05
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテ浦和球場で観戦する際に気をつけたいこと@2008

春季教育リーグが今日から始まった訳ですが、マリーンズ人的には首都圏でいち早く開催されるマリーンズ戦と言う事で、ロッテ浦和球場にはいろいろな所を見ている限り沢山の人々が来襲されたそうですな。
こんな二軍の非公式試合なんぞに人が来るなんて事は少し前では考えれない快挙、と言えなくも無い訳ですが、また当日の模様を色々な所で見ている限り、また色々とあったようですな。
ここやそれ以前のあれやこれやで何度も書いてることですが、ここで改めて浦和球場で観戦する際にファンである(対象が何であれ)自分達自身が守らなければいけない事を書いておきたいと思います。

ロッテ浦和球場然り、ヤクルト戸田球場も然りですが、選手に近く接する事ができると言う事はファンとしてとても有難い事ですけれども、それが今までまがりなりにも成り立っていたのはある程度「ファンの側から節度を守った行動を取っていたから」に他ならないのです。
例えファン歴が浅かろうが長かろうが、常連だろうが初めての浦和観戦だろうが、個人だろうが団体だろうが関係者だろうが自称(自粛)だろうが関係なく

言われなくても自主的に守らねばならないものがある

と言う事をお互い共有し、遵守する事で、快適な試合観戦その他を愉しみたいものです。

今回はこの事について書いてみたいと思います。
⓪親子連れ・家族連れで来場される方へ。

浦和球場に限らず何処のスタジアムでも言える話ですが、球場は子供の遊び場であはありません。
特に浦和球場は舗装がされていないので、子供が動き回れば砂埃が立ち、周囲のお客様に対し非常な迷惑行為となっています。
周囲が何も言わなかったから、そう何度も行くわけではないから、と言ういいわけは通用しません。
あなたがた御一行様が「観戦マナーも守れない、躾のなっていないDQN家族」として見られるのは不本意でしょう?
お互い快適に観戦する為に、子供が長丁場をある程度集中して観戦する事が出来るのか、気が散りだしたらどうすればいいか、考えて欲しい所であります。
この事によって、関係の無い家族連れのお客様まで同様に見られて迷惑している事を忘れずに。

①席取りの問題

以前であれば、持参したペットボトルとか新聞紙を自分が見る一席分置いておけば別に何も起きなかった訳ですし、まぁせいぜい連れの一人分くらいは・・・みたいなものがあった訳ですが、この人の入りですと流石に自分の席分が関の山、な状況なはずです。
ところが、驚いた事に「仲間の為に・・・」的な思考に走る方も出てくるようで、マリンスタジアムの外周通路よろしく新聞紙を貼り付けたり、中ニは土手にビニールシートを貼り付ける連中や、私が最後にマリンスタジアムのライトスタンドで見たような過剰な席取りも散見されています。

・・・ここでちょっと考えてみましょう。

・新聞紙をテープで止める方に質問です。

まずテープを剥がして帰ってますか?
そして剥がした時に付着した椅子の塗装をアナタは修理する意思があるのですか?
あの金属製の椅子席にテープを張る行為は「球場の破壊行為」と何の代わりもありません。
要は椅子ぶっ壊してるんですよ?

・土手にビニールシートを張る方に質問です。

万が一、そのシートで足を滑らせて人に怪我をさせてしまった時に、アナタ責任取れますか?
土手や椅子と椅子の間は「通路」です。
そもそも三塁側観客席ブルペン側の土手の傾斜はそもそも「席」ではありません。
ただでさえ滑る事が多いので、座布団代わりに使用する際は敷物の大きさにも気をつけましょう。

・3席4席とか、ひどい時にはワンブロック単位で席を取る方へ。

幾ら全席自由席とは言え、限度と言うものがあるのはマリンスタジアムにおける問題と一緒です。
後から来るから、とか言いつつ試合開始後になっても現れない人もいますな。
厚顔無恥な方は一生気が付かないと思いますが、あなた方はぶっちゃけ非常に冷たい視線に曝されながら針のムシロに座ってる訳です。気が付かないだけある意味幸せなんでしょうな。

・1席荷物置き場にしちゃっている方へ。
人のいないときなら・・・な訳ですが、流石に座りたい人が大勢いる中でそれをしてしまえば、や
はり先程の針のムシロ状態な訳ですよ奥さん。
浦和球場の椅子席は奥行きがかなりあります。
大体試合に熱中すれば前のめりにもなりますし、お尻の後ろには広大な空間が広がっています。
折角遠路はるばる浦和くんだりまで来ている訳ですから、少しでも多くの人に席を譲ってあげましょう。特にスリムな方であれば、座ろうと思えば究極二人掛けだって出来ます。
スリムとは程遠い私も経験者ですから、間違いないですよ。

②ブルペン前について。

・写真撮影について
以前球団職員に問い合わせた際は「投手の邪魔にならない場所から、望遠等で撮影する分には特に問題は無い」という確認を取りましたが、ここら辺は次回観戦の際に改めて確認してみようと思います。
しかしながら、「特に問題は無い」という表現は「全肯定でおk」という事ではない事を忘れないようにしたいものです。
あくまでも「球団の厚意に甘えて撮影を条件付きで黙認されているだけ」という事を忘れないようにしたいものですね。

逆に「全否定」的な表現をされたのがこの項目です。

・フラッシュの使用禁止
・投手が投げている側で写メール等選手の気を散らせる音を出すもので撮影しない


前者はスポーツ観戦する上で当たり前の事ですよね。
要はファンと名のりながら選手に威力妨害してるようなものです。
試合中なら試合の進行妨害であり、ブルペンでは選手のコンディショニング調整妨害です罠。
者は前々から言われている事です。
選手が嫌がってる事をするな、それでもファンか、と言う事でしょうな。
そのタイミングでちんちらぽっぽー♪(声:辻本英雄)な音がなって、それをきっかけに調子崩したら、アナタ責任取れるんですか、ってな話です。
のだめカンタービレで言う「コンクル直前の今日の料理のテーマ」みたいなものですよ。

・「立ち入るな」と言うところに立ち入るな、立ち止まるな、そして入るな。
昔、そんな石灰で引かれたラインなんかありませんでした。
正直、「マリーンズファンの質が低下したよね」と問われれば、この一点において素直に

SAY YES!(歌;菊池桃子)

と答えますな。
構造上、本来非公開である筈のエリアと観客通路が重なった事が全ての原因なのですが、、これを単純に「おいおい、浦和行けば眼の前でピッチャー投げてるよ!」と言う感情だけで好き放題していたら・・・結果は眼に見えてますよね?

・試合前・試合中に選手へ接触しない。

自分だけはいいだろうとか人もそうしているとか、そんな事関係ないです。
要は寄ってたかってファンと名のる人物が選手のコンディショニング調整の妨害をしているだけの話です。
特に選手が嫌がっているならそれは余程の事です罠。

④選手からサインをもらう事について。

自分的には一切興味が無い分野なのですが、選手の事を考えれば

「(試合が終って余裕があれば)もし出来ればサインをいただけないでしょうか?」

というスタンスでいるのが普通な筈なのですが、どうやらそうでも無い方も多くいらっしゃるようで。
ここでも言える事ですが、あくまでも選手や球団側の厚意によるファンサービスな訳であって、強要とかもってのほか、商売の種にするなんざ最早野球ファンでもないですわな。

知らなかったからどうの、そんなに足繁く来ないからどうの、人がそうしてるからどうの、は全く関係ありません。
お互いに快適な野球観戦をするために「誰も言わないけれども常識的に考えてやっちゃいけないこと」を守るのは当たり前ですし、それば浦和球場だろうとマリンスタジアムだろうと職場だろうと学校だろうと変わらない話な筈なのですが・・・。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。