À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年取れたて・新鮮なネタを探して@鎌ケ谷

cIMG_2995.jpg

写真を撮るのに夢中になっていたら、いきなり誰かに頭をはたかれました。
振り返れば、どうやらカビー大明神が愚かな私めにお祓いをしてくれたようです。
今年はいいことありそう。

・・・なんて思っていたら今季観戦一発目にしてネタ満載、春の収穫祭でありますよ奥さん。
そんなこんなで今季初観戦の模様を、皆様にお届け。
(但し、えろごっつぅ長いです。御了承ください。)
080304M-F Kamagaya

朝思いっきり寝坊をかまして試合開始ギリギリに球状に着いてみれば、ファイターズの室内練習場に入っていく福浦君とズレータ君を見かけまして、「流石に教育リーグでズレータは反則だろ?」と思っていましたが、結局出場しませんでした。ちと残念。

cIMG_3011.jpg

ファイターズ先発はダース ローマシュ匡。
昨年見る機会が無かったので是非とも見てみたかった投手です。
荒れ球ながらもなかなかいい球筋で、初回には代田に四球を与えた以外はアウト3つを全て三振で仕留める上々の立ち上がり。
しかしながら打者一巡した3回につかまってしまいました。

cIMG_3077.jpg

一方のマリーンズ先発は田中良平。
全体に球が上ずり、初球を狙い撃ちされ走者を背負う投球でしたが、なんとか1失点に纏めたのは昨年先発として経験を積んだ証でしょう。
それよりも無四球と言う内容が一番よかったのではないでしょうか?
課題は低目への制球と、投球が単調にならない事ですかね。

cIMG_3176.jpg

ファイターズ、二番手は木下投手。
調整なのでしょうか、ちょっとこの面子相手には反則な気がしますが。
いい時は流石一軍級の投球をするのですが、悪い時は四球連発と登板内で調子の波が訪れるのが課題なのでしょうかね。

cIMG_3285.jpg

マリーンズの二番手は鶴拳マスター・三島君。
相変わらず直球が決まりさえすればニ軍では無敵ピッチングですな。
これが右打者インハイに抜け出すと調子が崩れて苦し紛れの直球を被弾、なパターンな訳ですが、どうにか今日は持ちこたえてくれました。
もう少し球速が出れば、そしてコントロールが付けば、下手するとアブレイユ以上の投手になってくれると思うのですがねぇ。

cIMG_3348.jpg

同じく3番手は浅間君。
今日は最悪に近い状態で四球連発でした。
課題を持ってクサいコースを狙った結果なら仕方ないと思うのですが、そこんとこどうだったのでしょうか。

cIMG_3397.jpg

4番手はルーキーの阿部君。
今日見に行って何が良かったって、
この阿部君が素晴らしかった、
この一点に尽きるといっていいですな。
ワインドアップから岩隈のような足の上げ方からいいストレートを放ります。
特に金子洋を追い込んで真ん中高めに変化球を投げ見逃し三振を取った時は大物感溢れてましたね。
未見の唐川君をはじめ、大社ルーキー含めて今年は大豊作な予感がします。
ここまで戦力を見出し、獲得した球団とスカウトの皆さんに頭が下がる重いです。
まだ体が出来ていませんが、この状態で数年前のドラ1社会人より数十倍良質な素材です。
いかに弄らずに成長させる事が出来るか、荘さんの手腕に期待大ですよ。
つーか、2007シーズンまでの現有戦力はウカウカしていられませんな。
昨年、今年と着実にいい素材が入り、着実に成長している訳で、現状を打破しないと生き残れませんよ。

cIMG_3417.jpg

ファイターズ3番手は、なんと仰木オリックス勝利の方程式の一角であり、千葉マリーンズを何度も苦しめたあの歌藤投手でした。これも反則ワザですぜ旦那?
まぁ普通に調整している感じでしたな。

cIMG_3483.jpg

締めは相原・・・君?
cIMG_3484.jpg

すみません、どうみてもシコースキーです、あり(ry。
cIMG_3495.jpg

成瀬君に影響されたのでしょうか、テイクバックをかなり改良してきました。

始動:シコースキー
テイクバック:五十嵐亮太(燕)
スロー:以前の相原君


こんな感じでしょうか。これは必見です。

・・・投手はざっとこんな感じでしょうか。

野手で注目はやはり定坊です。
途中から早坂に代わり二塁守備・・・え?
cIMG_3352.jpg

併殺の際のグラブの裁き方について手順を確認しているようです。
見ていてラブリーです。
cIMG_3353.jpg

市川の打席、「この子右へ打つよ!」とアピールする大村”イワイワヲ”巌コーチ。
イワヲさんが何かを狙っているようです。
実際この場面で打球が来る事は無かったのですが、ある意味見てみたかっt
cIMG_3360.jpg

二塁をケアしているようですが、まだぎこちないです。
ラブリーさに拍車が掛かりました。
cIMG_3365.jpg

ランナー満塁の場面、鵜久森の左中間を抜ける当たりで何故か一塁へベースカバーしにいく定坊。
最早ラブリーエンジェルにしか見えません。
cIMG_3366.jpg

慌てて二塁へ戻る定坊。
もう眼に入れても痛くない位のラブリー加減です。
その後も平凡なニゴロを打球が来るまで悠然と待ち構えるという貫禄の守備で無失策。

しかしながら、唯一の打席では見せてくれました。
cIMG_3426.jpg

唯一の打席で左中間に豪快に抜けるヒットを放ちます。
昨年の今頃、当時ヤクルトにいた藤井に対していいようにあしらわれたあの定坊ではありません。
打撃だけは確実に成長しています。貫禄ならあのおいやんにだって、負けません。

応援歌も神戸がマティの流用なら是非ともP様のアレで応援して欲しいものです。
何?字数が多い?
何言ってんですか、彼はタク・サダオカですよ


cIMG_3046.jpg

塀内君は(今日も)何度かチャンスを潰してしまいました。
しかしながら、最後の打席で放った、あの中前安打こそが「ボビーの求めている塀内君の打撃」なんじゃないですかね?
あれは文句なしにいいヒットでした。
まぁくだらない事にケチつける奴はほっといて、自分の道を突き進んで欲しいものです。

cIMG_3220.jpg

今回のグラデーションユニ、実はこれ、代田選手の為にあるのかもしれません。
一番似合うんですわ、これが。
今日はいきなり出塁後ニ盗・三盗を決めるなど、足だけは異次元である事をアピールしました。
グラデユニが代田のためにあるのなら、それは一軍で見せるべきもの。
開幕一軍を是非ともその手で掴んで欲しいですね。

cIMG_3196.jpg

あと要注目は佐藤君です。
御覧の通り体つきが変わりましたし、ミート力が数段アップしてます。
そして昨季終盤にみられた「軸の崩れ」をしっかり修正してきています。
守備でも、右翼から三塁へあわや刺殺かと思われるスーパースロー。
今年何処まで成長するか眼が離せませんね。

cIMG_3209.jpg

そして忘れてならないのはこの方の浦和復帰です。
荘さんを見ると「浦和だなぁ・・・」と言う言葉と共に妙な心地よさを感じてしまいます。
ナックルボーラー・荘さんの活躍に御期待ください!

・・・かなり長くなったので今日はここまで。
あぁまだ書き足りない・・・
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。