À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨がやんだら@仙台

cIMG_4372.jpg

文字通り、「楽天にカモにされた」三連戦となってしまいました。

そもそも楽天をカモにしようなんて考える事がおこがましい.
あやまれ!カモさんにあやまれ!・・・ってな訳で、今季のパ・リーグの戦力均衡具合は殆ど球団合併騒動以前のレベルにまで戻っている訳であります。

しかも、そもそもマリーンズが今までまがりなりに「パの強豪(笑)」として鷹さんや公さんに何とか渡り合えていたのは、楽天様の戦力が整わずにいた為に稼げていた部分が多分にある訳です。
それが楽天先発投手の表三本がまがりなりにもパンとしてきて、「ノムラの教え」に野手陣も適応できるレベルになってくればそりゃ苦戦するのも必至でありますよ。

ボビー・チルドレン世代のファンにとってこれは「ファンとしての試練」かもしれません。
こんな状態でも心血注いで応援するのもよし、生暖かい眼で「追いつかない程度の反撃」を愉しむもよし、そうして訓練されていく事でみんなみんな立派なかもめーずファンに成長していく訳ですな。

話が逸れました。

今日は突然の豪雨に中断する事無くプレーを続行した審判団、そして集中力を完全に切らせた久保、それに尽きます。
それがなければ1-2、いや久保が続投していれば1-0で試合が終っていたかもしれません。
何だか一昔前のズームイン朝!のプロ野球イレコミ情報における辛坊さんのノリになってまいりましたが、まぁ人生そんな事の繰り返しです。

自分で書いていて何だかよく判らなくなってきました。

あと一つ付け加えておきますが、この試合で小宮山を責めるのは酷というものです。
こちらが本来の働き場所ですし、競った場面や僅差の展開で出てくること自体がチームの異常振りを現しているわけですし、そもそも新戦力や二軍の若手がもう少しちゃんとしていれば、そろそろ年齢的にも浦和のお目付け役でなければいけない筈なのですから。

更にいえば、こんな試合にアブレイユから伊藤君から川崎君を投入させる意味が判りません。
こういうときの小宮山ー高木+シコルスキーのロングリリーフリレーでしょうが。
使いべりのしないシコやんこそ、小宮山ポジションの完全なる後継者だと私は思うのですが。
このままでは長嶋政権の「勝とうが負けようがピッチャー、條辺!そして橋本!」と変わらないような気がします。伊藤君を潰す気か、と。

打線?今どうこう言っても急に変らんでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。