À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛ばないボールは無いものか 構えたミットに球が来ぬ@幕張・戸田

大場に16も三振喰らったそうで。
これが17個とか19個以上喰らっていれば、伝説の「ロッテ空気嫁伝説」が発動し、野田の記録を勝利で粉砕したあの南淵時高のアレみたいのが出てくるのですが、鷹さんはそこまで考えて試合運びをしていたのでしょうか。・・・その前に大村三郎さんが在り得ない事で実力阻止したようですが。
まぁ、昨日のヒーローを何処でもいいからスタメンに入れて使おうと思わなかった時点で\(^o^)/でしょう、今日の試合は。
もしかして英語圏の住人なボビーに「ツキ」と言う概念が無いのかと思ってやふぅの和英辞書に「ツキ」と入力して書いてみたら「a soft-shelled turtle(すっぽん)」が何故かリザルトではじき出されてきました。
確かに今の鷹と鴎の戦力差は文字通り「月とスッポン」な訳ですが・・・もしかしてこれは在りし日の某雑談クオリティにおける「全裸にネクタイで正座が観戦マナー」なアレを暗示しているのでしょうか。
・・・いや、それは単に「スッポンポン」ですか、こらまた失礼しました。
(※実際「やふぅ」で「ツキ」と入力して「辞書」をクリックしてみてください)

あ、正確には何、というツッコミは心の中でコッソリ( ・∀・)ニヤニヤしながらお願いしますよ。

一方の浦和も、福浦・ズレ・ヘイポー・ナベツオーネを擁しながら1-8のスコアで大敗したとか。
まぁ昨日の今日とはいえ、急激に一軍の野戦病院と化した浦和マリーンズに新装成っても昨日と大して結果的に違いの無いスコアでフィニッシュとはいただけませんね。

まぁマリーンズが弱いなんて今に始まった話ではありませんし、昨日の「昨年で言う『早川大輔・怒りの劇走事件級』のツキを無にしてしまっての今日の結果ですから、まぁ生暖かく見ていきましょうよ。

自分的にはもう、怒りは既に超越してしまっていますので、今日買い求めた「銀魂」と「BLEACH」と「桜蘭高校ホスト部」の新刊でも読んで癒されてから、週刊誌「Baseball Times」と「セイバーメトリクス」なる書籍を肴にExcelに数式ぶち込んで独り夜中( ・∀・)ニヤニヤしてみようかと。

おとうさん的には、320円と薄さの割りにエクスペンシブなこの雑誌、結構好きであります。
創刊号におけるインタビュアーの糞っぷりには萎えましたが、データを扱う事にだけ集中したこのどうみても婦女子層を鑑みないこのニッチ市場しか眼中に無い編集姿勢に好感が持てます。
実際の所、この雑誌が何処まで健闘してくれるか何とも言えませんが、もう少し誰か注目してもいいんじゃないの?と思っている今日この頃でありますよ。

野球の見方が180度変わるセイバーメトリクス

宝島社
売り上げランキング: 4538

スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。