À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

降りしきる雨に すべてを流してしまえたらいいけれど@所沢

ところで、ニューヨーク・ヤンキースにボビー・アブレイユ(Bobby Abreu)と言う選手がいるのですが、彼はいいですね。
彼なら変化球攻めにも対応できそうですし、何よりパワーがあります。
やはり「ボビー」と冠されているのが何らかの障害だったのでしょうか。
同じチームにボビーは2人もイラネってか。

早速現実逃避している訳ですが、2回表くらいまでは見てたんですよ。
先発・西口の立ち上がりがあまりにも球が走っていない上に落差のあるスライダーにまるでキレがないので、根元君が軽く外野に運んでいた時点で「これは大量点、行けるんじゃねぇか」と思っていたのですが、オーティズ辺りが簡単に凡打かました辺りで早くもポジティブシンキングが始動しました。
丁度予約していたテニススクールのレッスンがあったので車で移動中もJOQRで聴取していたのですが、どうもそこからスライダーを速くて変化の少ないものに切り替えた辺りから早速打てなくなったようですね。
ニッカン式スコアを見ている限り、やはり三振の山状態になっています。
そう簡単には勝たしてくれないところに、連勝中の猫さんの強さが出ているのでしょう。

一方の小野も毎回走者を背負いながらも何とか2失点で踏ん張り、前述のテニスレッスンが終了した辺り、帰宅途中には川崎・アブレイユが登板し、微妙な内容ながら何とか無失点に抑えたようです。

そして、9回表の途中で嫁と買い物をしていて、暫くしてから車に戻ってきたのですが、未だに鴎公式からの速報が受信されていない訳です。
嫌な予感がしながらも車のエンジンを掛けてみれば、G.G.佐藤のヒロインをやっていました。

・・・一体何が起こったの?

帰宅してんhkのスポーツニュースをチェックしてみたら、荻野君がなかじーに甘い球を軽く右へもって行かれ、G,G,にも軽く右スタンドへ運ばれてジ・エンドだったのだそうで。
竹原君にやって欲しい打撃をG.G.に軽くやられた上に、正直余りキモティヨク無いあの咆哮を聞く羽目になるとは。
しかもG.G.は空気を読まず「2回はやらない」とのたまい、微妙な空気を醸し出していた訳で。
その昔三塁守備がザルで浦和オヤジ達にからかわれて大きな体を小さくしながら苦笑していた、あの頃の可愛げのあるG,G,はどこに行ってしまったのでしょうか。
何か敵ながら釈然としません。

荻野君の球威の無さにやはり昨年からの蓄積疲労とかを感じてしまう訳ですが、それより初回で西口を引き摺り下ろせなかった、大松君・オーティズ・橋本君が今日の全てでしょう。
こちらの先発がしっかりしない中でも序盤に大差で勝てた試合を、無駄に僅差の試合で終盤まで持ち込んだのが今日の敗因でしょう。

前述の三人は今晩、廊下で正座な。


スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。