À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
04 | 2017/05 | 06
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い事ひとつだけ 勝たせてくれるなら@所沢

アスファルトに咲く花のように、涙の数だけ強くなった清水直行。
今日こそは意地を見せて欲しい所です。

ところで西武ドームは来季にフィールドウィングシートでも作るのでしょうか?
現状、無駄にブルペンが広いし、後ろの座席との角度的な問題でブルペンを置ける訳が無く何処に移設するのかよく判らない訳でスが。
初回、根元の右前安打に早川のエンドラン・クソボールをライナーで左前安打、そして西岡のセーフティー三内安打で早くも満塁とするかもめーず打線。
ここまで殆ど昨日と同じ展開であります。
しかし今日の4番はオーティズです。
本当にボビ夫さんの辞書には「ツキ」という文字が記載されていないようです。
どう見てもタイミングの合わない感じでそれでもフルカウントまで粘るものの、完全なボール球を空振り三振。
昨日の晩正座したのが堪えたのでしょうか。
続く大松君がやってくれました。
走者一掃の満塁グランドスラム。
昨日の晩に正座したのが効いたのでしょう。

とにかくありえない位あっさりと岸から4点もぎ取りました。

ここで怖いのはここで安心してしまい、以降全く音なしになるところなのですが、今日もやはり続く最近半裸の写メの掲載が無い透明な御仁が、空気のようなあっさり風味の二飛に倒れ、橋本も意味の無い三振に倒れスリーアウトチェンジ。
やはりここで畳み掛けられない辺りが現状のかもめーず打線の限界なのでしょうか。

さて、いつも打ってくれさえしない打線にいきなり4点をプレゼントしてもらった清水直行。
いきなり片岡に死球を喰らわせます。
相変わらず微妙に球が走っていませんが、低めを徹底的に意識して投げているようです。
続く栗山を落ちる球で空振り三振、なかじーを遊ゴ併殺に切って取ります。
一応上々の出だしなようですな。

かもめーず打線は二回、ベニー・今江が岸のはっきりとしたボール球のスライダーに苦戦し凡退。
根元には警戒したのかストレートの四球、そして早川の打席でディレードスチール。
先程の今江のセーフティー(ファウル)といい、足で岸に揺さぶりを掛けています。
動揺した岸は早川に死球。細川がミットを交換して間を置いた所で岸は持ち直し、西岡は空振り三振。アクシデントかどうかは判りませんが、絶妙な間合いでしたな。

その裏の清水直はブラゼルを空振り三振、G.G.佐藤を遊ゴ、御飯がススム君を空振り三振。
少し余裕が出来たのか、カーブでカウントを取り始めています。
以前オープン戦で試用していた頃は正直使い物にならないシロモノでしたが、ここに来てようやく立派な持ち球として機能し始めました。
押すだけの投球しか出来なかった清水直ですが、これで開花してくれればまだまだ先発でやっていけそうですね。寧ろこの球威の劣化が彼にとっていい方向へシフトし始めているのかもしれません。

三回、オーティズが抜いたスライダーに余りにも無残すぎる空振り三振。大松が引っ掛けて一ゴロ、透明な御仁は珍しく左前安打。
しかし透明ランナーが明らかな遅さで盗塁に失敗・二塁憤死でチェンジ。
やはりここらへんがチグハグです。
肘の具合もあるのでしょうが、致し方ないとは言え現状の打線を考えると4番里崎、なんじゃないかと思うのですがねぇ。
現状の右打者で一応振れているのは里崎と大塚、そしてバカツキフラグの立っている田中雅彦なわけですが、やはり現状の状態よりデータなんでしょうかねぇ。

その裏、石井義を左飛、ズンドコには上手く中前に運ばれますが、暴れん坊将吾を西岡のナイスな判断で6-6-3の遊ゴロ併殺に切って取ります。これは大きい。
とにかく今日の清水直にポジティブシンキングの欠片も考えさせてはいけません。
後は集中力が切れ出す5回以降に援護をもう一つ二つ、打線が与えられるかどうかに掛かっている訳ですが。

4回、橋本が一ゴ、ベニーがストレートの四球、今江が力んだか、ミスショットの大きな左邪飛に倒れますが、続く根元の打席で無警戒中のベニーが盗塁。
好調な根元は浅めの中前安打を放ちますが、三塁コーチャー・西村が何故かベニーを三塁で止めません。彼はそんなにベニーの劇走が好きなのでしょうか。それはでっかいマニアックですね。
どう見ても本塁で軽く憤死、な展開でしたが何故か細川が完全にブロックしながらタッチが出来ずに生還が許され、貴重な追加点となります。続く早川は投ゴロでチェンジ。
前の回にボビーとモロさんがベンチでなにやら喧々諤々やってましたが、ここら辺の仕掛けについて話し込んでいたのでしょうか。岸を足で揺さぶると言う発想はありませんでしたね。

その裏、片岡を軽く投ゴロで捻り、栗山を当て損ないの二ゴロ、磯野カツヲの友人もニゴ。
無難です。無難すぎます。嵐の前の静けさになりませんように。

5回、西岡がいきなり左中間突破の三塁打を放ちますが、次がオーティズです、
初球のボール球な大きなカーブを空振ったときは殺意を感じましたが、二球目のインコースをドンズマリで右前に運び、更に追加点を挙げます。
大松は二ゴロで一塁走者が憤死し、ここで透明な御仁に打席が廻ってきました。
チームの調子が悪い時は、その中で打てない打者に得点機会が廻ってくる、とはよく言ったものですが、既に6得点にどうしようも無かったオーティズも一応適時打を打っています。
流石に今日こそはベストショットな写メを掲載したかったのでしょうか、郎三村大の放った打球は鮮やかに右前へ。
ようやくお目覚めでしょうかローサン・ソンダイ選手。
誰かって?そりゃクリンゴン帝国から技術供与された24世紀の透明クローキング技術を今解除したばかりの、さっきまで透明だったあの人ですよ。

まぁ、その、くだんねぇ事を考えていたら岸がノックアウトされてしまいました。
ここで投手交替:岸→山崎。

前述の1・3塁の場面で迎えるは、こちらも打てる球が限定されている橋本タスク。
テレビ寺小屋で有名な人は吉岡たすくでしたっけ。関係ありませんね。
ここで橋本は伝家の宝刀・飛天御剣流第壱萬伍仟六百三拾弐番奥義の「貫禄乃四球」を発動して満塁とします。
満塁の花言葉は「ピンチ」「ZGS」の筈ですが今日は違います。
続くベニータソは右前へ軽く二点タイムリーで8-0。
今江が四球で出塁して更に満塁となったところで、連日いい感じな根元に打順が廻ってきます、
しかし根元はコンパクトスィングを忘れたか、大きなカーブに大振りで応えて空振り三振。
早川の当たりも上手く当てましたが飛びすぎて左飛に倒れてチェンジ。

今年一年分の直行さんへの援護を今ここで廻してしまったような気がします。
何だか不安になってきました。

その裏、先頭のブラゼルにフルカウントから高めにスライダーを外してしまい四球を出してしまいますが、G.G.佐藤を軽く6-4-3の遊ゴロ併殺。
これだけ淡々と冷静に投げる清水直というのも珍しいですね。
おかわりは天麩羅遊飛で全く危なげの無いまま三者凡退。
つーかここまで毎回全て三者凡退です。
ジョニーが熱き血潮のエースなら、これからの清水直行は「氷のエース」でしょうか。
このリズムのある野手に優しい投球を毎試合続けてくれれば、エースの背番号18に相応しい不動の大黒柱になるのですが。

すっかり安心したアテクシは、6回~7回表まで煙草を買いにちと外出。
キーススリム・メイプルアロマは美味です。
でもおうちでしか、吸わないのよ。

・・・と、受信した試合経過メールを見て呆れました。

<2死>
【9番】赤田 ファーストエラー
初球インコース低めの変化球にに合わされ、引っ張った打球。ファースト・オーティズが弾いてしまい、エラー。赤田は2塁へ。
<2死2塁>
【1番】片岡 センタータイムリー前ヒット
1-1から弾き返され、クリーンヒット。2塁ランナー・赤田、ホームイン。8対1。


オーティズは何を考えているのでしょうか?(声:広岡達朗)
自責は0のままですが、こういうときくらい清水直にすっきりとした気持ちで投げさせてあげないと。
幾ら消去法で替えの無い一塁起用とはいえこれは酷い。

7回裏はブラゼルが左飛、G.G.佐藤が遊ゴ、丸美屋の社員は見逃し三振と久々に貫禄を見せる清水直。どうやら前の回の影響は無かったようです。

8回、先頭に根元の代打で田中雅彦が登場しますが、初球を飛ばし過ぎて左飛。
まだまだお試し期間、と言う扱いのようです。合点が行きません。
続くは早川に代わって登場の大塚ですが、当たり損ないの投ゴロ。
更に西岡に替えて代打・堀さんが出ますがあっさり空振り三振。

ボビーは何がしたいのでしょうか?(声:以下略)

一試合辺りの選手の体力の減り方が尋常でないプロスピのペナントモードやってる訳じゃないわけでして、好機どころか正直「どうでもいい展開」で堀様まで出す意味が果たしてあるのか。早坂だって控えている訳です。
堀様はスーパーサブでも守備固めでも無いわけで、代打の神様ポジションの方をわざわざ現世まで一々勧請して起用する必要が無い筈ですが、堀様の「永遠の若手」オーラがボビーを駆り立てるのでしょうか。マァどちらにしても不可解な事に変わりはありますまい。

その裏、石井義の左飛を竹原がフェンスにぶつかりながらも好捕しますが、続く細川の代打・上本に左線二塁打を浴びます。
そろそろ球が上ずり始めましたが大丈夫でしょうか。
赤田をあっさり二飛、片岡を詰まらせ右飛に討ち取り事無きを得た清水直行。
これなら軽く完投できそうな感じですね。
一度は独りで試合を作り上げないと完全な自信にはならないでしょうから、この点差なら大丈夫でしょう。

9回、投手は岩崎にスイッチされました。
先頭のオーティズがストレートの四球、竹原はインコース二球にファウルの後外スラに泳がされて空振り三振、ローサン・ソンダイの中前に抜けそうな当たりは中島が上手く追いつき遊ゴ、6-4二塁封殺のみ。そして橋本は左翼手突破の適時二塁打で9-1。
どうして橋本に対してアウトハイ高めに球を投げるのでしょうか。彼のヒットゾーンは真ん中高目から外に掛けての直球だけの筈なのですが。
更にベニーの遊ゴを中島が一塁へ悪送球し、これが適時失策となり、チームに北斗神拳最終奥義・「ロッテ1」が発動してしまいます。
更に今江が左翼線突破の二塁打で続きます。
ここでラッキー・ボーイの田中雅彦が打席に入ります。
ボビーはここまで読んでの起用だったのでしょうか。末恐ろしい人ですね。
しかし力んだマチャ彦君は二飛に倒れ、最終イニングを迎えます。

9回裏、先頭打者の栗山に一二塁間を抜かれ右前安打としますが、旧富山港線の城川原の一個前の駅から旧国名を抜いた人には空振り三振、ブラゼルにもど真ん中の直球を空振り三振に仕留め、G.G.佐藤も渾身のストレートで空振り三振で直行さん思わずガッツポーズ。
最後は球が上ずりまくりでしたが、大量点をバックにナイスな121球の完投で、清水直行は今季初勝利。
これはめでたい。

正直、岸を序盤で粉砕するとは露とも思わなかったし、清水直行がここまで好投するとは思いもよりませんでした。
これを契機にチーム全体の流れが変わってくれればいいのですが。

どうしましょう、清水直行への二年分のアシストがこの試合で消化されてしまった感があります。
ヒロインでも打線の援護の無さに対する恨みが相当根深いものを伺わせていましたので、かもめーず打線は心して次回登板も楽に投げさせてあげられるように二桁得点、取ってやってください。

・・・しかし今日これだけ打って、明日大丈夫なんだろうか?
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。