À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
04 | 2017/05 | 06
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どちらが一軍の試合だか時々分からなくなる二軍戦@追浜

cIMG_8869.jpg
レック君曰く、オフィシャルゲームブック、絶賛発売中なのだそうです。


・・・さて、今日は日中の暖かさが嘘のような冷え込み具合に凍死寸前になったために、途中からスコア付けを断念しました。
他にも私をして大撮影会モードへ至らしめたとても大きな要素があった為に、今日に関しては試合の詳細をお伝えする事が出来ませぬ。御了承くだされたく。

・・・てな具合でどっちが一軍かサッパリわからない二軍戦の模様を、画像中心ダイジェストで、どうぞ。

あと、言い忘れてましたが、明日追浜へ向かわれる方は、昼間暖かくても防寒具や手袋を持って行った方がいいですよ。
昼間と同じ恰好で行けば確実に凍えます。経験者が行ってるので間違いないです。
cIMG_8984.jpg

定坊がズレ子さんとフクーラさんとの狭間でサンドウィッチ状態、って何ですかこれは?
3番新里、4番ズレータ、5番定岡という新クリーンアップで望むこの一戦。
ネタまっしぐらな私はいきなり脳内が衝撃波で液状化する羽目に。

cIMG_9018.jpg

今日はハマスタからチアの皆様がいらっさったようです。
先着800名にロッテのお菓子が当たると言う太っ腹な企画な日だったのですが、観客実数は600人弱、とちと寂しい結果に終わったのが残念な所。
西洋なし味のホワイトチョコレートを私めも頂戴した訳ですが、残り200個弱の行方が気になr

cIMG_9025.jpg

その向こうで試合前の調整中のフクーラ&ズレ子さん・・・チアに悩殺されたのか?

cIMG_8991.jpg

両軍スタメンは上記画像の通り。
シーレックスは早くも外国人選手が3人も不良債権化しているのでしょうか。
そして未だに一歩上に進めない小池もいたりします。
上があんな状態で下もこれ。以前であれば少なくともシーレ側の方はしっかりしていたものでしたが。

cIMG_9048.jpg

シーレ先発はウィリアムス。
阪神のあのサイドハンドと違いかなりのノーコンでしたが、そのレベルに序盤手も足も出ぬとは如何なものか?

cIMG_9101.jpg

マリーンズ先発は久々に見る大嶺。
この人は肩肘さえパンとなれば何の問題も無く上で揉まれて強くなる投手なので問題ないでしょう。
しかし久々なのとこの寒さで自重したのか、2回表に打席に入りながらその裏にはKANDAがリリーフします。一瞬何があったのかとヒヤリとしましたが、その後普通にベンチにいた所を見ると大丈夫なようですね。

cIMG_9208.jpg

※大嶺君の投球内容
1回裏 遊飛 見振 四球 二飛
2回裏 空振 見振 中安 空振

cIMG_9228.jpg

一方の打撃陣。
ズレ子さんは相変わらず重症です。
外の球の見極めが全然出来ていません。
二軍レベルで内を突かれて上体を起こされ、外から眼を切ってしまうともう厳しい。
ズレ子さん的にはかなり神経質になっているのかもしれません。

cIMG_8927.jpg
cIMG_9273.jpg

そしてズレ子さんといえば「ズレフト」。
噂には聞いていましたが生で見る羽目になろうとは感慨深いものが。
シートノックで早くも怪しさを露呈していましたが、実戦では多少微妙ながらも正面の打球を胸前で拝み取りしておりました。
上で見たいんだか、見たくないんだか。
まぁ海の向こうに渡ったP様のやる気レスインパクトには勝てませんな。

cIMG_9112.jpg
cIMG_9178.jpg

フクーラさんはやはり腰の状態が万全ではないのでしょうか。
守備でも多少の精彩を欠き、打撃面でも手打ちになったり上体が崩れたり。
2名とも安打は放ちましたが、総じて完調には程遠いようです。

マリーンズ2番手は神田君。
cIMG_9203.jpg

相変わらず制球がややアバウト加減ながら、二軍で投げる分には何一つ問題は無いわけで。
もう一枚向けてくれれば、一軍投手陣がかなり楽になるはずなのですが。

cIMG_9317.jpg

マリーンズ3番手は服部君、初見です。
色々炎上話が耳に届いていたのですが、今日の登板を見る限り別にそんな要素が見られないのが意外でありました。
特に変化球のストライクボールがはっきりし過ぎな気がしないでも無いですが、さほど気にもならず。
判りません。相原君も見ればいつでも良い相原君ですし・・・。

cIMG_9352.jpg

締めたのは伊藤君。
少々スコ風味ですが、こちらも危なげない投球。
何故一軍で火達磨にされたのでしょうか。期待の大社ドラフト組についてはもう少し見ていかないとわかんないですね。

cIMG_9359.jpg

試合は何故か中継ぎで出てきた吉見が制球を乱して新里の適時二塁打で一気に2点取ってジ・エンド。

cIMG_9257.jpg

今日一つ気になったのは定坊です。
今日は三塁守備を無難にこなしましたが、投球練習後に金澤が三塁へ投げたボールに気付かず後逸するシーンがありました。
直後塀内君と交替しましたが、集中力を試合中いつ何時でも欠かすことの無いようにしないと。
本文冒頭ではネタ風味に書きはしましたが、二軍調整中で且つ絶不調ながらもズレ・福浦の両主砲に挟まれて5番を打つという事は、その期待の現れではないですか。
慢心するなかれ定岡君。
定坊が行き着く先は「幕張の長距離砲」の筈です。
辿った道は違いますが、贔屓目と言われようが何と言われようが、現時点でハムの中田翔と何ら遜色ない素質を今定岡君は現しているのですから、もっと高みへ、アタシ等浦和マニアックスの手の届かない遠く向こうの存在へ一歩一歩進んで欲しいのですよ、定岡君。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。