À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Seibu・Daini・Kyu-jyoへようこそ@所沢

dIMG_0419.jpg

今日は西武対ロッテ戦、と言うことで所沢に来ますた。

・・・おかしいですね、人が誰もいない。

んなわきゃない、一軍は幕張で、二軍はここ西武第二球場で試合がございますよ。
今回はこの二軍戦の模様をお届けですよ奥さん。

・・・しかし横浜から西武球場まで片道40km強ですか。遠いねぇ。
※試合結果及びスコアは文末にて。

cIMG_9938.jpg

なかなか男前な方が眼前にいらっさる訳ですが、二軍公式戦でお目にかかるのは2005年以来ですか。
ようこそ浦和マリーンズへ、いらっさいませ。

dIMG_0068.jpg

パッと見特に問題無いようでしたが、彼の日記ではやはりよし子自重の指示が出ていたらしく、指名打者での出場ながら1回表の1打席だけで交替の運びとなってしまいました。
それでも普通に右前に持ってく訳ですから、もうこれは戦士の休息ですな。

dIMG_0091.jpg

もう一人の調整組・ズレ子さんは3安打猛打賞。
どうでしょう、シーレ戦の時のような、「蘇と低めの変化球でネチネチ攻める」事がなく、猫先発の岡本篤志投手の真っ向勝負に助けられた感がしないでも無い訳ですが、今日は心地よく打席に立ってましたな。

・・・で、見回してみれば福浦君が見当たらず、この二人の姿が。

dIMG_0392.jpg

まずはお竹さん。
流石に攻めの余り厳しくない二軍戦では考える余裕があるようです。
勝負を自分の懐へ引き付けられることが出来るようになったら万々歳ですよ。

dIMG_0187.jpg

福浦君の帰還でorz様が二塁へ戻り、押し出されるような形で戻ってきてしまった早坂君。
今日も1安打1四球。まだまだ機会は幾らでもあります、今度こそ巻き返せ!

・・・さて、ここまで景気のいい話を書いてきたわけですが。
今日は投手陣がgdgdな一日でありましたよ。

cIMG_0180.jpg

マリーンズ先発は木興君。
球にノビがなく、時たま派手なすっぽ抜けを見せる中非常に不安だった訳ですが、予感は的中します。
dIMG_0128.jpg

初回、先頭の種田にボールボールファウルファウルと来た5球目がジャストミート。
先頭打者ホムーランをいきなり浴びて1失点。

dIMG_0124.jpg

一応記念に種田のおなじみなポーズ、うpしておきますよ。

その後ボールが先行しながらも黒瀬・ボカチカを抑えて二死としますが、続くゴトタケさんの当たりを正面に回りこんだはずの渡辺正人がトンネル。これは厳しいです。
何かにつんのめったような気がしないわけでも無いですが、別にバウンドが変わったとかそういうものではなく、やはり正面のゴロをトンネルした訳ですから弁護の余地はありませんな。

dIMG_0143.jpg

動揺したか、木興君は続く高山にボールボールストライクと来た4球目をまたしてもジャストミートされ、これが2ランとなり更に2失点。
時折いい変化球が内に決まったりするのですが、全体的にコントロールが無い、球が走らなければ切れも無い、といった恰好で、なんとか3回を初回の3失点(自責1)に抑えたものの、先発投手としてはかなり不満の残る内容となりました。

dIMG_0272.jpg

降板後、荘さんとマンツーマンでリリースについてのレクチャーを受けている様子。
木興君たちの世代は何故か球が派手にすっぽ抜けるコが多い気がします。
もっと指先の感触を大事にして、リリース時の感覚を体に沁みつけて欲しいものです。
誰が言ったのか忘れましたが「直球もまた変化球の一つ」という言葉を思い出しました。
要はそういうことです。

cIMG_0226.jpg

2番手は植松君。
結果的に抑えながらも、バットを折られて適時安打とか遊撃手が動けずに適時安打とか不運な失点が多かったですな。ちとカワイソス。

dIMG_0308.jpg

3番手は林君。めっさ久々に見ます。
なかなかいい投球と言うのを今まで見せてくれてなかったのですが、全部が全部ではないものの時折「おぉっ!」と唸らせるボールを放ってきます。
西武ベンチからは「カットっぽいスライダー?」と変化球を警戒しているようでしたが、惜しむらくはまだストライクボールがはっきりしすぎているところでしょうか。
しかし今までの林君に較べれば当社比600%位の成長を見せていますよ奥さん。
これからどんどん場数を踏んで、コントロールのある剛球系投手へ成長して欲しいものです。
2失点はしましたが、もっと胸を張っていいとおもいますよ。

dIMG_0354.jpg

2失点した林君を2死からリリーフしたのは育成投手の小林憲幸君です。
やはり今日出た投手の中で一番の球威を持ちます。入団時の末永君どころの話ではありません。
一応2者を軽く討ち取りはしましたが、やはり追い込んでからの決め球について、コントロールが滅茶苦茶なのはご愛嬌でしょうか。

dIMG_0377.jpg

5番手は同じく育成の田村君。
さすが場数を踏んでいるだけあって、一つ死球を与えはしたものの、その走者を盗塁死させて三人で片付けて投了。特徴は無いんですが安定感は抜群ですな。

・・・多分に甘めに書いてますが木興君はとりあえず多摩湖を100周な。
こんなもんじゃないと私も思ってるのだけれども。

打線はとにかく南・塀内・渡辺正に元気がありません。
上が上でそれなりに固定されだして、下から白川君と言う好素材が出て来ているだけに奮起を期待したいところです。

特に正人君、元気ないっすね。
そんな時は木興君と一緒に多摩湖を100周すれば何とかなりそうな気がしないでもないです。


080422M-LTokorozawa.gif

スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。