À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈黙の艦隊@幕張

相手は岸だと言うことも判っています。
それでも直行は耐えながら投げています。
それに対して打線はあくまでも沈黙で応えるのか。

帰宅したら既に0-2。
帰宅途中のJOQRでは直行がG.G.佐藤に一発喰らって2失点なのは聞いていました。
そして帰宅直後、中村剛也の右前の打球が何故か右に寄りすぎたサブローの脇を転々として行き絶望的な3点目が西武に入ってしまいました。

7回裏の攻撃も、福浦にあっさり四球を献上した100球前後の岸に対し無為無策で無得点。
何度も書いてますが、このチームに戦術が存在しない事、そして攻撃に工夫を試みようという動きもこの数日全く見られないのが悲しい所であります。
昨年広島カープの試合で「過去に置き忘れてきたもの」と感じたもどかしさを今更になってこのマリーンズで見ることになろうとは正直考えても見ませんでした。

向こうの好意に諸手をあげて乗り込んだ手前、そして天候と言うどうしようもない要素があるとはいえ、今年の石垣島のキャンプが上手く行かなかったのかな、と言う気がしてなりません。
相手は石垣島では無く、あくまでも天候である以上、どうしようもないのは判ってますが。

そんな事を書いていたら清水直行がついに力尽き、4点目・5点目を献上してしまいました。
またそのうち上向きになる事があるのでしょう、それまで忍耐強く見守るしかない。
鴎ファンとして一番辛い時期が今年も「魔の黄金週間」に訪れています。
その中で細谷・角中両名が二軍落ちする中、唐川君が唯一の希望、というのは心もとないですな。
野手陣で誰か出てくれないと、と思っても下がアレではどうしようもないのが悲しい限りです。
一昨年も昨年も今年も新戦力頼りの目論見でシーズンインしてしまいましたが、この状態がいつまで続くのでしょうか?
そろそろボビーの全権委任、とくに編成部門についててこ入れを考えないといけないかもしれませんね。
長期政権、しかも一度大成功している組織であるだけに、てこ入れを計るタイミングが非常に難しいかもしれませんが、常にチームを活性化させる為には、特にこのチームが外国人の主砲頼りな状態から一度も抜け出せていないだけに、ベニー・マティ以降自前の外国人獲得ルートが尻すぼみなボビーの事ですから何とかしないと。

まだトレードや外国人の獲得期限が1ヶ月あります。
フロント・背広組がどういう動きを見せるのか、注目してみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。