À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
04 | 2017/05 | 06
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリンとスカスタ、どちらを観た方がが「勝ち組」だったのか@幕張【改】

dIMG_0916.jpg

神戸における呉偲佑の予想外の好投、マリンにおけるgdgd泥仕合、これはどちらを観た方が「勝ち組」なのか、と言う事を始終考えさせられた一日でありました。

結果的にはマリンの試合に軍配が上がったわけですが、マリンにおける7回くらいまでは明らかに神戸の方が勝ち組でしたし、神戸で下山の逆転3ランが出たと言う情報が入った時点ではどちらも見(ry、な状態だった訳でありますよ、折角差額無しでマリンのFWシートなんかに座ってると言うのに。

ある意味これは新たなロッテファン・コアリズムの選抜試験なんじゃねぇか、なんて考えでもしないと正直やってられなかった今日の試合の模様を、「今日の試合、どちらを見た方が勝ち組だったのか」と言う視点に絞って設問形式にしてみましたので、よろしくどうぞ。
・・・しかし最終回以外全くネタ成分の無い試合というのは見るのに忍耐が要りますなぁ。
【馬鹿話をする前に閑話休題・ちょっと真面目な話】
dIMG_0899.jpg

流石にTEAM26優良、じゃなかった、有料会員は入場無料(無料会員だと500円、非会員は1,000円)と言うことで、連休中と言うこともあってか、家族連れが大挙開門前からマリンスタジアムに押し寄せておりました。
球団としてこれは予想外な出来事なのではなかったでしょうか?
私も昨年までのような、ディープな物好きか孫を見守るような温かな眼をしたおじいちゃん達の客層を意識していたし、おそらく鴎球団営業部も、鴎公式で推奨するような「例によって旗を持ったヤング達」が大挙押し寄せるとと予想していたことでしょう。
しかしながら実際の所、お子様関連でグッズ関連で大量にお金を落とす可能性のあるライト家族層や元・親がヘビーだった家族層でFWシートやSS・ピクニックボックスが満たされていくとは誰が予想したでしょうか。
これは商機ですよマリーンズ営業部さん?
今後も二軍戦は週末、浦和で開催せずに全てマリンスタジアム開催にして、料金体系を今日のようにするべきです。
そしてマリーンズ・グッズショップも赤字覚悟で開店させる事です。
その日しか入手できない「定坊やらかしTシャツ」とか「ナベッツオーネTシャツ」とか「世界のヘイポー・遊戯王カード」とかをその日だけ売るのですよ、完全オフラインで、しかも球場内ショップ限定。
やる事がえげつないかもしれませんが、それもまた商売でしょう。
そういうライトな家族ファン層にとって、今日の共通一次試験は酷過ぎる展開でしたなぁ・・・。
(遠い眼)



【全国共通一次ロッテファン選抜試験】

以下の設問について、生観戦の有無に関係なく神戸での一軍の試合を見ていて良かった、見た方が良かった、見ていたほうが勝ち組だと思った方は○印を付けなさい。
逆に、マリンスタジアムにおける二軍戦を観戦して良かった、マリンに行けばよかった、見ていたものこそが勝ち組である、と思った方は×印を付けなさい。


【問1】マリンスタジアムに現れた李承燁とオダジーニ、神戸に現れた呉偲佑と神戸。
dIMG_0810.jpg

【問2】今日の先発・木興拓哉と呉偲佑。
dIMG_0989.jpg

【問3】前回同様ストライクが全く入らず2回投了で植松にスイッチした木興と危なげない投球内容で無失点の呉偲佑。
dIMG_1063.jpg

【問4】南・渡辺正の拙攻と大松・今江の拙攻。
dIMG_1052.jpg
dIMG_1085.jpg
【問5】記録に残らない守備陣の度重なる細かいミスと自らの四球で崩れそうになるも何とか持ちこたえた植松君。
dIMG_1074.jpg

【問6】試合中盤を迎えてなお好投中の呉偲佑と、ようやく安定した投球を複数イニング投げられるようになり、一軍昇格戦線への復帰の目処が立ち始めた手嶌智。
dIMG_1108.jpg

手嶌君が初めて安定した投球を見せるまで、マリンスタジアムでの表の攻撃はgdgdの嵐でした。
二軍戦を見慣れないライト層のお父さんが余りの内容の悪さと大嶺の出てこない展開と誰だかよく分からない面子の試合にイライラしだし、ウェザーニュースでも予報していなかった予想外のにわか雨にお母さん達がモチベーションを無くす中、隣の幕張メッセが大規模なフリマをやっていることもあってか、この試合展開に痺れを切らして帰途につきだす「脱落者」が増えてきてきました。
家族客相手に選別作業をするのもどうかとおもいますが。
私も鴎公式によるテキスト速報の経過を見ながら、朝の8時半からマリンスタジアムにいてこんな試合を率先して見ている自分が悲しくなってきていた事もまた、事実であります。
あと、話が前後しますが、9回表を終って絶望的な点差となる中、近くにいた子供がお父さんらしき方に向かって「どうせ9回は三者凡退で終るから」云々な事を語っていました。
彼は数年後偉大なマリーンズファンとなり、世界を導く事でしょう。末が楽しみなお子さんですな。

あと、李承燁の打撃は重症ですね。
ホームランを打っておかしくない打球が全く上がらずにセンターライナーとかあり得ません。
今ロッテに帰ってくればこんなに叩かれずに済むのに、なんて同情とも何ともつかない囁きもチラホラ聞こえてましたが・・・。
更に、ルーキーイヤーの故障以来、初めて手嶌君がおっかなびっくりではなく堂々と投げている姿を見ることが出来ました。彼の好投がなければ、今日の試合の・・・おっとネタバレはまだ早い。


【問7】二軍降格に奮起したか、再三の好守で場内を沸かせた三塁手・細谷君
dIMG_1119.jpg

【問8】新ジャンル・「ファースト・ヘイポー」。
dIMG_1160.jpg

【問9】こういう日でもちゃんとやったMスプのチア。
dIMG_1146.jpg
dIMG_1215.jpg

【問10】巨人の久保-越智-林の反則リレーの前に沈黙する浦和打線と呉偲佑の好投から一転、大逆転を喫した千葉マリーンズ。
dIMG_1008.jpg
dIMG_1259.jpg

【問11】2ストライクまでは一軍投手以上の剛速球で軽く追い込むのに変化球のコントロールが絶望的なために四球と記録に残らない拙守で致命的な失点をかました小林憲幸。
dIMG_1276.jpg
dIMG_1284.jpg

【問12】9回裏、深澤とオビスポの乱調でなにやらきな臭くなってきたマリンスタジアムと、絶望的な展開になってきたスカイマークスタジアム。
dIMG_1294.jpg
dIMG_1321.jpg

【問13】9回裏無死満塁、渡辺正人の打席で今まで聞いた事の無い球場全体を包む正人コールの中オビスポが暴投をかまし、本塁につっ立ってたらヘイポーに容赦ない殺人スライディングをかまされたオビスポ。
dIMG_1326.jpg

【問14】正人四球で再び満塁とし、早坂の打席でオビスポがボークをかまし2点差と迫るマリーンズ。
dIMG_1333.jpg

【問15】早坂四球で再び無死満塁となるもアップアップなオビスポに対し空振り三振を喫してしまったヘイポー。
dIMG_1343.jpg

【問16】1死満塁で一塁を抜く当たりでついに同点に追いつくという殊勲打を放った新里君。
dIMG_1346.jpg
dIMG_1347.jpg

【問17】一打サヨナラのチャンスに二飛に倒れた細谷君。
dIMG_1353.jpg

【問18】左飛かと思われた当たりが何故かセンターの深追いで左中間突破サヨナラ適時となった角中君。
dIMG_1356.jpg
dIMG_1357.jpg

【問19】殆ど爆笑に近い歓喜の渦に包まれるマリンスタジアム。
dIMG_1358.jpg
dIMG_1359.jpg
dIMG_1360.jpg
dIMG_1361.jpg


設問は以上です。


・・・神戸にしろ、マリンにしろ、誰がこんな展開を予想したでしょうか。
多分にオビスポの自作自「炎」な訳ですが、それがこのスコアです。
dIMG_1365s.jpg

おかげさまでパスクチのサヨナラホームランで決まったあの夏以来の「腹を抱えて笑った」試合を生で観戦する事ができました。
もうこうなると完全なマリーンズファンのふるい落とし&真性ロッテファンの選別作業としか思いませんね。
最後まで我慢してみていたものだけが享受できる楽しみ、みたいな。
どうみても今日来場した客層とかみ合っていない試合内容でしたが、かのケンジ・ミヤザーワ氏が遺した有名な詩が頭をよぎる中、真のロッテファンとしての在り方を改めて考えさせられた次第であります。

雨ニモ負ケズ
四球禍ニモ負ケズ
凡打ト併殺ニモ負ケズ
慾ハナク
決シテ怒ラズ
イツモ静カニ笑ッテヰル
一日ニ幕張デクレープト
ソバメシト少シノタコ焼ヲタベ
アラユルコトヲ
勝利ヲ勘定ニ入レズニ
ヨク見聞キシ判リ
ソシテ忘レズ
浦和ノ三塁側ノ手前ノ席ノ
小サナ網ブキノ小屋ヲ眺メ
東ニ病膏肓ニ入リシロッテファンアレバ
行ッテ生活費ダケハ観戦費用ニ廻スナト諭シ
西ニ疲レタロッテファンアレバ
行ッテソノ肩ヲ叩キ
南ニ死ニサウナ顔ヲシタロッテファンアレバ
行ッテ何時カ報ハレル日ガ来ルト慰メ
北デ俺ロッテファンナンダト告白スレバ
ツマラナイカラ辞メロト面罵サレ
18連敗ノ時ハ血涙ヲ流シ
コバスコナイトデハオロオロ歩キ
家族友人ニDQNト呼バレ
誉メラレモセズ
苦ニモサレズ
サウイフモノニ
ワタシハナリタイ

スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。