À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
03 | 2017/04 | 05
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敢えて物申す。(5/25)

黒鴎の中の人的に現在非常にエキサイトしているので、ひと眠りしてからゆっくりまぁ書き出してみようとおもうのですが、今日の段階で、これだけは言わせてくれよ諸兄。


新里君を何故落とした


久保の昇格即先発突発炎上も采配的に許し難いものがありますが、あれだけの頑張りを見せてようやく上に上がって打点だって挙げた新里君の処遇に関しては許し難いものがあります。

名前先行で試合やるならお好きにどうぞ。
育てようという意思がなく、努力している子に機会を与えない采配をこれからも続けるなら、もうボビー・バレンタイン監督が辞任するその日まで、私は千葉ロッテ・マリーンズの一軍の試合を見ることは無いでしょう。

万が一今年優勝する事があったとしてもそれはおなじ事ですよ。
そのツケがまた翌年以降に累積していくだけの話ですから。

何のために新里君が一生懸命来る日も来る日もセカンドの練習を頑張っていたのか。
去年の藤井君もそうでした。
何の為の複数ポジション習得ですか?
二軍からの情報が正確に上に伝わっているのか?
固定メンバー以外使い捨ての補充要員ですか、浦和の面子は?
そんな巨人V9ナインのような強力な面子じゃないでしょ、今のマリーンズは?
疑問符は増えるばかりです。

蒸し返すようですが、曽我部・喜多・垣内・加藤康介・古谷・手嶌・戸部と何人旬を過ぎて調子下降気味な選手を昇格させて使えないや否や即降格させて幽閉させたか、または完全幽閉した上でリリースやトレードさせたか。
そういやありましたよね、その挙句のワトソン起用とかバーン続投とか。
その他にも前述の藤井君の一件もありますし、本当に納得の行かない事がここ最近のマリーンズには多すぎます。
新里君だってもっとバカスカ打っていたのは昇格するもっと前の話ですし、上げたら上げたで何だかよく分からない起用ばかり。
データで割り切るとかまぁ書いて無理矢理納得した時期もありましたが、それにしてもプロの世界は努力が全てでは無いし、才能に勝るものは無いかもしれないけれども、本当に二軍で頑張って、実績を挙げてきた選手にこんな報い方でしか応えられない現状のボビー体制は一体何なんだろうと思う訳ですよ。
多分に2005年末以降に顕著となった編成・人事面での失敗も見逃せないものがありますが、それはまた話すと長くなるので割愛しますが、こと起用面に関してはこれは現場組、特にマネージャーでありほぼチームの全権を握っているボビー・バレンタインの責任であります。

2006年に最初の世代交代に失敗した、というより現状戦力のの水準維持に逃げた瞬間から、もうそれは始まっていた筈です。
私も当時からそれは口を酸っぱくして言って来ました。

以前ここではないどこかで「ボビー政権は勝ち続けることでしか成立し得ない」というような事を書いたことがありますが、その「勝利する」という事の為に、今考えると奇跡としか言い様が無い2005年の優勝以降、主力の故障に眼を瞑った上でケアを不充分なまま起用し続け、基礎体力をおろそかにした練習でフルシーズン働ける選手を激減させ、近年稀に見るとまで言われた各年のドラフト入団選手の中で今江・西岡以外誰も定着させる事が出来ず、主力の控え層も「固定メンバーの使いまわしと経年劣化に眼を瞑った継続起用」と「昇格させても継続起用が無いために殆ど飼い殺し」で2005-2006シーズンのイースタン・リーグを連覇した浦和勢を飛躍させる絶好のチャンスを逃して、それが今の体たらくですよ奥さん。

何やら巨人の藤田政権末期の「自主性に任せすぎたら全員調整に失敗して大失速」なあの雰囲気に似てきました。

話が長くなりすぎたので今日はここまでといたしとうございますが、先週諸事情あって「浦和から飛躍した選手達」の特集を組めなかったので明日書こうと思っていた矢先の出来事だけに、自分自身酷く後悔しているだけに、おちゃらけた記事で一週間お茶を濁していた事を反省するばかりです。


おとうちゃん、元・浦和勢の動きだけはちゃんとチェックしてるからね。
映像では見れていないけれども、試合の勝敗以前に、速報メールに登場する彼等の動向に一喜一憂するのがここ最近唯一の楽しみなのに・・・。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。