À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ズズズンドンゾコ、どんぞこ~(ぼ・び・ぃ~!)@広島

・・・試合ですか?
たまの休みにリアルタイムで見るには余りにも残酷な試合だった、と言うことでしょうか。
これだけ出てくる投手にコントロールが無ければ捕手が里崎だろうと金澤だろうとどうしようもありません。
まさに今がどん底。
どん底の底が深ければ深いほど、帳尻の鮮烈具合が激化する訳ですから、秋を楽しみにしろ、としかいえませぬ。
マリーンズ人な皆様には辛抱の季節でありますよ。

しかし今日のような夏日和な異常気象があると、突然狂い咲きする可能性があるのが怖い所。
狂い咲きの後に長い冬が来ることが無い様祈るばかりです。



さて、昨日の話の続きになるのですがよろしくどうぞ。

結局、95年・05年とボビーは「ロッテ」という非常にマイナーでいいイメージの少ないチームのイメージを変えることに成功しました。
惜しむらくは、95年の場合広岡達朗という稀有なGM的素質を持った人間が必要以上に現場介入してしまった事、そして育成部門と指揮部門の明確な役割分担をボビーとの間ではっきり契約に明記しなかった事、そして04年以降は「広岡達朗的な人物」がボビーの抑えとして彼の上部組織に存在しなかった事でしょうか。

・・・まぁ、ボビーを総監督の形で「君臨すれども統治せず」な状態で東国原宮崎県知事のような形でチームのイメージアップに貢献いただいて、実務能力のある方を外部から招聘して行くのが理想だったのでしょうが、当時のマリーンズが「誰も監督のなり手がいない為に山本監督を続投させた」ようなチームだったので今更こういう事を言っても致し方ない事は判っているのですが。

こうなると球団首脳部が土下座をしてでも落合さんとフクシ星人さんを勧請するしかありませんな。
しかし我々かもめーずな連中にとって果たしてそれがいいことなのかどうか。
まぁ逆に言えば第二次山本エカ児政権(10年契約)でいいのか、と言われれば(ry。

強いチームが見たいのか、それとも苦しさの中に笑いを見出したいのか。

そこんとこはっきりさせないと、長期低迷にマリーンズがもがき苦しみそうな予感がします。
その中でひとつ私が言える事は、

暗黒?低迷?だから何?

こんな状態でも、マリーンズと言うチームは自分にとってのマイライフ。
自分が誇れる野球チームなんですわ。

その割には好き放題書いてますがwww
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。