À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがホントの交流戦@追浜

dIMG_2807.jpg

最近毎日「土居龍太郎」で検索されてここに来られている皆様に朗報です。
今日はマリーンズに昨年まで在籍されていた土居龍太郎さんが観戦されておりました。
現在は不動産関係のお仕事をされているとか。お元気そうで何よりであります。
これからの龍太郎投手、じゃなかった土居さんの御成功とお仕事の更なる御盛栄をお祈りしておりますよ。
(※画像は御本人の御好意により掲載させていただいております。)

・・・さて、「交流戦」とは「一軍選手・それもエース格の投手が胸を貸すことで二軍選手と一軍選手の交流を図るもの」、という事を今日良く理解できました。

ハマの番長・三浦大輔投手に西武黄金時代の不動の左腕エース・工藤公康投手。
彼等から打たねば一軍昇格なんて夢のまた夢。
・・・で、どうなったって?
スコアじゃわからない、この試合を観戦された1,200余名の皆さんにとってのプライスレスなエクスペリエンスに詳細な記事を書くなんて野暮な事は、今日だけはしたくありません。
今日はあくまでも写真館風味で、試合の模様をさくっと御紹介です。

※ 警 告 ※
画像も含めて、当サイトに関する約束事は必ず守って頂戴。
(詳細は当サイト右下辺りから読んで下さいな。)

dIMG_2693.jpg
目指すは海外、P様の後を追うのか、アメリカナイズドなジェスチャーで表現かます定坊と神戸君。


dIMG_2780.jpg
いつも元気印なマチャ彦君、送球ミスったか?


dIMG_2792.jpg
いつも撮っていて早坂君の送球フォームは美しいと思うのですが。


dIMG_2812.jpg
追浜といえばレック君、レック君といえばシーレックス、これ常識。


dIMG_2819.jpg
ばんてふ降臨、の図。


dIMG_2841.jpg
早川部長まで浦和に居るとは正直知りませんでして・・・ハイ。


dIMG_2850.jpg
三浦番長のこの下半身の沈み方をロッテ投手陣は見習いなさい!


dIMG_2865.jpg
それだけで絵になる、お竹さんがアタシャ好きだ。


dIMG_2874.jpg
結果的も何も番長相手に互角以上の投球を見せた大嶺君。でも三振狙いすぎ。


dIMG_2890.jpg
三浦大輔対大嶺裕太・初対決。


dIMG_2898.jpg
早川大輔対三浦大輔の対決は、部長が制すの巻。


dIMG_2918.jpg
全球セットポジションからの投球な大嶺君。ちと小林宏之的。


dIMG_2937.jpg
ばんてふ、大嶺君から打つ気満々な図。
dIMG_2956.jpg

レッツ・チキンダンス!

dIMG_2968.jpg
ジョニーに通じる何かを感じませんか、この投球に?


dIMG_2996.jpg
正直、高卒二年目に到底見えないわけですが。


dIMG_3022.jpg
イニングの合間の風景。


dIMG_3030.jpg
投手交替:三浦大輔→工藤公康。


dIMG_3031.jpg
やはりこう見ると「ハマのオジサン」なのかな、と思う瞬間。


dIMG_3033.jpg
まだ少年の頃に憧れた、この足の角度。変わらないのが素晴らしい。


dIMG_3059.jpg
これですよこれ、他に真似のできないこのしなやかなフォーム、未だに憧れですな。


dIMG_3074.jpg
そして手玉に取られた、というか遊ばれた浦和打線であった・・・。


dIMG_3079.jpg
お竹さんに大分力みが消えてきました。でもまだまだです。


dIMG_3127.jpg
二番手に登板の松本君。相変わらずの劣化版ジェフ・ウィリアムスぶりでした。
「内を突けないウィリアムスなんて、ただの左腕さ」とポルコ・グロッソも言うとった。


dIMG_3141.jpg
もはや「交流」というより「何でアンタがここにいるんだ」大会の様相を示sh(ry。


dIMG_3165.jpg
正直「コバノリナイト」を覚悟した位変化球がまるで入らない小林憲君。
無死満塁から1失点な辺り、やはりスコ属性をお持ちのようで。
とにかく見逃しを取れる変化球と空振りを確実に取れる変化球のどちらかがないと、折角の直球が生きないわけで。


dIMG_3170.jpg
そして真打登場、鈴木尚典。
御唱和下さい、なんでアンタがここに居(ry。


dIMG_3176.jpg
でもあっさり安打を打っちまいやがりました。


dIMG_3178.jpg
( ´エカ`)<ベテランマンセー!


dIMG_3199.jpg
そして出てきた小魔人。もはや「ササ願」ワールド炸裂、ですな。
そして三者三振を喰らう浦和マリーンズ、もはや何も言う事はありません。
寧ろ色んな意味でおなかいっぱいです、ありがとうございました。


dIMG_3216.jpg
ヒーローインタビュー。
8回裏にスコったコバノリさんから虎の子の1点をもぎ取った下園辰哉選手。



そして・・・。

dIMG_3219.jpg
ばんてふキタ━━━━━(゜∀゜) ━━━━━!!


dIMG_3228.jpg
おっとこまえでやんすなぁ。


dIMG_3237.jpg
この笑顔を他球団に流出させてはいかんですよ。


dIMG_3238.jpg
残ってくれたファンの皆さんに御挨拶。


dIMG_3254.jpg
これぞ男・ハマの番長三浦大輔、ここにあり。


dIMG_3256.jpg
何故かイノジュンさんに突っ込まれるばんてふであった・・・。



ざっとこんな感じです。
お楽しみいただけたでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。