À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
03 | 2017/04 | 05
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Truth is out there.

ファンとの対立や人材流出が続くロッテ球団の最高首脳が今月七日の幹部会で
球団を批判するファンの騒ぎが続いた場合、千葉からの本拠地移転を検討する趣旨の発言をし、公式の議事録に掲載されていることが二十四日、明らかになった。

当日の議事録と関係者の証言によると、今月四日に千葉マリンスタジアムを訪れた重光昭夫オーナー代行にファンが球団運営を批判したことに関連し、最高首脳はバレンタイン監督がファン側に情報を流したと「想定できる」と発言。

そのうえで「オーナーサイドからはロッテのイメージが悪くなるならフランチャイズをかえたらどうかとの話もある」と本拠地移転に言及。さらに「フランチャイズをかえようか」とし、千葉のファンを非難するような言葉を続けた。

また、「バレンタイン監督をどこで帰すか考える」とも述べ、任期途中での解任の検討をにおわせた。
七日は開幕3連戦で昨季の王者・西武に勝ち越した直後。シーズン開始早々、成績不振とは別の理由での解任を示唆するのは異例だ。

ロッテは一九九二年に川崎球場から千葉マリンスタジアムに移転。地域密着を掲げて、昨季の観客数はリーグ3位の約160万人に達し、関東圏では巨人に次いで2番目に多かった。

この最高首脳は日本経済新聞の取材に対し「そのような話はまったくしておりません。
千葉の球団として、ますます千葉という地域と密着して、千葉の人々と球団をつくり上げていくつもりでいます」とコメント。重光オーナー代行にも取材を申し込んだが、二十四日までに回答はなかった。 
2009/04/25, 日本経済新聞 地方経済面 (近畿運動), 51ページ


地方経済面、とはいえこういう記事がまたしても日本経済新聞からリリースされる、という事は「ある一定の情報リーク元」が存在している、という事でしょうか?
ここに来て、実際に今季一度もマリンスタジアムに足を運んでいない事が非常に当サイトの中の人的には非常に悔やまれますね。
まぁ記事を読んで思ったことをとりとめもなく書き連ねてみますので宜しければ御一読願いたく。



・そもそも「球団を批判するファンの騒ぎ」とはそもそもどういうことを指しているのか。
・ファンの球団批判、というのは野球のみならず他のプロスポーツでも実際起きている事ではないのか?
・それこそ「たかがファン」ごときの「外野の声」に対して何故冗談とはいえフランチャイズ移転と軽々しく発言する事ができるのか?
・とにもかくにも何故ここにきて執拗なまでにファンの批判とやらに鋭敏に反応するのか?
・一連の騒ぎに対してボビー・バレンタインが直接煽っているようには到底思えない件について。
・当日の議事録、とは球団上層部くらいしか眼を通す事がない社内文章であるはずで、当記事における記載が事実であるとするなら、それを外部に漏らす者が確実に存在する、と言う事なのか?
・この記事を流す事で、日本経済新聞は何を読者に訴えかけたいのか。

とりあえず、この記事が「真実である」と仮定しただけでこれだけの疑問が湧いてきます。

日経というだけで何だかソースとして完璧、と思う方も必ず出てくることでしょう。
しかし、何処の記事だから信頼性がある、と不用意に妄信してはいけません。
こういうおかしな時期に乱発される情報については

「まず疑え。」

というスタンスを絶対に崩すべきではありません。

この情報を流す事で誰が得をするのか、そして誰を貶める事ができるのか。
まずそこから考えるべきです。

今無遠慮に確固とした根拠のない事象に対する批判を繰り返す一部のファンの側も、権力闘争だかお家騒動だか知りませんが何だかゴタゴタしている側もよく考えて欲しいのです。
情報に踊らされているのは、他でもない、あなた方に他ならないのです。
そこのところをもう一度よく考えていただきたいのです。

私が一番恐れるのは、この騒動の先にあるものが「ロッテ球団消滅・合併・球界再々編」に辿り着くという最悪の結末かもしれない、ということです。

球団経営がもう何十年も億単位の赤字続きで、改革を試みるも数年で挫折。
所有している球団の親会社として、こんな組織はまず切り捨てるでしょう。
庶民のささやかな娯楽を提供するツールにしては、プロ・アマ問わず、スポーツも流石に企業にとって重荷になってきている事は、昨今の記事からも皆さんお分かりの筈です。
そこにファンを巻き込んでのゴタゴタ。
確固な根拠もないゴタゴタの渦の中心とされる、必ずしもロッテの人間とはいえない人物の存在。

もしかしたら、あなた方がよく考えもせずにゴタゴタの渦の中で踊っている、ということは、もしかしたらあるかもしれない、最悪のシナリオへの急展開に対してあなた方が格好の口実を与えているかもしれないということです。

そこのところも少しは考えてもらいたいのです。
私得意の斜め下45度からの深読みが杞憂に終われば、それはそれで幸いな話です。

しかしながら、ファンを、ボビー・バレンタインを口実にもう一つ何かが我々を襲うのではないか、という気が私の心から消し去れません。
傍観者な私としては、そうならぬ事を心から野球の神様に祈る事しか出来ないわけですが。
本音としてはボビーの途中解任、で落ち着く(適当な表現ではないけれども)と思うのですがねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。