À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
03 | 2017/04 | 05
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかがアニメ、されどアニメ。~リストランテ・パラディーゾ~

制作費の削減や機械やオニャノコやパ(自粛)ツとか出しときゃ、的な作品の粗製乱造の果てに、今やアニメは大人も子供も見るに耐えない、ほんの一部の人間向けの内輪受けなものに成り下がったように思います。

実写じゃ出来ない事でも、二次元だからこそ可能に出来るストーリーや、二次元の「絵」だからこそ表現できる演出とか、アニメだからこそ出来る事を疎かにした事に対する当然の結末ですから、余程の自浄努力を業界がしないかぎり、テレビ地上波同様、アニメ産業も斜陽産業になっていくことでしょうな。

今季もひととおりえっちでーでーれこーだー(声:大泉洋)に新作なるものを撮って置きましたが、案の定、どれも触手が伸びないどころか、開始30秒以内に「消去」ボタンに手が伸びたものが殆どな有様でした。

その中で、本屋さんで漠然と気になっていた頃から気になっていた作品がアニメ化されて地上波放映、と言う事で見てみたら、これは大当たりでした。
09年第一四半期シーズンの唯一の当たり、といってもいいかも試練よ、この作品。

その名は、「リストランテ・パラディーゾ」。

自分のいる所もそうですが、「流されずに、いいものを作り続ける」姿勢って、大事だと思うんですよ。
ミクロ的な視点の利益率もそりゃ大事ですが、粗製乱造マンセーな消費経済にいいように流されてしまったら、その時は良くても長期的に見れば必ずその先に「終わり」があると思うんですね。
そういった中で、「ラーゼフォン」や「ウルフズレイン」や「クロノクルセイド」とか作品の放映に関して数々の暴挙を行ったフジテレビが、「ノイタミナ」や「NOISE」枠の中で、今やこういった形で「アニメにとって良心的なもの」を守り続けてくれている姿勢って本当に有難いと思うんですよ。

大人が楽しめて、子供ももちろん楽しめる。
それこそアニメーションの本来ある位置の筈。
それを忘れてしまった作り手もスポンサーも、安易にそれを求める客の側も、全てが糞ですな。
あれです、コ○エ○の「三○志」が気がついたら一部のマニアにしか使いこなせないコマンド大杉の何が楽しいのかさっぱりわからないゲームへと進化したアレと変わんないっすよ。

まぁそういう話はさておき、この話、「ARIA」以来の良作でっせ。
「ARIA」にはどうしても「癖」があったのですが、「リストランテ…」にはそういったものはありません。
おとうさん的には15年後にクラウディオ的なパパになりたいな、という微かな希望がありますが、正直なところルチアーノでもいいかな、と思う今日この頃です。

あぁ…あと数年もしたら冗談抜きに老眼鏡のお世話になるんかいな。

orz

リストランテ・パラディーゾ 1 [DVD]
松竹 (2009-07-29)
売り上げランキング: 319

GENTE  1 (Fx COMICS)
GENTE 1 (Fx COMICS)
posted with amazlet at 09.05.13
オノ・ナツメ
太田出版


スポンサーサイト

テーマ:漫画の感想
ジャンル:アニメ・コミック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。