À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「悠長な」試合観戦を一年ぶりに果たすことが出来ました。

マリン 789
これぞ僥倖、というのでしょうか。

①前日の夕方になって、急に今日もお休みを戴ける事が判明した。
②何故か当日朝7時にちゃんと眼が覚めた。
③眠かったが何故か冷蔵庫に栄養ドリンクが貯蔵されていた。

気がつけば午前10時、私は幕張の空の下におりましたとさ。

流石に一年ぶりの試合観戦と午後にちょっと現れた日差しを侮りすぎたか、疲労が激しいので記事はまたの機会とさせて頂きます。

一応、今日見ていて今後注目したい選手を紹介します。

マリン 332
M#15 上野大樹投手

投球術とコントロールがある程度纏まっている、という意味では現時点で二軍のレベルはクリアできているかな、と。
今までのドラフト上位選手のように、夏場を境に数年に渡る不振に陥る事のないように、大事に育てて欲しいところです。

マリン 740
M#66 岡田幸文外野手

角中君の負傷退場でいきなりカウント2-2というトライアウトでもそこまでやらない厳しい状況でいきなり打席に立たされ、相手はここまで定坊に腰を引かせるほどグリグリ球が曲がるオシ・マイケルことマイケル中村。
その中でファウルなどで2-3まで粘った後にボテボテの三塁線の辺りを猛烈な俊足で内野安打に。
その後の走塁も光るものを感じました。
スピードだけなら西岡君や早坂君、ヤクルトの青木君をも凌駕するものを感じました。
3年以内に確実に二軍の一番打者として、5年以内に確実に西岡君の後継者どころかそれ以上の存在に育てられなければ、ロッテ球団は球団代表以下コーチに至るまで坊主にならねばなりませんね。

マリン 771
G#55 大田泰示内野手

敵ながら、これほど「絵になる」選手はいませんね。
オオツカアキラさんのフルスィングにも結果に関係なく「美」を感じる事がありますが、走攻守全てのシーンで何か違うものをおとうさん感じてジュンときちゃったこれは期待大ですね。
中田翔も凄い、とはよく聞きますが、大田君に感じるオーラ的なものが中田君にはみられません。
文字通り、天性で備わった風格、という奴なんでしょうな。
この先どうなるか、敵ながら楽しみな存在ですね。

マリン 108
M#56 山本徹矢投手

まだ実戦でお目にかかれて居ませんが、ユニに記された「YAMAMOTO」のロゴだけで恋をしてしまったようです。(非常に不純な動機?)
山本、といえば帳尻アソシエーションのコージさんや保司さんでなくて「徹矢」、と言われる存在に早く成長して欲しいところです。

ま、あとは暇を見つけながらおいおい作っていくので、写真館風味なものになりそうです。
余り期待をしないでよろしくどうぞ。

…しかし今江君の状況がアレなのに、二軍の三塁手が新里君で細谷君が遊撃って…。
これは世界のヘイポー、人生大逆転フラグの発動を待つしかありますまい。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。