À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月26日、マリンスタジアムの右翼席に居た全ての人々へ。

言い訳は認めない、恥を知れ。

ロッテ・西岡、怒りの先頭弾「夢を壊さないで」 (ソース・サンスポ

 (パ・リーグ、ロッテ6-2オリックス、23回戦、オリックス14勝9敗、26日、千葉)西岡はリーグ記録にあと1と迫る先頭打者弾に「イライラして打席に入って、そこに打ち込んでやろうと思った」。この日の右翼席には、低迷の責任を球団に求め、特定の幹部を中傷するなど多数の横断幕。打球に怒りを込めたと強調した。
 今季はバレンタイン監督と今季限りでの退任を決めた球団の確執がファンにも飛び火。騒動が頻発してきただけに、西岡も不満を募らせていた。「ああいう中でプレーしたいという少年はいない。子どもたちの夢を壊さないでほしい。(横断幕の)『死刑』という言葉とかは許されない」。試合後はお立ち台から降りて右翼席に訴えるほどだった。


画像も掲載されているので、こちらもどうぞ。

そこまでしてまでライトスタンドに陣取ってまで、横断幕を掲げる連中に野球観戦や応援をリードされる筋合いはないし、そこまで不快な想いをしてまでわざわざライトスタンドで我慢しながら野球見る必要も、そんな実況中継を視聴せざるを得ない状況におかれる必要もサラサラないわけですよ。

敢えてこの日、ライトスタンドで応援していた全ての方々に聞いてみたい事があります。

こんなファンとして魂のかけらもない横断幕を掲げている連中と一緒の空間で一緒に応援して楽しいですか?
お揃いのチームジャージ着て跳んではねてれば、オモロイから何やっても知らん顔ですか?

確かに球団も「浄化」する必要がありますが、それは親会社が自助努力ですべきことであり、たかが観客風情が強要することでも何でもありません。
寧ろ、野球観戦、という行為を辱め、自分の応援しているはずのチームを辱めているこういった連中の「浄化」をまず我々ファン自身の手で行うべきではないでしょうか?


少なくとも自分的には、彼らを「ロッテファン」とは到底認識できません。
1995年と同じ戦法のつもりなのでしょうが、あの当時とは状況も事の影響力も何もかもが違います。
彼らの自分勝手な愚かな行為によって、何人のお客様が不快な想いをされたか考えてみてください。
この日のために胸を高鳴らせてマリンスタジアムにいらした方もいるかもしれません。
彼らは、球団にも、そして身内であるはずのロッテファンにも、そして全ての野球好きにも、唾を吐きかけたに等しい行為を行った、それは事実です。

球団も、応援する側も、1995年以来馴れ合いの末癒着まで産んだ、14年間続いた「体制」を浄化し、再生させる絶好の機会かもしれません。
本当にいい機会です、我々もファンとしてやってはいけないこと、踏み越えてはいけないことには

「NO!」

と言える勇気を持つべきです。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。