À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
08 | 2017/09 | 10
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何はともあれ

実況中継を視聴している限りは、週末にあった事が何もなかったかのようにつつがなく試合が終了した上に、空気を読まずにロッテ1が大勝するという絵に描いたような帳尻振りを見せ付けた一日、と考えればいいのでしょうか。

…とここまでとりあえず書いてみましたが、あとは現地からの情報も無事で何より、な話であれば全てよし、普通に野球観戦するってなんて普通なんだろう、という訳のわからない結論で終わればよいだけの話です。

まぁ、勝ってよかった。

【以下、老兵の取り留めのない話ですので、スルーされて結構です。】
【読む読まないは御自分の判断でお願い申し上げます。】
まぁ、週末のあの一件については、もう起こったことは消せないし、どう考えても球史に残る級の汚点である以上今更取り返しがつかないし、今更どうこう言っても詮無き話ではある訳です。

しかしながら、今回の一連の出来事を通して、自分自身を含めて今回色んな立場で色んな意見を述べたり考えたり実行に移した方全員の胸に問い直し、また自身に言い聞かせねばならない事があります。

それはまず、

「自分の考えている事がたとえ考えうる限り正論であったとしても、それが集団の総意にとっての正論になるとは限らない」

ということ、次に

「世の中には、それを知らなければ不幸になる事もない事象が確実に存在する」

ということ、そして

「行動、言論と手段に関係なく実力行使する、と言う事は必ずしも良い結論を導き出せない」

ということ、更に言えば

「政治力の前に、正義や正論は無力であり、寧ろ政治力にとって扱い易い好餌である」

という事でしょうか。

要は今年春から続く一連のゴタゴタは、政治力のある人間同士の社内抗争だという事です。

今回の直接・間接問わず騒動の当事者、外部からの批判者も含めて、そんな「オトナの泥臭い社内抗争」に関して「チラシの裏のような狭いムラ社会」でああだこうだ言っているうちはまだ良かったのです。

それを事もあろうに、何が真実なのか不透明なまま社内抗争の一部顛末を白日の下に曝け出して騒ぎを拡大し、結果として、野球ファン、特にただ野球を見たい「野球好き」な方や普通にレジャーや娯楽の一環で見に来ている一般のお客様にまで迷惑を掛けてしまった。

少なくとも彼等だけは巻き込むべきではなかったし、それが週末、最悪の結末となった。

そして迎えた今日、表向きは平静を保てたまま一日が終わったわけで、願わくば最終戦まで、立場やスタンス・居場所がどうあれ皆がこのまま「オトナの対応」で2009シーズンを収めて欲しい、そうであって欲しいと老兵は願うばかりです。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。