À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
03 | 2017/04 | 05
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブルヘッダー、お疲れサマー。@ロッテ浦和球場【後篇】

01_20100913194934.jpg
初めて見る二軍戦のダブルヘッダー。
第一試合は3時間半を切る試合だったわけですが、それに安心したのか終電を気にしなくてよくなったのか日没サスペンデッドを狙いに行ったのか、第二試合は物凄いテンポの悪い試合に終始しました。
まぁ昼過ぎから雲が多くなってきたとはいえ、この季節ハズレの暑さにダブルヘッダーでは見てる側もプレーする側も段々体力が削られていくわけで、途中フェードアウトした落伍者の私は心の底から「お疲れ様でした!」としか言えませんわな。

それでは、地獄の黙示録・ダブルヘッダー第二戦の模様をお送りします。

※詳細な結果等は各球団公式、及び有志のサイト様等々で御確認をいただければ、と。
02_20100913202341.jpg
マリーンズ先発はコーリー。

03_20100913205453.jpg
まぁ普通に投げてりゃ二軍相手では楽勝、な感じで投げてましたが、1回と3回にエラーで出塁を許し、上記画像のようなセットポジションになったのですが、こらまた投げづらそうというか、上と下の回旋運動が噛み合ってないというか。
今季成績が成績なだけに、今後の登板とかその後どうなるのか、気にはなるところですね。

04_20100913205731.jpg
イーグルス先発は松本輝。
プロスピ的には噂にはよく聞くのですが、実はコーリー・松本両投手共に初見だったりします。

初回、先頭の宮本の二ゴロを名手・小坂が弾いてエラーしてしまう、という珍事があったり、こちらも2失策の中4回までを1安打2失策の出塁だけに抑えますが、5回6回と次第に連打を食らい計4失点。
5回以降まるで別人のようにテンポが悪くなったのが印象的でした。

06_20100913213259.jpg
一方、コーリーは2回ですっぱり降板し、上野投手がマウンドにあがりました…が。
4回にいきなり丈武の犠飛で1失点、失点はそれだけだったのですが、5イニングを投げて86球、被安打7、四球1の内容。
昨年でしたか、マリンのマウンドで観た期待溢れる上野くんとはまるで違う投球内容に驚きました。
テンポが悪い、いい球と悪い球がはっきりしてしまっている。どうしちゃったんでしょう。

その中で、我等がムニスが大ファインプレーをしてくれました。

07_20100913213855.jpg
5回表・2死2塁の場面、中島の放った中堅方向への大飛球をムニス先生が塀際まで加速しながらランニングキャッチ。そして大音量の「ズドーン!」という音と共にムニスがダウンしてしまい、騒然とする場内。

08_20100913214155.jpg
少ししてムニス先生が起き上がると、場内は熊谷次郎直盛@屋島の戦い級のやんややんやの大喝采でした。
失点は辛うじて防いだものの、

ムニス先生、無茶しやがって…(声:大塚明夫)

その頃、西武ドームでは血の惨劇が起こっていたようですが、そのテキスト速報を解読不能な西夏文字に勝手に脳内変換した私は、目の前に広がる体力の消耗戦に専念していたわけですよ奥さん。
twitterのTLを眺めれば、私のtweetだけがまるで空気読んでないんじゃね、大丈夫理屈じゃないんです、みたいな。

それはさておき。

7回の裏には待てど暮らせど一軍への招待状の届かない所沢の方々に向けて、再び狼煙の烽火が上がります。

09_20100913215307.jpg
細谷のソロアーチ!

10_20100913215441.jpg
金澤の二者連続アーチ!!

11_20100913215713.jpg
投げていた楽天の投手は土屋投手だったのですが、この二人の時だけ何かが憑いたような別人の投球だったのが悔やまれますね。

対して8回に登板したのは噂に聞く那須野投手。
トレード以来、さっぱり一軍のオファーが来ないようですが、何故なんだろうという疑問と共にワクテカな投球が始まりました。

12_20100913220309.jpg
なんなんでしょう、山北と龍太郎を足して2で割ったようなバラバラ感、と言えばいいのでしょうか。
ド素人して素直に思ったのは、「あの体型・あのフォームでどうして力の入った球が投げられないのだろう」ということでした。

13_20100913220725.jpg
全体に球が軽く、投球の軽快感がなく、テンポも悪い。
1安打1四球2奪三振、という内容でしたが1回を29球。
ちなみにこの日のコーリーが2回で24球、9回に投げたハシケンさんが18球。
日が翳り、自分の帰宅へのタイムリミットが迫って勝手に焦ってイライラしていたのを割り引いても、これはちょっと酷い。
とにかく一度ブルペンで腕を振りきれるまで遠慮無く投げ込んだほうがいいんじゃないか、というくらいの「小さな纏まり感」を感じてしまいました。
龍太郎もマリーンズを離れる前、古巣の横浜の星さんのところで、フォームがバラバラになってものすごく苦労したようですが、那須野にも同種の匂い、というか何かを破壊された痕跡、みたいのを観ていて感じたわけですよ。
もし那須野投手が野球小僧を愛読しているなら、是非一度は「タイツ先生」の門を叩くべきです。
今日観たコーリーのクイックモーションの更に上を行くこの回旋運動の違和感、気になるところです。

14_20100913221505.jpg
8回は寺田投手が登板。3連打で1失点でしたが、ディレードスチールの本塁突入失敗が無かったらちょっと判らなかったですね。
それ位簡単に打たれすぎているというか何と言うか。

15_20100913221747.jpg
9回表はハシケンさんが登板しましたがゴメンナサイ、時間切れでした。

16_20100913222143.jpg
※これはイメージ映像です。(2007/07/29鎌ヶ谷・グリーン選手の「プラトーン」)

試合後、地獄の行進に終止符を打った渡辺正人がバンザーイしたらしい、という話を聞きましたが、気持ちはすごくわかります。2試合とも2塁守る、ってのも結構な運動量ですものね。

さて、地獄のダブルヘッダーを物凄いダイジェストでお送りしましたが、次回は写真を整理しつつ、番外編として小坂&moreな感じでお送りしてみようかと。
スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ
ジャンル:スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。