À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戸田スワローズ対混成フューチャーズ@戸田球場

FT6-1燕

FT 0 0 1 3 0 2 0 0 0 | 6
燕 0 1 0 0 0 0 0 0 0 | 1

勝 金森久朋(鷲)
敗 山田裕司

今回も大遅刻をかまし、試合途中からの観戦でしたorz
更に出場選手の背番号が完全に所属チームのそれとリンクしていない為に、試合中盤まで選手の把握に時間が掛かって試合レポが正直できるレベルにありません。
①取り敢えず判っている事だけ先に書いてしまいますよ。

1)マリーンズからの本日の出場選手は以下の通り。(背番号順)

#1 藤井宏海
#2 青松敬鎔
#3 林 啓介
#4 黒滝将人
#39 神戸拓光
#40 角中勝也

2)今日のフューチャーズ・出場投手

先発?:オビスポ・ウィルヒン(稲城)
2番手:金森久朋(山形)
3番手:木村文和(親善)
4番手:黒滝将人(浦和)
5番手:堤内健(湘南)
6番手:林啓介(浦和)
7番手:木村正太(稲城)

3)今日のフューチャーズの結果

1三 原  拓也(猫) 三ゴ 遊ゴ①三邪 中安
 三 芦沢 明 (兎) -- -- -- -- 空振
2ニ 梶谷 隆幸(湘) 空振 一ゴ 左安 死球 右安
3一 青松 敬鎔(鴎) 空振 ニゴ 中飛 遊ゴ①中安
4左 神戸 拓光(鴎) 一ゴ 右ニ 四球 見振 空振
5指 山本 光将(兎) 遊ゴ 四球 中安 中飛 遊併
6中 中村 真人(鷲) 遊ゴ 右ニ①空振 投ゴ
7右 角中 勝也(鴎) 空振 右ニ②空振 空振
 右 下山 学 (兎) -- -- -- --
8遊 藤井 宏海(鴎) 中安 四球 ニゴ
9捕 伊集院峰弘(兎) 中ニ 空振
 捕 赤見内銀二(鷲) -- -- 右安
 捕 黒羽根利規(湘) -- -- -- 空振


②これが「フューチャーズ」だ。

新ユニに袖を通した神戸選手。
これが今日お目見えした「フューチャーズ」ユニです。
フューチャーズロゴが左腕、ゲータレードロゴが右腕に。
試合開始に間に合わず得点以外のスコアボードが無い中、途中から観に来た私が選手を知る唯一の手がかりが打者のヘルメット(まんま所属球団のもの)とウェアのパンツのライン…判んないよorz

更にチーム別に背番号が決まっているのでしょうか、軒並み(藤井君を含めた)投手登録されている浦和勢が背番号一桁なのには驚きでした。

浦和勢に関しては「新人育成の場」をイースタンの試合に特化させ、その代わり重点的に鍛え上げたい、場数を踏ませたい選手をフューチャーズに送り込んだ気配がありますね。

②浦和勢の中で気になったこと。
今日は戸田勢の投手リレーが有得ないくらいフューチャーズ勢には豪華過ぎましたので、彼らにとってはいい経験になったのではないかと思います。
【参考】燕の投手リレー
石川雅規(3回)-山田裕司(1回)-高木啓充(1回)-丸山貴(2回)-石堂(2回)

まずは神戸君。
完全に揺さぶられて打撃を崩していますね。
まだシーズンは始まったばかりですので、まだまだこれからですね。

青松君は石堂から放った中前安打が自信になったのではないでしょうか。
ただ6回1死満塁の場面で遊ゴ併殺崩れに倒れたのはいただけません。
そろそろ状況に応じて打ち分けるレベルに上がっていい頃では?

藤井君は守備面の安定が光ります。
試合終了後の特守でも無難にこなしていたので、あとは細かい打撃の部分だけと言ったところかもしれません。

角中君は4回1死2・3塁の場面で2点適時二塁打を放ちましたが、その後が2三振と大振りになってしまいました。
大丈夫、大塚だっていつもそうd

黒滝君を今回はじめて見ましたが、リリースの際に眼が何故かリリースした手先の方向に終始行っているのが非常に気になりました。
そのせいなのかストライクが殆ど入らず高めに抜けまくって苦労していました。
2四球を出したところで突然立ち直り、威力ある直球で後続を仕留めていたのは流石、と言うところでしょうか。

【黒滝将人・投球内容】
6回裏
四球 四球 右飛 一邪飛 空振


林君は先頭打者の初球に、ルーキー・上田君の右膝を直撃させる死球を与えてしまいます。

動揺する林君は続く川端慎君に右前安打を浴び、更に捕手の眼前に転がった当たりが内野安打になってしまう不運に見舞われますが、ここは何とか後続を絶ちました。
ハワイへ行った収穫が出てきたかもしれませんね。

【林啓介・投球内容】
8回裏
死球 右安 捕安 右飛 ニ併



③オマケ。

試合後、清武読売巨人軍球団代表が顔を見せていました。

オビスポ選手、オビスポ選手!
カメラ目線でネタに走らないで結構ですwww
余り狙うと私のネタアンテナが反応するんで勘弁してくださi

試合途中からいやに声の大きい客が何か叫んでるな、と思ったらオビスポ投手が隣の巨人のチームメイトから何やら日本語を教え込まれたようで、聞いている限りはどうも高校生の補欠の声出しのようでした。


さて新生混成球団「フューチャーズ」、チームとしては当初危惧していた「巨人陣営による余計なコーチング」とかそういった風景は見られず、単に「試合するために集まった」集団といった感じでしたね。
選手たちは各球団のスタッフの車で送迎されているようで、色々な球団のスタッフや鴎公式タソの中の人(?)がいらしておりました。

今回のフューチャーズの記事は初めての試みなので、勝手がわからず鴎成分しか取り上げる事が出来なかった、というか全員の把握が出来かねた為に誠に不充分な内容になってしまいました。
今後のフューチャーズの記事を書く際にどうすればいいのか、一寸次の機会まで考えてみようと思います。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。