À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初様を観にマスターズリーグを観に行った…筈が…orz

昨日豪雨で順延となったマスターズリーグ、東京ドリームス対札幌アンビシャスの試合を観に行こうとハマスタへ朝も早よから出かけました。
事前のチケぴでの情報では内野自由席はのこり僅かで、TBSの喝!のコーナーでは東京ドリームスの張本コーチが告知していた筈なのですが、急ぎ駆けつけた午前十時過ぎのハマスタは
人っ子一人いない状況でして、早くも嫌な予感に包まれました。
何でまたマリーンズのファン感があるというのにハマスタへ行ったって?…そりゃ、

初芝清をサードでかぶりついて観る

それだけのために決まってるじゃぁ、ないですか!

結局、試合開始後になってもオリオンズ時代の川崎球場級に人のいなかったハマスタ。
試合開始後は内野の下の段が8割方埋まった位ですかね、人の入りは。外野席は壊滅でした。

まぁ流しそうめんをやるには余りにも寒すぎますが、男と女がお互いを温めあうには丁度いい環境なのかもしれません。
しかし入場客の殆どが中高年な年齢構成上、見苦しいので止めて欲しい所ですな。
もうかぶりついて観るためにこれ以上は無い、というポジションをキープしました。

あとは背番号「6」とメガネを探すだけ…だったのですが、どうみてもイチローを(自粛)したあの方とか、マサ隊長と呼ばれたあの人だったり。どうも様子がおかしいです。
仕方なくパンフレットを購入するとどうやら初様は一塁側の東京ドリームスの所属だという事が判明。
な~んだ、そりゃいない訳だ、と一塁側を見渡すのですが、
どうみても鮎川です、ありがとうございましt
背番号「6」に該当する方が、札幌アンビシャスには2人もいるのに東京ドリームスには一人しかいません。
更によくよく見回すと、所謂「解説者」と呼ばれる職業を兼務している方が殆ど見当たりません。
札幌で言えば川口和久、松沼兄弟、岩本勉、宮本和知、広瀬哲郎、蓑田浩二、石井浩郎、石毛“ポレ”宏典、鈴木康友、松本匡史、大塚光二、有藤道世。

「有賀藤」が忙しくて

  手が離せないのでしょうか?


東京で言えば、朝告知していた筈のハリー、大矢明彦、江夏豊、斉藤明夫、川尻哲郎、野村弘樹、村田兆治、大宮龍男、高木豊、辻発彦、水上善雄、駒田徳広、弘田澄男、広澤克実、安部理、

そして、初芝清

もう金返せ、ですよ奥さん。
試合は順延なのに、主力と言うか集客的にも必要な面子が一人もいません。一日分しかスケジュールを抑えられなかったのでしょうか、残っているのは御老体と「80年代から90年代にかけてイースタンリーグでよくお見かけした選手」の集合体な訳ですよ奥さん。
結局面子が集まらないために急遽「引退して間もない選手は4イニング以降しか出られない」というルールが変更されたそうです。

それで組まれたオーダーがこれですよ奥さんorz

初芝神のいない今となってはもうどうd(自粛)。
何やら選手の飲み仲間達がフェンス越しに「どう、今日終わったら飲むの?」みたいな会話が繰り広げられ、それはもうディープな空間と化した横浜スタジアム。

もう泣くしかありません。


気を取り直してもう一度辺りを見回すと、マリーンズOBの方が色々いらっしゃいました。

津野浩(95~97)
高橋雅裕(97~99)
鮎川義文(97~00)
徳武定祐(元ヘッドコーチ)
黒江透修(元二軍監督)

そして極めつけは、千葉ロッテマリーンズ初代監督、

八木沢荘六(67~79・監督93~94)

もうネタ的にお腹一杯で腹が膨れた所に、リアルに腹が膨れすぎたこの人がいました。そう、元福岡ダイエーホークスの吉永選手です。

もういいでしょう、勘弁してくださi

で、何だかおみ足の綺麗なおねいさま方が国歌斉唱、始球式と極めて淡々と試合が開始されました。

試合はやはり動ける人が皆無な状況の中、淡々と進みました。
東京先発は元・大洋ホエールズの遠藤さん。
札幌先発は前述の津野さん。
3回までは殆ど貧打戦でしたが、草野球以下の守備の乱れで津野さんが崩れると、事もあろうに佐藤洋(元巨人)にヘルメットが吹っ飛ぶ頭部死球をやらかしてしまい、もう見ている方がたまらなくなり早々に退散しました。

次回こそはスケジュールを空けて、初芝神には出場していただきたいものですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。