À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和マリーンズ対請求書ライオンズ@ロッテ浦和球場

残塁の嵐、失敗の山。
木興拓也、試合を作れず、
相手の失策と燕の敗戦でかろうじてM2。

猫4-5鴎

猫 0 0 0 3 1 0 0 0 0 | 4
鴎 2 0 2 0 0 0 0 1 X | 5

勝 神田義英 1勝2敗3S
S 川崎雄介 5勝3敗6S
敗 東和政  2勝5敗

本塁打 G・G・佐藤中越ソロアーチ・後藤武左越ソロアーチ二者連続(4回・木興)

予報どおりに段々振りの激しくなっていく雨と、そして段々暗くなっていく日没時間との闘い、と言えばいいでしょうか。
あまりにもスッキリしない勝ち方でしたな。

①再度、浦和球場へ来訪される方へお願い。

今日は私が見る限り初めて、3塁側観覧席の奥、外野よりの空き地が開放されました。そのせいかある程度の混雑は回避できましたが、やはり若干気になる事がありましたので書き留めてみます。

1)ガムテープで席取りをしないで下さい。

ちゃんとテープを剥がして帰りましたか?
こびり付いたり塗料を剥がしたりして、貴重な浦和球場の備品を破壊している、という事に気が付かないのでしょうか?

2)座ろうと思えば2人分のスペースで3人座る事だって出来ます。

あの深い浦和球場のベンチ席を深くお尻を落として観てますか?自分の座っているスペースに荷物は案外置けるものです。
荷物用に1席無駄にする事無く、後からいらした方にも出来るだけ席を提供できるように御協力下さい。
更に、4席5席と纏めてキープされる方も結構いらっしゃいます。酷い方ですと試合開始になっても姿を現さず、マフラータオルがガムテで貼りっ放し、な席もありました。
今日は3人で2席を分け合って途中まで観戦しましたが、多少窮屈であっても観戦できない訳では全くないです。

あなたの好意で、少しでも多くの方に座って観戦出来るように、過剰な席取りや無駄な死に席のないようにお互い気をつけていきましょう。

3)場内の指示、告知は守りましょう。

書いて字の如く、ですな。

3)ブルペンでフラッシュを焚かないで!

ブルペンでフラッシュを焚く方を数名見かけました。
写メ以上の迷惑行為です。
今日は、時を追うごとに天候が悪くなり、光量が不足してカメラの設定を自動にしておくとフラッシュが炸裂することもあると思いますが、ここはフラッシュをオフにしましょう。
大抵のカメラならそういう設定は出来る筈です。
普通のフィルムならちとお高いですがASA400とか800、デジカメならマニュアル、または出来に眼を瞑ってもフラッシュは強制オフモードに。何事も選手優先です。

②木興君…orz

先週に続いてどうにもいい投球を見せられませんでしたな。
先に投球内容を書いておきましょう。

1回表 遊ゴ 三飛 空振
2回表 右飛 中飛 一飛
3回表 右飛 左ニ 四球 遊併
4回表 遊ゴ 中本①左本①三安 一ゴ 右安①
(投手交替:木興→田中良平)

2ストライク目が決め球級に上手く決まるのに、その後がグダグダになって無駄にカウントを悪くさせ、苦し紛れの直球を痛打されたのが降板した4回の概略ですな。
初回、G・G佐藤を2-1から落ちる球に斬って取った残像が受ける金澤の方にもあったのでしょうか。
しかし、後は低めのスライダーが完全に外れて三振を取ろうにも振ってくれない、カウントが悪くなった、えぇいままよ、な配球ではどうしようもありません。
恐らく昨日の加藤康介もこんな感じだったのでしょうか。
昨日の新里君も今日の金澤君も、結局「どの球でどのように討ち取りたいのか」というポリシーが感じられません。
田中雅彦君の場合はコースを徹底しすぎて球を散らさないだけで、言い悪いは別にしてそれなりの「考え」が見えてきます。
投手がストライク取れねぇ、あぁどうすんべいや…では捕手は務まりません。2ストライク以降、決め球で上手く突けない投手も投手ですが、捕手も捕手なりに試合全体を俯瞰してゲームメイクしていって欲しいものですね。

②テレンコ様はやはりテレンコ様でした。

1回裏1死1・2塁の場面。
最強様の当たりは一ゴ。二塁走者封殺も一塁転送が悪送球となり打球はファウルグラウンドへ。
すると最強様、まるで皇居の周りをジョギングしているお爺さんランナー級の歩みで黙々と二塁へ。
二塁封殺となって泣く泣くベンチへ帰る井上純と同じスピードで歩くもんだから場内大爆笑。早くもテレンコ全開です。

3回裏、2死2・3塁の場面では、中前に鮮やかな走者一掃の2点適時打を放ち一塁走者となり、続く林孝哉も左前に鮮やかな安打を放ちます。

…が、最強様はさっきと同じスピードで黙々と浦和の土を一歩一歩噛み締めるように、本塁打を打ったときよりもゆっくりと二塁へ。さすが最強様、走塁も貫禄です。
そして守備に就く際、スタンドからのコールににこやかに手を振る最強様。

最強様はいい人だ

…上の選手達が最強様を慕う訳が少しだけ分かったような気がします。

③細かい技は確実に決めよう。

4回裏、貝塚が金澤の一ゴを華麗に弾き、細谷四球で無死1・2塁。ここで代田が二球ともバント失敗、しかも二回目は緩やかな放物線を描いて投手のグラブへ吸い込まれる始末。
あわよくばセーフティ、とか欲をかくのも結構ですが、腰が逃げてるはバットで打球を殺せないわ、ではどうしようもありません。8回裏、無死1塁の場面においても、バント失敗から後藤武敏が勝手にファウルと見切ったお陰で三塁線を抜いた結果オーライの安打を放ちますが、結果オーライでは上では通用しませんよ。

更にこの直後、下手をするとこの試合の決定的な敗戦原因になりかねなかった場面がありました。
次の根元の打席、前述の代田の安打で8回裏無死1・3塁。
初球、代田が三塁走者のフェイクを噛ませたディレード気味のスチールを成功させ2・3塁とします。
内野は前進守備、三塁はあの後藤武敏です。
カウント1-1となり、見ているわれわれは「どうみてもスクイズだよな」と笑っておりました。
するとやはり根元はスクイズバントを決行。
しかし打球を真下に落としファウルとなり、2-2から結局投ゴ。ファウルになったから良かったようなものの、ここまで見え見えな戦法で来ている以上は確実に転がさなければなりません。
この後井上四球でこの日三度目の満塁(うち2度のZGS)となり、竹原の遊ゴ失策で決勝点を挙げ勝利するのですが、どうにもいただけません。
この直後の9回表、無死1塁から上本が初球からあっさり投犠打を決めたり、5回表にも無死1塁から水田があっさり一犠打を決めるあたり、さすが猫さんはしっかりしています。

まず目先のバントなりエンドランなりを確実に決める事。
コンスタントに出来るようになってからセフティでも何でもやる事。下手の兵法、休むに似たり、とはよく言ったものです。

④根元君の打撃が崩れていないか?

以前から徹底的にレフト方向を狙っているのは分かりますが、意識しすぎる事により腰が全く入っていないように見受けられます。やはり腰が入らないと強い打球が打てないと思うのですが。燕の青木の打撃を参考にしてみては如何でしょうか。
きっちり軸を崩さず、確実にボールを叩いています。
福浦のような線で捉える感覚には根元の打撃はみえないので、どうでしょう、根元君?

7回表終了辺りに戸田スワローズが敗戦(木佐貫にやられたそうで…ちょっとそれは反則だろ、兎さん?)の報が入り、スタンドが沸き立ちました。
9回に川崎がピリッとせず1死満塁としてどうなる事かと思いましたが何とか併殺に討ち取りゲームセット。

マジック2ですよ奥さん。
戸田スワローズがこの時期脅威の12連戦中、という事で最短の優勝が浦和マリーンズの試合がない19日になってしまいます。
それでも20日は追浜でナイターの対シーレックス戦があります。
お時間ご都合が付きましたら是非追浜まで、足をお運び下さい。

ちなみにその日はマグロ解体ショーがあるらしいです。

マグロ食いTeeeeeee!

ナイス大トロ!


といった食物連鎖の業がなせる怒号が飛び交う中、ハイディさんが二年連続宙を舞うか、請う御期待です。




【打撃成績】

1中 代田 右安 空振 投飛 右飛 左安
2遊 根元 中安 中安 空振 三振?投ゴ
3指 井上 中安①遊直 ニゴ 三振?敬四
4右 竹原 右飛 右二 右飛 見振 遊失①
5一 フランコ 一ゴ①中安②四球 ニゴ 空振
 一 寺本(9回守備)
6ニ 林孝 右飛 左安 空振 四球 空振
7左 喜多 左直 左飛 四球 左安
8捕 金澤 左飛 一失 四球 右直
9三 細谷 見振 四球 空振 遊安

木興 3回2/3
田中 1回1/3
神田 3回
川崎 1回
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。