À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
08 | 2017/09 | 10
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉マリーンズ対オリックスバファローズ@マリンスタジアム

小林宏之、自責0も見殺し投球。
竹原直隆、喜びのプロ入り初安打。
南竜太郎、驚きのクッションボールトンネル。

檻1-0鴎

檻 1 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1
鴎 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 0

勝 デイビー 10勝8敗
敗 小林宏之 9勝7敗

やっと消化試合といった感じになってきました。
それでも観衆は1万7千人超えですか。
時代は変わりましたねぇ。

①懐かしい消化試合の味わい方。

まずよく考えてください。
今季、レギュラーメンバーがデイビーから何点取ったと思ってます?

4試合 3勝1敗 防御率0.62 
自責点2(失点3) 22安打 16奪三振

こんなバケモン相手にして浦和から上がりたての選手に

打て!打て!今ここで!

と叫んだ所で打てるのは垣内哲也しかいません。
そのおいやんもいない今、我々がすべき事は

( ´∀`)

しかないのです。
え?何を言いたいのか分からない?
浦和マリーンズの試合を観るように、彼らの成長、課題点を生暖かく見守る事こそ必要な事なんですよ。
もう目くじらを立てる必要なんかないんですよ奥さん!

②で、結局力み捲った竹原君

5回の第二打席、ワンストライク目を力みまくりファール、2球目のスライダーのすっぽ抜け、恐らくこの試合殆ど無かった失投の中で最高の失投を狙いが違っていたのか見逃し。
その後も浦和にいるときの3.31倍(当社比)位の力みかえりで中前に弾ける球をバックネット裏にファウル。
解説の本西さんが異様なまでに怒ってましたが、ボビーが起用したがらない理由もそういうところから来ているのでしょうね。
結果として中前にやっと安打を放ち、顔には満面の笑み。

意外に思いますが、デイビーにこの日一番タイミングが合っていたのは竹原君だと思います。それだけにヒット狙いなら猛打賞+打点も付いていた筈。

竹原君おめでとう。

もう力まなくてもいいよね?


あと、アウトカウント間違えるのは止めましょう。
干される最大の理由になりかねません。
まぁそこで目くじら立てても仕方ありません。

( ´∀`) アスモガンバロウ

②南竜太郎、明暗分かれる結果。

3回、塩崎の浅い中飛を上手く滑り込ませてファインプレー。
しかし今日の本西さんは虫の居所が悪かったのか、いつになく辛口です。松井みたいに骨折するかもしれん…。
流石に守備の名手、細かい所にツッコミも厳しいです。
私はむしろ背走しての後逸落球を心配していたのですが、心配とは裏腹に意外な形でそれは訪れました。

9回表、的山の打球はセンターのラバーフェンスを直撃。
ワンバウンドで返ってきたクッションボールを何と南は股越しにトンネル。

パスクチの死んだ打球の1ゴロ

トンネル後逸事件以来の衝撃でした。


それこそパスクチやワトソンだったら湯飲みの一つや二つ吹っ飛びそうな展開ですが、そこはそれ、正しい消化試合の観戦精神ですよ。

( ´∀`) ツギガアルサ

③小林宏之が良かったとは言い切れない。

成瀬が完封しただけのある打線です。
自責0で11奪三振は格から見ても当然でしょう。
しかし高めに浮きがちな投球をやはり狙われて7安打されています。
これが鷹さん猫さん公さんなら確実に5回のマウンドにはいなかったでしょう。
まぁ仕方がありません。相手(向こうの投手)が良すぎました。

( ´∀`) ライキマデニシュウセイシロヨ

④( ・д・) オオマチュ…の打撃がおかしい

完全に体の開きが早くなり、上と下がバラバラです。
一軍クラスの変化球や配球に対応していくうちに自然と崩れたのでしょう。
以前のような引き付けてタメを打球に乗せて鮮やかな弾丸ライナーを放つ大松君を、せっかく松・竹・青が揃ってスタメンに入ったのですから見たかったのですが残念です。

( ´∀`)マァツギダツギ

…何かこう書いてるとエカさんの気持ちが分かってきたような気がしますよ奥さん。

( ´エカ`)マァソンナモンヨ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。