À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形イーグルス対浦和マリーンズ@ロッテ浦和球場

※本日ワタクシ体調不良のため、記事が途中から「おいやん3 怒りのマリンガン」になる可能性があります。御了承下さい。
①や~な~ぎ、「だぁ~」!

何故か三塁側スタンドから斉唱される「同期の桜」を背に、柳田君が先発のマウンドに上がります。
確かに週末の浦和、耳目が集まる中での登板は帰投するには燃料が足りない片道切符の零式戦闘機に搭乗するようなものなのかもしれません。

…しかし公式のVTRにグダグダになりながらも予告先発しただけにかえって緊張してしまったのでしょうか、

四球 右飛 中安 遊飛 四球 四球① 三飛

初回、押し出しで1失点。
とにかくボールが先行して悪い意味でボールが散りまくりでしたな。
2回は急にストライクが先行して

中飛 空振 左安 ニゴ

と抑えますが後はまた元に逆戻り。
後は四球連発で4回に4失点。
まだまだこれから、という事で。

あと気になったのが、「腕を振り切っていない」という事。
しかも横から見ているとチェンジアップっぽい球とスライダーっぽい球でフィニッシュの手首の向きが明らかに違った形で止まっています。
球を置きに行ったのか余り観察していないので何とも言えませんが、次回登板機会があったらまた気にしてみます。

②現状の打撃力はこんなものなのか

楽天先発・松崎に完投を許すとは思いませんでした。
こちらも序盤に四球連発だったのですが、鴎打線に元気がありません。

今日のオーダーは以下の通り。
1中 代田
2左 瑞季
3一 林孝
4指 垣内
5三 細谷
6ニ 田中雅
7捕 新里
8右 喜多
9遊 根元

何なんでしょう、垣内を除く全ての打者が一斉に打撃不振に陥った、と言えばいいのでしょうか。
3回の田中雅彦、9回2死フラグ最強打者の垣内、この2つのタイムリーだけとは寂しい限りですね。
外野も瑞季の左翼が余りにも急造過ぎたり、代田が前進→突然後退のイナバウワー系守備をやったりとまぁ、覇気がありません。

特に見所も無い試合でしたので、今日はこの位とさせていただきます。

③「おいやんシリーズ」の夢の続きは起きないのか

どうなんでしょう、ボビー・バレンタインは「男の生き様」のような日本的な叙情感やコアなファンが真に求めているものを理解してくれないのでしょうか?
現在打撃好調なだけに、残り試合、1打席でも多く、幕張の風を背に虹の大アーチを描く様を見たいんですがね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。