À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マリーンズ・高校生ドラフト総括。

さぁ方々で叩かれているようですが、大嶺君には是非ともマリーンズに来ていただきたいものです。
アメリカ独立リーグの監督の経験もあり、二軍を2連覇させた古賀“ハイディ”英彦監督もおりますし、“ジョニー”黒木知宏の系譜を受け継ぐ正統派エースに是非なってもらいたいし、今後10年以上、マリーンズを支えて欲しいのです。

我々全マリーンズ人が待望して止まない、正統派エースの出現を心よりお待ちしております。
周囲の声やオトナの利害に振り回されること無く、自分の力でマリーンズ入団、と言う選択をしてくれる事を心から祈ってますよ!

…さて、今年も「迷スカウト」様の記事を参考にしながらドラフト指名選手を紹介して行きますよ!

ドラフト一巡目:大嶺祐太投手

184cm 80kg 右投左打 八重山商工高等学校

豪快さはハンカチ王子・斉藤佑樹(早稲田実業)や田中将大(駒大苫小牧)と比較して規模が違うと思っている。
夏の甲子園を今年久々に見たが、やはり球速云々の前に唸る剛球が非常に印象に残った。ある意味老成された完成度、が売りな前述の二人と比較しても「今後の成長」について期待が大きいと思う。
よくドラフト前の「145km/h以上の速球」とか記事に書かれるが、あれほど当てにならないものはないと思う。
まずは球威、変化球ならキレ、そしてコントロール、これが大事な筈。どんなに球が速くても入らなければ意味が無い訳で、それで活躍できずに浦和を去っていった社会人投手を何人も見てきただけに、この段階でアウトコースにある程度きっちり投げ込めて、その剛球ときたら今後が楽しみでならない。

…それだけに是非、マリーンズに来て下さい。
投手系の育成は正直12球団でトップクラスだと思っておりますよ。
投球フォームは、斉藤和巳に黒木知宏のテイストが入ったような感じ。見ていて惚れ惚れします。

ドラフトニ巡目:佐藤賢治外野手

181cm 78kg 横浜高校 右投左打

正直今年の夏は超強力打線の横浜がぶっちぎると信じて疑わなかった自分がいる。東海大相模をまるでコールドゲームのような点差で突き崩した横浜高校である。それがねぇ…。

その中で光を放っていたのが、中日に指名されたキャプテン・福田君と佐藤君だったと思う。
渡辺監督も、「多村クラスの逸材」と絶賛しているそうである。怪我のない多村なら向かう所敵なしじゃないですか奥さん?
「迷スカウト」様でも、

打球への勘・フェンスを恐れぬガッツ・走力・それに試合前でも目立つ地肩の強さ。外野手に必要な要素を兼ね備えている選手だ


と太鼓判が出ている。引退することになった諸積の系譜をついでスケールアップできそうな好素材と言う所だろうか。

打撃は広角に打ち分けるシュアなもの。バットコントロールが福浦に似ていますね。
今までマリーンズに在籍している全部の外野手のいいとこを総取りして3で割ったくらいのビッグな選手に成長して欲しいものですな!

ドラフト三巡目:黒滝将人投手

183cm86kg 北海道日大高校 右投右打

田中将大(駒大苫小牧)・植村祐介(北照)と並び「北海道三羽ガラス」と呼ばれた逸材。
木興君に続き道産子のイキのいい投手が登場です。
右の本格派、という事で制球力がある、という事でこれは手嶌君をイメージしておけばいいのでしょうか。


プロ注目の札幌日大・黒滝、最後の夏に幕
夏の道予選の記事より

 プロ注目の右腕・黒滝将人(くろたき・まさと)投手(3年)擁する札幌日大が、札幌光星に3―5で敗れた。駒大苫小牧の田中将大(まさひろ)、北照の植村祐介(ともに3年)の両投手とともに「北海道右腕三羽烏(がらす)」とも呼ばれたが、2人の待つ南大会を目前に、最後の夏を終えた。

 黒滝投手は留萌支庁小平町出身。1年春からベンチ入りして期待された。身長183センチ、82キロの恵まれた体格から繰り出す140キロ台の直球とキレのある変化球が武器だが、この日は球が高めに浮いていた。8安打、7四死球。「ストライクを取りにいって、打ち込まれた」と振り返る。

 春の大会で駒大苫小牧に10安打を打たれた黒滝投手を見たスカウトは「素材はいい。だが、調子が悪いときに自分で修正していく力がないとプロでは厳しい」と話していた。この日も立ち上がりに感じた調子の悪さを修正しきれなかった。

 宮崎開發(ひろおき)監督は黒滝投手の選手として最大の特長を「周りのことが見えるところ」と評価する。試合後、控室で壁にもたれてうなだれる仲間一人ひとりに「本当にありがとう」と声をかけて回った。目は真っ赤。人懐っこい笑顔でチームメートを気遣ってい


課題点はいろいろあるようだけれども、荘さんや吉鶴さん、吉留さんと(イジられながら)楽しく成長して、大嶺君に次ぐ、いやそれ以上の投手に育って欲しいですね!

ちょっと勉強不足なので資料買い集めてこようかな…orz
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。