À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉マリーンズ対福岡ホークス@マリンスタジアム

勝てる試合は必ず勝つ。
取れる得点は確実に取る。
風が吹くなら抜いて完投。

鷹1-4鴎

鷹 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
鴎 0 4 0 0 0 0 0 0 X | 4

勝 渡辺俊介
敗 神内靖

本塁打:青野左越1号ソロアーチ(神内)
今日は故あって横浜市内を転々と移動しておりましたが、海風の余りの強さに「折角咲いた桜に何をすんねん?」と毒付きつつ、内心ニヤニヤしておりました。

今日の先発は俊介。

この風を使わない手はありません。


①竹原君 春が来たけど 大嵐。

さて、内心ニヤリとしましたが肝心な事を忘れておりました。
そういう大風の日に限って

左翼:竹原直隆
中堅:菊池凛子
右翼:紅遭愚罵病爾

この鉄壁の外野布陣とは。腰が抜けて笑いも止まりません。
出先から帰るのが遅くなって幸か不幸か「バンザイ」の部分を見る事が叶いませんでしたが、プロ初打点の部分は国営放送で後から確認できました。

今まで散々打たされて内野飛や邪飛に倒れていたあの難しい球をよくあそこまで掬い上げて持っていきましたね。

た・だ・し。

7回の三振は最悪です。
そこまでムキになってあのスライダーを迎えにいく必要があったのでしょうか。
そこで下げられてしまいましたが、代わりに入ったのが右翼にいたベニーですよベニー。
これは屈辱、と言ってもいいかもしれません。
6回の多村の右直で済む当たりをカメラの右端から突然現れて悠々とワンバン捕球するようなベニーが「守備固め」ですよ。
もう打撃に関してはまた一つ目標をクリアしたのですから、もっと考えすぎずに力を抜いて行きましょうや。

②「抜く投球」を取り戻した渡辺俊介。

風と言えば遙か昔、オリックスの野田がスライダーを効果的に使って19奪三振をマリーンズから奪った事を思い出しますが、今日の渡辺俊介も抜く変化球を有効に「浮かせて」絶妙な投球を見せました。
特に印象的なのが8回1死1塁の場面における川崎の見逃し三振でした。
インコースギリギリにスライダーかチェンジアップか判らないような球を投じて、川崎はスライダーと思って見逃したところ見事にチェンジアップが決まってストライクアウト。
昨年は「もっと速い球を投げる」と発言し事実それで押した為に思うような勝ち星を得られませんでしたが、今年は自分が飛躍した原点をちゃんと見つめ直して来ているのがGJ!ですね。

③青野君のホムーラン以降8回の福浦まで安打が出なかった件。

2回のつるべ打ちは決して簡単な球や失投を狙っての結果ではないだけに、それ以降の淡白な打撃が気に掛かります。
先日も言ったように、これを「波状攻撃」にまで具現か出来ない限り、そして球の見極めと球数を稼ぐ為の「何か」工夫がない限り、確実に明日の斉藤和巳に捻られる可能性は大きいです。
オリックスが打ったからうちも…と言いたい所ですが現にオリックスの打線は現状でリーグで一二を争う強力打線だけに参考になりますまい。
それに和巳自身ただで引き下がるようなタマではないので注意が必要ですね。

明日は相変わらずいいんだか悪いんだか判らない久保君が先発です。
序盤に4点取ろうが6点取ろうが一瞬で追いつかれるか引っくり返されるか、という不安が付きまといます。
そうなるとまた左翼・ベニー、中堅サブロー、右翼大松の布陣が考えられるだけに不安材料が山ほど転がっています。

この心配が杞憂に終わるなら完璧ですが…?

とにかく「勝てるとしたらこの試合」という位置づけの今日の試合に勝ったことですから、気負わず確実に何か出来る事をコツコツとやること。

追いつかない程度の反撃も中盤から何回も繰り返せば逆転だって出来るんですよ奥さん!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。