À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉マリーンズ対広島東洋カープ第3回戦@マリンスタジアム

根元俊一、ついにプロへの第一歩、初安打&二安打固め打ち。
流れを終盤広島打撃陣に丸ごと持ってかれそうになるも、
最後に流れを取り返して連日のサヨナラ勝利。

鯉3-4X鴎

鯉 0 0 0 1 0 0 2 0 0 0 | 3
鴎 0 2 0 1 0 0 0 0 0 1X| 4

勝 小林雅英 3勝12S
敗 佐竹健太 1敗

6・7回が毎年のように試合のターニングポイントになってしまい胸がキドキドしてしまうのですが、今日もそうなってしまいましたね…。
①渡辺俊介、突然の崩壊。

7回表2死、走者1人から突然制球を乱して満塁にした所で降板シュる羽目になりましたが、最後の四球は粘られた末に決め球が全く決まらず根負けした印象がありました。
それまでは新井の一発に実質抑え込んだようなものなので、満点の出来だったのですが。
まだ調整不足というか普段のキャンプで作る量の肩がまだ出来てないという事なのでしょうかねぇ。

②藤田宗一、炎上。

押出しの四球に、自らグラブではたいた為に、逆に誰も取れなくなった内野安打で一気に同点にされてしまいました。
押して押して押す投手だけに、連投の疲れが出てきたのでしょうかね。

③薮田神による新番組「神しかできない、薮田劇場。」

こちらもただでさえ不調な所に連投、しかも昨日は2イニングを投げた上に右左の相性からか8回2死という中途半端なタイミングで登板。
こちらも最悪な出来で、1死から3連続四球を出してあわや…と思われました。
小林雅英の余裕を持った四球&安打ショーではなく、完全にスライダーやフォークが曲がらず、チェンジアップでも交わせない為に配球に苦しんだ末の結末ですので、これはカワイソス。

しかも内を落として、上がってきたのが同じイケイケでも被弾率の高い神田では薮田様の負担も大きくなってしまいます。

でも替わりが…替わりがいない。これは厳しい。

④真の劇場とはEnjouする前にEnjoyしたとこで止めるという事。

小林雅英、さすがです。
中安 三振 右安 一併殺 と好守もあって貫禄の4者凡退。

連投?何それうまいんか?

と言わんばかりの貫禄ぶりでした。

いいから3人で抑えろや。

⑤福浦四球→ベニー勝負、意地の先に見えたお膳立て。

5回に福浦を敬遠して満塁とされ、ベニーは全く応えられませんでした。(結果は三振)
ここでベニー・フランコと続かず、後半の劇場への伏線になっていくわけですが、同じ事が延長10回裏にも起こりました。
1死から今江が中二塁打で出塁すると、ここで広島ベンチは福浦を敬遠し、更に投手を佐竹から永川に交替させます。

ここで打たなきゃ男じゃない、と顔に思いっきり出ていたベニーは、外角球を見事に右前に弾き返して満塁に。
ベニタソ、漢だよ、ベニー。

⑥よしこさん、心中複雑なストレート四球でサヨナラ勝ち。

前述の薮田が空気に呑まれて四球を出したように、広島の永川もベニーの右安で完全に呑み込まれ、ストレートの四球。
ようやくお立ち台に立っても、スタンドは微妙な空気だわ、本人もやりにくそうで「いや、(待てのサインだったんで)何もやってないんですけど」と恐縮しきりでしたな。

そろそろ覚醒して欲しいんですけどね、よしこさん?

⑦橋本将、あわやサイクルヒット。

2回にフランコに続く豪快な右越アーチを放ち、4回には右へ適時三塁打を決め、6回には右安と、ここまで来れば

ツーベース! ツーベース!

たすくくんは意気に感じすぎ、力みマクって引っ掛けてしまい、最後は一ゴだったとさ、めでたしめでたし。

⑧気がつくと、最強様が打ち出してきた件について。

猛打賞ですか。そんな事より

5回に駄目押しを打って欲しかったですね。

以上。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。