À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
10 | 2017/11 | 12
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千代崎バファローズ対幕張マリーンズ@大阪ドーム

僅か一日で何かが変わった。
意識が変われば、姿勢も変わる。
その意識を、変える事無く明日へ繋げられるか。

鴎3-1檻

鴎 0 2 0 1 0 0 0 0 0 | 3
檻 0 0 0 0 0 0 0 1 0 | 1

勝 小林宏之
S 四者凡退王
敗 デイビー
①今日に限って何かが変わって見えた件。

まず里崎。
先日は明らかな一発狙いだったものが右中間を意識した打撃に。
今江君は上下のバランスの崩れを矯正したのか、腰の開きが随分と遅くなっていた。
西岡君はミートしてからのフォロースィングがまだまだ短いながらも「振りぬく」ようになった。
そこにベニーの「徹底した単打狙い」がうまく融合し、そこに早川の「まだまだ大振りだがインパクト重視のスィング」が付いて序盤の3得点に結びついたのではないだろうか。
しかしながら、三塁に今江を迎えた打席で早川がスクイズとエンドランを間違えて本塁憤死→内野安打など、まだまだチグハグな面が多かったですな。

②小林宏之・現在17イニングス無失点。

前回の報われなかった9回無失点の投球をそのまま継続していたのは流石宏之、と言いたい所だが、足を痙攣させる場面まで「腕をベストな形で振り切っているが力みすぎ」な為に無駄なすっぽ抜けが多く、完投できる筈の投球内容ながら完投できなかったのが惜しい。
とにかく低めに意識を集中し、腕が振れている分だけ変化が打者の手元に近いスライダーが効果的で、そこに4回裏のローズがタイミングを思い切り崩され三振に斬って取ったチェンジアップ。
さほどインを付かなくともスライダーの残像が目に行き過ぎて外の球をどんどん振ってくれる好調オリックス打線をねじ伏せられたのは大きかったと思いますよ。

③これで打線がしっかり出来ればズレータも…。

とにかく第1球目に来るインハイ思いっきり打者よりの見せ球のストレートを見せるのが相手投手陣のズレータへの攻めの定番となりつつあるのだが、そこに本柳が三球全球スライダーで空振を取る辺り、相手も次第にその攻めの応用に入ってきている。
別に崩されているわけではないものの、ある程度以上執拗な初球の入り方を見せ続けると「いつキレて暴れるか」という懸念が無いでもないのだが…。
まぁズレ様に意識が行く分、気が抜けたところで5番以降が打ってくれればいう事なし、と言うことなのだろうか。

④デイビーがミンチーにしか見えない件。

どうも観ていて容姿(髪形除く)・投球フォームにスタイルまで最近ミンチーに似ているように思う。
特に今日のデイビーは全体に球が高く(放送だと捕手との相性云々と言う話も出ていたが)、まるで2004年のミンチーを見ているみたいだった。
あれで昨シーズンのように低めに徹底して投げられていたらどうなっていたか判らない。多分4回や6回における根元の三振みたいなものが連続していたかと思うと「助かった」と言う気がしないでもない。

⑤さて、安打自体は出た。その次が大事ですよ。

二桁安打が出たには出たが、本柳からは安心したのか無安打投球をされていたり、結局3点しか取れていなかったり。
明日のもっと強敵な平野佳を打ち崩してこそ、ですよ。
特に明日は小野晋吾の先発。
前回のような大崩れはないと信じたいが、守備への意識の徹底、そして今日のように「とにかく1に出塁、2に継続、3・4が無くて5に波状攻撃」という心がけをして早い回から少しでも多く得点していかないと、前回登板と同じ結果になりかねないので用心用心。

とにかく明日、強い相手にどこまで「変わった意識」を徹底させられるか、それで勝負は決まります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。