À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
07 | 2017/08 | 09
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野村克也対千葉マリーンズ@フルキャストスタジアム宮城

鴎 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 | 1
鷲 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 | 1

本塁打:憲史2号(2回・小林宏)

あっさりボーナスステージかと思いきや、相手は半ばノムさんである事を忘れてました。
持ち駒さえしっかりすればゲームは作れます。
しかしそれにしても…久々にリアルタイムに書いたから今日は記事が長いよ奥さん!
①どんなに低く投げてもコントロールできなければ意味が無い。

昨年も交流戦以降、小林宏之は高目一辺倒な「立ち投げ」と酷評してましたが、今日の宏之は昨年以上に状態が悪かったですね。

4回裏、先頭の草野へのストレートな四球が象徴的です。
直球・スライダーが全球アウトハイにはっきりとボール3個分以上外れて四球。
これはいかんと低めに里崎は要求をしますが、全くコントロールの出来ない宏之の球。完全に上体主導の腕のしなりに任せ切った立ち投げでございますよ。体が3塁側に流れかかってるし。
リックはかろうじて討ち取ったものの、遊撃・早坂が浅く守りすぎて何故か後ろに飛びのきながらの二塁へのスローイングで併殺ならずで1死止まり。
そこへフェルナンデス、山崎武に甘く入った真ん中低めのコース・緩いスライダーを連打され満塁。
後の川口(憲史)・竜太郎が苦し紛れのフォーク連投で三振を取り何とか無失点に終えましたが、

猫さん鷹さん相手にこれやって

  無事にベンチに帰れるとでも

    思ってるんですかね?


清水直行もそうですが、全体にマリーンズの投手陣は体つくりの際に機械的な下半身強化じゃなくて直接負荷的(なんと言えばいいんだこの表現?)な走り込みをきっちりやってるんでしょうか。
(カネヤンみたいに潰れるまで走ると暗黒時代の再現ですが)
シーズン後半に来て息切れして粘りのない投球を毎年やっている、というのもどうなんでしょうね?

②序盤、有銘のインスラに良い様に抑えられていた件

そんな事で杉内・和田なんか攻略できますか?

はっきりインコースのスライダーを意識付けされてるから、来ていると思っても球種への意識が先に行ってボールとストライクの見極めができないから当てにいけない。
そこに投げられるからこそ有銘がこの場面まで好投している訳なんですけどね。
1回のベニー、2回と5回の辻・早坂・青野の攻撃がまんまそうです。
有銘じゃない、ノムさんにいいように遊ばれている。
惜しむらくは青野へのスライダーが2回とも真ん中低めに来たのに、1回は完全に打ち損ね、1回は一塁に好捕された事ですか。

③中盤、ようやく攻略開始も…

6回表、ぱっくん、福浦が前述のスライダー中心の組み立てにいいように凡退した後、里崎がようやく対応し左前に返すと、ここで何故か動揺した有銘が盗塁を許し、続くベニーにも半ばボール球の高さながらも真ん中に来たスライダーを痛打して同点。
逆に完全にスライダーを狙われていると意識してしまった有銘は続く堀にお得意の直球流し打ちで1・3塁。
しかしよしこさんがやはりスライダーの呪力に対応出来てない。2球ともはっきりボールになるインスラを空振り。
1球インハイにボール気味のスライダーをカットさせ、もう1球インローにスライダーで2-2とするも、結局同じコースのスライダーを空振り三振。

よしこさん全然分かってませんが…?

こういうケース打撃がマリーンズの中で出来ている人と出来てない人の「差」というのは、彼我の攻略の意図を何より己自身噛み砕いて理解しているか否か、そういう「差」なような気がします。

…と書いたら次の里崎の打席、0-3から結局インスラで空振り三振ですか。

継続は力ですよ奥さんorz

④結局フォーク連投で結果的に省エネ投球で宏之が来た訳だが

やはりあくまでも「相手が鷲さんだから」という感覚が取れませんね。
途中ふくらはぎを痛めた為に、7回裏は球数云々の前に足に力が入らないので球が完全に上ずっており、本来ならここでスッパリ替えたい所なんですが…。
ここで昨日の清水直行が早々とKOされ、延長11回までの継投が影を潜めてくる訳です。翌日以降が怖くて早々と手を打てない。まぁ小宮山のバーンの神田の…じゃ困る訳ですが。

ここは何とか踏ん張り、8回裏も里崎の「押せ押せ」の配球に乗っかる形で何とか抑えきった小林宏之ですが、次回以降の登板が非常に気になりますな・・・。

⑤140球投げてる有銘すら打ち崩せない打線、その先に見えるもの。

9回表、ようやく先頭のよしこさんがお目覚めの左前安打。

それをさっきやってればこんな事にはなr

辻の送りバントはフェルナンデスの意味不明な鬼ダッシュも難なく二塁へ進めて1死2塁。
ここで塀内に変わって代打・今江が登場。
これは次の回、遊撃:青野フラグですか。

怖くて見てらんないよママソ。

…じゃぁ左翼:青野、二塁:よしこ、遊撃:堀ってそりゃ何年前の話だい御隠居?、とか思ってたら、今江はスライダーを意識しすぎたか、インコースの直球を詰まらせ遊ゴで2死。
さっきから里崎と青野君しか有銘のスライダーに対応出来てないだけに何とかしてくれよ、と思いつつ有銘が投げた152球目、無情にも青野が放った当たりは平凡な3ゴロ、チャンゲ。

森脇監督代行、これで杉内・和田の左二枚を対鴎戦にぶつけられば楽に2つ星取れまっせ。

⑥そして9回裏。

フィニッシュの右足がどう見ても機能していない小林宏之、先頭の山崎武に突然低めに勢いよく球を散らせ三振に取るも、憲史にど真ん中を右前安打され1死1塁。
ここで制球を乱し始めた宏之に対し、竜太郎は1-3のカウントからエンドランを外され(?)、ボール球を空振り憲史が二塁憤死。結局直後に三振して連夜の延長戦突入…。

⑦夏の甲子園決勝より低レベルなのに壮絶な投手戦の末…?

10回表は有銘が170球超えを果たしながらもトータル15奪三振で投了し、10回裏は薮田神が登板。多分ボビーが一番やりたくなかった継投をせざるを得ませんでした。
薮田神はアウトロー直球の組み立てで軽く2連続三振を取りますが、飯田に追い込みながらちょこんと合わされ2死1塁。
続く草野も2ストライクと追い込みながらアウトハイのコントロールミスで左前に流され、リック・ショートにも2ストライクと追い込みながら弱きの虫が出たのか変化球のコントロールをミスり四球で2死満塁。
ここでフェルナンデスを何とか3ゴに仕留めるも、フェルナンデスは股の付け根を傷めてダウン。

とにかく薮田は一時期の球威がすっかり戻ったのですが、2ストライクからのコントロールミスがまだまだ多いですね。

11回表も有銘が170球超えながらも続投。
ベニーを1球で仕留め、堀を三振。

野田以来の被奪三振記録寸前ですが何か?

よしこさんもあっさり遊ゴで3939チェンジorz
11回裏は神田義英が登板。
山崎武の当たりは三塁・今江を強襲。好捕した今江は一塁へ必死に送球も、腰の悪い福浦は腰が立ったまま取ることが出来ず内野安打に…無死1塁であっさり藤田にスイッチ。
変わり端、憲史のバントは里崎が好処理で二塁送球で封殺。
…ここで

バーンかy

と思われたのですが、そこはそれ、ほれ。

            アババババババ
          (ヽ_        /)
        ((⊂ iつ      ⊂ i つ))
        /∠彡(Θ щ Θ)_ゝ\  
        ( ___、     ,__ )抑えにも格(ry
              |  30 /´
              |    /
             :/ ̄ ヽ:

ここで新番組、「スコ様が見てる」の時間ですよ御隠居。

もう抑えてくれやがるんだったら、

スコ薔薇様のプティ・スールでも何でも

なってやるです!
(表現に一部混乱あり)

ここでスコ薔薇様こと小林マサ・スコンシス英は竜太郎の代打・高須を中飛、藤井を三振に討ち取りチェンジ。

12回表も、催眠術を掛けられて春季キャンプの投げ込みと勘違いしているとしか思えない有銘に対し辻が右直、今江三ゴとあっさり2死。

あぁそうだ、根元がいるの忘れてた。(*´∀`)



根元:三振 orz


有銘の投球内容:

188球 10安打 17奪三振 1四球 自責1



確かに凄いが、それ以前にマリーンズがおかしいだろ、普通に考えて。

で、12回裏、スコ薔薇様こと小林マサ・スコンシス英(しつこいな)は三振、二直、ニゴあっさりと抑えて試合終了。


俺様の貴重な4時間半を返せ。


以上。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。