À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和マリーンズ対山形イーグルス@ロッテ浦和球場

とにかく今日は暑かったですね。
自販機が案の定売り切れ続出、しかも平日は出店なし。
以前記事にしましたが、明日の浦和や週末の飯能市民球場へお越しの際は是非とも水分補給用に飲み物を必要充分量以上お持ちになってご来場される事をお薦めします。
(飯能は冗談抜きに近くにナンもなかった…筈)


鷲 1 2 0 3 0 0 2 0 0 | 8
鴎 0 4 1 0 0 0 0 2 0 | 7

鷲:○藤崎(5回2/3)-川井(1回1/3)-谷中(1回)-S愛敬(1回)
鴎:●加藤康介(3回2/3)-相原勝幸(1/3)-藤井宏海(2回)-柳田(1回)-小宮山悟(1回)-末永仁志(0/3)-川崎雄介(1回)

本塁打:沖原2号左越先頭打者ソロ(1回)、鷹野2号左越ソロ(2回)、田中雅彦3号左越満塁(2回)、南5号左越ソロ(3回)
①一軍最終便搭乗案内5秒前

先程ニゴ×4で落ちてきた四郎君も8回1死満塁から2点タイムリーを打った喜多君も、私はボロクソ言ってますがみんなみんな可能性があるんですよ。
四郎君の場合は特にそう。
スィングに重点を置くんじゃなくて、どの方向にも打ち分けられる器用さとミート力を持ち合わせているのに、何故この崖っぷちに来てまでフルスィングにこだわるのか。

もうもどかしくて仕方が無いんですよ奥さん。

器用にあわせられる技術があるのにインハイ速球にばかり的を絞るから縦の変化に全くついて行けないし簡単に壁を崩される。

喜多君にしても、第二打席の初球、あっさりタイミングを外されてテンプラの浅い右飛があるかと思えば前出の適時打でしょ?

両者に共通して言えるのはとにかく打撃が一本調子な事ですよね。自分のツボにはまった投球にしか対応できない。
タイミングを取るのも結構。線で捉えるのも結構。
でももうここまで来たら結果が全て。
諦めるのは早い。
課題点なんて嫌と言うほど出尽くしているのだから、あとは克服するのみ。まだ最終搭乗案内はアナウンスされてませんよ。

②相変わらずな加藤康介。

直球が伸びてました、ブルペンから。
その勢いのままに投げて1回と2回、同じ1-0からのストレートを狙い撃ちされ2本被弾2失点。
チェンジアップのようにドロンと抜けるカーブが効果的なのに、そのコントロールがままならず、3球に2球は的を外す。
そして球を置きに行く。そしてコントロールがまたおかしくなる。苦し紛れの直球を待ってましたと狙い撃ちされる。
毎回この繰り返しでんがな。

③肩が強ければそれでいいのか。

2回表、1死1塁から森谷の当たりは右中間中堅よりへ。
これを中堅:南が目を切ったのか追い付けずジャンピングキャッチを試み後逸。
その間に2塁走者は三塁を回っており、本塁に仮にダイレクトで投げても本塁憤死は無理な状況。
ここで南が鉄砲肩を披露し、バックネット前のバックアップしていた加藤康介へダイレクト送球。
これを見た代田の足をも凌駕する走塁力とスピードを誇る森谷君は一気に2塁を廻って三塁へ。

肩がよければ状況を考えずに何でもダイレクトに投げていいんですかね。
もう少し投手の感じる「ランナーの負担」というのも考えてあげて欲しいものです。

更にこの試合の致命傷となった4回表。
投手は先発の加藤康介。
先頭の鷹野を遊ゴに討ち取り1死。
次の山崎隆の辺りは三ゴ。しかしイレギュラーバウンドを塀内が横に逸らして打球は左前へ。左翼:喜多が前進も遅れて1死2塁としてしまい、続く中島の当たりは中飛。
中堅・南が三塁へ評判どおりの強肩を見せ二塁走者進めず。
…別にそこはそれでもいいんですよね。一応の抑止力足りえたのだから。
(これでも左翼方向に大きく逸れて、場合が場合だったら3進も可能だったような気もするのですがここでは割愛します)

あと、直後の森谷の当たりが左中間へ行った訳ですが、左翼:喜多の守備がまず緩慢。悠々とクッションボールを待って遊撃にツーバンでカット送球。

ツーバンって何ですかツーバンって。

…まぁ兎に角、南君ももう少しケースを考えて投げるなら投げて欲しいし、ただの鉄砲肩なら今は職員となられた曽我部さんの現役復帰で充分おつりが来ます。
パワプロじゃないですが「肩力:S」で「レーザービーム」がついてるのに「送球:D」じゃ困るんですよ。
喜多君といい南君といい、総合力をレベルアップさせないとイカンですよ。

④どうして誰もブルペンで学ぼうとしないのか

小宮山御大が二軍へ降格し、今日も1イニングを全くと言って良いほど無難すぎるくらい無難に抑えきりました。
その前ブルペンで入念に肩を作ってましたが、どうしてあんなに力も入ってなければ踏み込んでも無いのに、衰えたとは言え今でも一軍クラスな球威を持っているのだろうと見入ってしまいました。

しかし、この生きる教科書を目の前にして、若手投手陣の誰一人としてこの様子を見ていないというのは一体どういうことなんですかね。
調整ルームでダラダラ試合を観るくらいなら、眼の前で投げているコミさんから盗めるものが幾らでもあるでしょうに。
上からのお達し?そんなん知るかい、おりゃぁ上目指すんじゃい、位の気合が無いんですかね?
プロの技術なんて教えてくれるもんちゃうやろ?
あんなん盗むもんちゃうんかい!

カネヤンがこの風景見たら絶対ニードロップ利かせて怒りまくりですよ。…まぁそんなことは置いといて自分的には全くもってこの風景に腹が立ちました。

柳田君よ、ハムさんとこに行った岡島みたいに投げる時首をあっちに振るくらいならコミさんのあの力の抜け具合を見て御覧よ。

他のコントロールやフォームに難のある、悩み多き浦和投手陣よ、少しはコミさんから何か学び取って御覧よ。
大村巌だって真似したじゃないか(それは違うだろ)?

実に情けない。
そんな程度の気構えでどうするんですかね?

⑤上で投げてコントロールが悪くて下一本にしたはずの相原君が何故今度は横から投げているのか?

荘さん、おりゃぁ心の底から心配だぁね…。
横からでもコントロールが悪いわ、決め球がどうにも見当たらないわ…厳しいっす。

⑥ミスはしゃぁない。

8回裏、喜多の2点適時打で1・3塁とし、アップアップな谷中御大に田中雅君がスクイズバントを真上に打ち上げ、3塁ランナーが帰塁できるほどの捕邪飛。
これは完全なミス。課題点が分かってるんだからしゃぁない。
次回にそれを活かせればいいし、出来なくて繰り返していればそれは問題外。
1番打者として何がしたいのかまだ見えてこない早坂君、8回無死満塁で大振りの末見逃し三振した塀内君。
自分の与えられた役割をよく考えて!
根元君は左方向に狙いすぎて逆に何かおかしくなっている印象。

課題点は山ほどあります。
その課題をいち早く克服して、一人でも多く、一軍昇格最終便の最終搭乗案内が来るように頑張ってほしいですね。

⑦多分そのうち昇格するんだろうけれども

ベニーの打席を見ました。
はっきり間隔があいた影響が出てますね。
まだ振り切れていないし、捉え切れてもいない。
それでもボビーはそのうち上げるのでしょう。
第1打席に2球内側の直球をよけて見逃しでストライクを取られたのが頭から離れません。
何とか8月中に勘が戻るといいのですが。


1ニ 早坂 見振 右飛 三直 出塁 ニゴ
2遊 根元 遊ゴ 空振 一ゴ 凡打 投ゴ
3中 南  三直 左本 四球 右二 左安
4指 ベニー一飛 左飛 右直
 打指諸積          三安 見振
5右 竹原 四球 左安 一邪 四球
6三 塀内 右安 遊ゴ ニゴ 見振
7左 喜多 四球 右飛 凡打 右安
8捕 田中 左本 三ゴ 凡打 捕邪
9一 寺本 一ゴ 一ゴ
 打一青松       中安 右飛

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。