À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴎対檻@スカイマークスタジアム

しっかし現地で最後まで観戦された方、本当にお疲れ様でした。
ちゃんと帰れたんですかね。
私が行った時も結構梅田に着くのが遅くなったので、やはりスカスタは遠いなぁと思った次第です。
①とにかく主力陣に覇気が感じられない点

今や伝説と化した18連敗ですが、あの頃は明らかな実力不足と不調でどうしようも無い中、それでも「勝とう」と言う意思が感じられました。
しかし今日はどうだったか?

2回に先制し、4回に結果オーライで追加点を取っても、TVを通してとは言え、勝つための「何か」が全く伝わってこない。
特に攻撃陣が酷い。
今日は苦肉の策として3番西岡・4番里崎を据えましたが、これは日替わりオーダーの一環なのか、それとも西岡を主砲としていこれから位置づけるのか、それすら見えてこない。
本当にこのチーム、2・3年後に大松・竹原を両主砲として育てる気があるのでしょうか?
結果として打順に入った、と言う意識が強過ぎるのか、打順にあった、状況にあった打撃が今江以外全く出来ていない。
せいぜい里崎の初回の無理して右へ打った併殺打位ですが、それは4番のすることじゃないし、そんな事させるなら里崎を3番か5番に固定して据えた方が絶対にいいと思います。
そうこう進む中、試合は終盤に進みます。

②大松の中前適時打が無かったらと思うと。

何度も繰り返しますが、もうここまで来たら眼を瞑ってでも3番大松・4番竹原で行って欲しい。
3・4番をサポートできるだけの戦力は残存しているのですから、こういう一打席一打席での勝負ではなく、一軍戦力として通季で通用する為の道筋を付けて欲しいのですが。

③小林雅英、連夜の炎上劇。

ここまで来ると笑っていられません。
余りにも存在が絶対的過ぎて後継者の皆無な今、戦力を入れ替える訳にも行かず、阪神の藤川のように薮田を投入しようにもボロボロな今、先発に無理してでも8回持ってもらわないとこの先辛いですね。

④青野毅、会心の一発。

思わず画面に向かって叫んじまいました。
初めてのソロアーチ。
試合の流れを一気に変えてしまいましたね。
相手の大久保も出来が悪かったので一概には言えませんが、現状では9番で好きに打たせてお勉強させた方が彼のためにもなるのかもしれませんね。

⑤黒木知宏が全ての呪いを断ち切った日。

延長12回裏1死、黒木知宏がスカイマークスタジアムに降臨しました。

グリーンスタジアム、連敗中、リリーフ、最終回。

あの忌まわしい想い出が脳裏に残っている私としては内心ビクビクものでした。
結局は1安打を喰らったものの何とか抑えきってのプロ入り初セーブ。

あの頃の黒木伝説を全て終わらせたのだから、今日が新しい

「コントロールと気合で勝負するリリーフ投手・黒木知宏」

の誕生日、そうあって欲しいです。

⑥終わりよければ全てよし…だが?

先発した渡辺俊介はとにかく球にブレーキが利いている時と聞いていない時の落差がはっきりし過ぎですね。
ブレーキを利かせて打者のタイミングを狂わせてこその渡辺俊介。押せ押せの投球をする渡辺俊介というのは「コーヒーの入って無いてんこ盛りのクリープ」みたいなもんですよ(どういう例えやねん)。

神田君はそれなりの球威に落ちてましたが、何とか試合を繋いでくれました。彼の投球が無ければ本当にどうなっていたか分からなかったので、疲れもピークでしょうがこの暑い中を何とか調子をキープさせてリリーフ陣を支えて欲しい所ですね。

とにかくオリックス側の方が、大久保と言う継投ミス(と言えるのかどうか)以外はタイミングが完璧だったのに対し、渡辺俊介を幾ら谷・村松に粘られたとは言え7イニングス投了であっさり変える意味があったのか非常に疑問です。
更に2番手の藤田をあっさりワンポイントで替えた事、これが非常手段の黒木投入、と言う事態を招いてしまった事は否めますまい。黒木が抑えきったので結果オーライですが。

久々に一試合通して観た感想としては、

とにかくマリーンズには戦略が無い

この一言に尽きます。
中長期的にこのチームをどうしたいのか
試合の局所において次の展開をどうしたいのか
最近野村ノートに毒されているのもあるのですが、

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし

とはよく言ったものです。
今日の青野と黒木で瞬間的に流れを変えたマリーンズが翌日以降にこの流れを持ち込めるか、そしてその流れを伝説の域にまで高められるのか、これからが本当の勝負です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。