À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ながら、福浦&ベニーの離脱について。

実質週末は北斗の拳絡みの横須賀まで試合が無いので浦和マリーンズの現地レポが出来ないでいるのは寂しい限りですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

当方としてはジュニアオールスター(フレッシュ、でしたっけ)も観戦したいのですが平日にお休みが取れず、折角引換券が来た初芝モルツ戦も同様に観に行けず…と苦しい日々が続いてもうそれは鬱ですよ奥さん。
さて、苦しいと言えばもう方々で語られていると思いますが、福浦・ベニーの両主砲の離脱が本当にチームにとって苦しい展開ですね。

浦和の面々がレギュラー取るのは今年が最大のチャンスだ…とはシーズン前から嫌になるほど書いたので、個別の叱咤激励については割愛しますが、これほどもどかしいものはありません。

2人がいなくてもコイツを復帰まで育てて見たい、とはっきりいえる選手が特定のごく少数であること、それもはっきり一軍レベルでそこそこやっていけるレベルにまで達し切れていないこと、これが悲しい所です。
しかし私が「まだ無理だろ」と書いた西岡君も一軍で揉まれてここまで成長したのですから、ここは期待の連中を負けてもいいから揉んで揉んで揉みあげて欲しい(何かこの書き方ヤラシイね)所です。

集客面から見ても、もちろん勝敗の面からしても、昨年の優勝チームがシーズンを半ば見捨てて育成に走る、と言う発想は常識ではありえない、というか狂気の沙汰なのかもしれません。

しかし、優勝、というものはどんな形であれチームの状態が「ピーク」であったからこそ出来た訳であって、頂点を越えれば一方的に下がらざるを得ない訳であります。
確かに連覇する球団もありますし、上位に留まり続けている地力のあるチームもありますが、やはり2年以上の長期スパンで考えると、可視・不可視を問わず戦力の劣化を早期に何らかの形で埋めなければ、「あの頃は凄かった」的な意識を引きづったままズルズルと長期低迷…という事になりかねません。
そうなると折角のドラフト戦略も元の木阿弥になってしまいますし、それこそ「負のスパイラル」に陥ってしまいます。

勝利優先と新戦力の育成、ともすると相反しかねない方針をどうやってこの先バランスさせるのか、それとも名前優先で現状のベテランを消耗するまで起用していくのか、オールスター後のボビーの手腕から眼が離せませんね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。