À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南シーレックス対浦和マリーンズ@小田原球場

鴎 1 0 1 0 0 3 0 3 1 | 9
海 0 0 0 0 0 0 0 2 0 | 2

勝 戸部浩
敗 飯田龍一郎

本塁打 竹原6号左越ソロ(3回)竹原7号左越ソロ(8回)
①見所が正直竹原君だけだった件について

私が観に行くと大抵竹原君があまり良くなくて、翌日豪打爆発、と聞き「???????」と思っていたのですが、今日は違いました。
格下相手にはっきり格上の打撃を見せた竹原君。
両翼95m、中堅120メートルのスタンドをものともせず3安打猛打賞、うち2本がライナーで飛び込む「昨年のあの凄い竹原」を見せ付けてくれました。
惜しむらくは第3打席無死1塁の場面、カウント1-2からの遊併殺ですね。
もうどうこう言いません。
今日は打撃練習だった、と思うことにします。
ただ守備で3回裏2死1塁の場面、野中の右への飛球を本人曰く「消えた」、という事で一瞬フリーズし、突然大背走する守備がありました。曇天のデーゲームだから致し方ない気もしますが、ちゃんと追い付いたからまぁ良しと。
(ただその後も数回怪しい動きがあったのですが…?)

②青松君の打撃が日に日に豪快になっている件

通称「鬼リスト」の青野君に続け、と言わんばかりに青「松」君がいい打撃を見せています。
これは確かに一塁で使いたくなるかもしれません。
捕手としてもあの戸部をテンポ良くインローの直球中心の組み立てでそれなりに料理させてました。
今後、青・松・竹・青と更に期待の戦力が続きます。
こんな浦和、見たこと無いっすよ。

③根元君もこのレベルなら打撃敵無し

彼の課題はただ一点、「守備の始動の遅さ」、それだけです。
竹原君の所で前述した直前のシーン、3回裏2死無走者の場面で、正面に入っていれば何でもない遊ゴロの打球を何故か逆を突かれて中前安打にしてしまったのが気になります。
特守あるのみ、ですかね。

④パスクチ…。

1回裏1死無走者、野中の打った何でもない失速寸前の一ゴロを見事なまでの緩慢さでトンネル。(記録は何故か右安)
もう何と言えばいいのか…。

⑤ミラー…。

8回から登板したものの、

遊安 右安 右二① 遊ゴ① 右飛 空振

であっという間に2失点。
私が見たミラーの中の人とは程遠い、テンポも悪ければコントロールも絶無に近い、噂のミラー投手そのまんまの出来でした。
厳しすぎますね。

⑥康介…。

康介はその前、7回からの1イニングに登板。
別に故障明けとは感じさせない、悪い意味でのいつもの様な加藤康介でした。

四球 右への大飛球 左安 左飛 右飛

四球以外外野に飛ばされているのが気になりますが、取り敢えず登板できただけでもよしとするべきなのでしょうか。

⑥横浜の次は…

戸部は二軍戦で先発、という「上ではあまり意味の無い」評価になりかねないマウンドに立ってしまいました。
確かに浦和投手陣が現況で「中継ぎだらけの野球大会」と化しているので仕方がないのですが…。
今日は気を抜く場面、平たく言うとポカが無かったのが収穫でしょうか。

⑦今日のおいやん

打球がアーチストなあの高さに上がっていきません。
ライナー性ではあるのですが何やらパワーが落ちたような気がするのは私だけなのでしょうか?

⑧山北の恩返し…?

9回表に登板するも、

投ゴ 死球 投ゴ 左安① ニゴ

と微妙な内容。
トレードの意味無いじゃん、ってな声もスタンドから聞こえてきましたが…orz

昨年飯能市民球場へ片道三時間掛けて観に言って戸部の大炎上を観ているだけに、先発が戸部と聞いた瞬間、肩から崩れ落ちそうになりましたが、蓋をあけてみれば大勝でしたね。
…スコア的には大勝でしたが、今日は相手投手の力量を考えると余り見所がない試合でした。

浦和マリーンズ
1中 南  左飛四球四球中安中飛左安
2ニ一林  左安遊併空振右安ニゴニゴ
3一 蓮口 四球中飛中安左ニ
 二 早坂 ……………………左三
4右 竹原 左安左本遊併二飛左本
 投 ミラー
 投 川崎
5左 垣内 中飛左飛左安
 左 代田 ………………一ゴ遊失
6捕 青松 左安左飛遊ゴ左ニ
 捕 金澤 ……………………ニゴ
7三 細谷 中飛凡打三失
 三 田中雅………………三ゴ投ゴ
8遊 根元 右安右二左飛右飛死球
9投 戸部 投犠見振ニゴ
 投 加藤
 打右喜多 ………………遊安投ゴ

戸部 6回5安打1四球1奪三振
加藤 1回1安打1四球
ミラー1回3安打1奪三振2失点
川崎 1回1四球

失策 パスクチ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。