À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
05 | 2017/06 | 07
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本代表対台湾代表

今日も試合の詳細は他のサイト様にお任せして。(オイオイ!)

…感じた事を幾つか書いていこうかと思います。

①松坂すっぽ抜け過ぎ
力押しで三振をもぎ取る、これが彼の信条なのは理解できます。
投手ならかくあるべし、と言いたい所ですが、POや日本シリーズとも違う、一試合も捨てられない、負けられないトーナメントでそんな事をしていては、とつい思ってしまいます。
2・3回辺りはやや一人相撲な感じで、ただでさえテンポの悪い台湾の投手陣と表裏つき合わされると、テレビで見ているだけなのに非常にイライラしてきました。
清原もそうですが、入団以来、素質が高すぎるからと言ってそのまま放置してしまったツケが徐々に出始めているのは気のせいでしょうか。

②8番~2番以外の打者の役割について
マリーンズの繋いで繋いで繋ぎまくる多重波状攻撃を見慣れてしまっているので、岩村君の雑な打撃にどうしても眼が行ってしまいます。
これならマリーンズに負担が掛かるものの、7番里崎、8番今江、9番川崎、1番イチさん、2番西岡で充分機能するし、点も効率的にもぎ取っていけると思うのですが。
松中は肩の力さえ抜けば今日のように仕事が出来る筈、小笠原もボール球を大根切りしてから打撃が良くなったのでまずまずなのかもしれませんね。
あと3番福留、というのは面白いです。
繋いで繋いで繋いで、松中が力を抜いてドーン!、だと破壊力がかなり増して行くと思うのですが。

③和田君どぉした?
お陰で薮田神が引き出されてしまいました。
なったものは仕方ないですが、どうにもマリーンズの選手がいいように使われていて…予期どおりですけど。
小林宏之は今日明らかに球が指に掛かりすぎでしたが、あれだけ相川が派手にポロポロやられるのもどうかと…。

④思ったより試合のテンポが悪い
やはり勝手が違うのと、所属球団の練習事情もあると思うので一概に言い切れませんが、この2試合、とにかく球の抜けが多いですね。
台湾の投手陣は後半見ていて可哀相になってしまいましたが、勝負事なのでこれも仕方ない事なのですが。
死に球で1イニングの球数が無駄に増えると、観ている方も守っている方もダラダラしてしまうので、今日の14対3のスコアでも大勝した、と言う感覚が少なく、ダラダラした試合になってしまいました。

明日は韓国戦です。
向こうは全力で掛かってくる筈なので、面白い試合になりそうですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。