À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉マリーンズ対西武ライオンズ@千葉マリンスタジアム

手嶌山北神田が崩壊、課題点一気に噴出。
ゴーヤー君、守備におかわり2杯連続と大暴れ。
前半ボール先攻の西口を打ち崩せずも、石井貴沼者攻略成功。

猫8-4鴎

猫 011 132 000 | 8
鴎 000 000 031 | 4

勝 西口文也
敗 手嶌智

本塁打:中村左越え2ラン(5回・山北)、中村2打席連続左越え2ラン(6回・神田)
ニッカン式スコア

5回まではネットラジオで試合を聴きました。
試合内容についての詳細ははっきり言って語りたくはないのですが、BBQRのネットラジオがウホッ!な雑談をしたり、雑談でグダグダな実況だったのが逆に救いでしたね。

…現実逃避しても仕方が無いので、気になる所をかいつまんで。

①マリーンズ先発の手嶌君。

4回投げて安打6、四球2、死球2。
よく2・3・4回の1失点ずつで済んだ、と言う印象。
2ストライクからの決め球に欠け、ボールカウントを増やした所に球を置きに行って痛打、のパターンですか。
これで2試合投げて結果を全く出せていない、しかも前回より投球内容が悪い、では弁護の仕様がありません。
球筋が綺麗すぎることが原因なのか、単に1軍級のコントロールが無いだけなのか、それともチキンハートなのか?
映像が無いだけにこれ以上言いようがありませんが…。

②四郎君が一軍帯同している件について

私的に言えば「ぶっちゃけありえないチャンス」が向こうから来てくれてます。
でも結果がまだ出ていません。
豪快なスィングは見ものですが、少ないチャンスを寺本君がどう掴み取ってくれるのか、期待です。

③大松・竹原君の結果が出ない件について

もうここまで来れば、昨年序盤の今江君のように我慢強く使って行ってもらいたいものですね。
もうあの二人に二軍で覚えるものは無い筈だと思うし、何より今の時点の勝敗なんかシーズンに関係ない話なので、この人より多く与えられたチャンスの中で、「一軍の投手をどう攻略するか」、これに特化して精進して欲しいものです。
「引っ張りオンリーの打撃が一軍では余程の才能がないと通用しない」とまでは言いませんでしたが、二軍戦で格下相手に好きなように打ちまくる二人に、私は口酸っぱく「それじゃダメだ」、と言って来ました。
今、彼らは身を持って体験している筈。
この殻を突き抜けて、立派な一軍の打者に成長して欲しいです。

③青野君が頑張っている件について
元々守備は…ですが、ミート力は今江君ほどではなくとも結構あります。
こちらもボビーが与えてくれたチャンスを有効に活かして、掴み取って欲しい所です。

④根元君の守備について
二軍戦でも明らかに不慣れな匂いがプンプン、一軍戦を観戦された方の観戦記でも結構指摘されているようです。
打撃は4打席2四球(相手が石井貴と沼者だが)も9回に悪送球ですか。
もう少し様子見、なんですかね…。

⑤山北・神田君の件
山北君は先頭のおかわり君にあっさり被弾し、次のリーファーにあっさり死球を与え、動揺した所を狙い打たれました。
先日来、「この調子を維持して…」とは書いておりましたが、投球パターンが単調なのとフィニッシュになるボールが無いのが全てでしょうか。
手嶌君といい山北君といい、相原君といい、アレだけのガタイと球速を投げられる肩があるのに思う様結果を残せないのが、私のような175もない人間からすると羨ましい気持ちと勿体無い気持ちでお腹一杯です。

話が脱線してしまった。
神田君はもう一本調子で出会い頭のおかわり弾、だったのでしょうか。早坂の送球ミス(?)の直後だっただけに慎重に言って欲しかったのですが。

今一軍で懸案されている課題点、

①今江・西岡に続く新世代の戦力の台頭
②右のビハインド・アーリーイニング系中継ぎの強化

がここに来て完全に崩壊しています。
小林雅英を安心してセットアッパーに廻す(?)為にも、内・戸部君は勿論の事、川井・山北君辺りがコンスタントに働いてくれないと非常に困るのです。
今の所完全に機能しているのが大ヴェテランの高木さん、ってどういうことですか?

昨年末から一体何を課題にオフシーズンを過ごしてきたのか。
何も変わっていない、というこの現状に深く憂慮する今日この頃ですよ…。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。