À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦和マリーンズ対山形イーグルス@ロッテ浦和球場

特記事項なし。
気温も寒けりゃ試合も(ry。
今季の二軍戦をどう観るか、考えさせられた試合。

鷲5-4鴎

鷲 0 2 0 3 0 0 0 0 0 | 5
鴎 0 0 0 4 0 0 0 0 0 | 4

勝 渡辺恒樹
敗 古谷拓哉

本塁打:斉藤(2回・古谷※)、中島左越ソロ(4回・三島)

浦和へ行く道が渋滞しまくりで、着いたのは既に3回表2死でしたよ。
片道3時間ってマリンへ行った方が余程早かったよ…。
①マリーンズ先発・古谷拓哉(3回2失点)

とにかく着いていきなり投了したので書きようがないんですよ奥さん。
球の伸びはさほど無いものの、重そうな球を投げてましたな。
ただ細かいコントロールが寒さのせいか余り無いように見受けられました。
こちらは次回の観戦機会に詳しく書きたいと思います。
3回表
塩川:左安 平石:四球 斉藤:三併殺 大廣:捕邪飛

斉藤の三併殺の際、何でもない三ゴロだったのですが三塁:細谷君が握りなおして二塁へ送球したためにあわや併殺が完成しない所でした。根元君といい、守備にやや難あり?

②2番手・三島輝史(3回3失点)
相変わらずジャッキー・チェンの「鶴拳」を見ているかのような独特のフォームから投げ込んでおりました。
が、右左関係なく直球狙い撃ち。
しかも初回の4回表はいいようにミートされ、レフト方向へ大きく流される風にも助けられ中島に軽くスタンドイン。
その後も2ストライクまで直球主体で何とか2ストライクを取りながら、はっきりとしたボール球の変化球と球の出し入れが出来ないコントロールで2者連続の四球を出すなど非常に苦しい内容でした。
5回はすっかり直球主体のひたすら力押しのピッチングで三者凡退に抑えました。

三島君の場合、結果が出ているときは大体「直球だけでひたすら押す」投球の時だけです。
これは二軍だからこそそれなりに通用するだけの話で、一軍クラスの球のキレと145km/h超の早さも持ち合わせていない彼がいつまでそんな投球をしていても、二軍での数字が良いだけでいつまでたっても一軍には呼んで貰えませんよ?
それに直球が力みすぎて高めに浮きまくり、すっぽ抜けの球も多く、この辺も改善されていません。
更に変化球も、フォークは落ちてますが、楽天の二軍の打者にすら完全に見切られています。
チェンジアップも、相手方の渡辺恒樹が上手くタイミングを外してましたが、そういう使い方をする為のチェンジアップであって、タイミングを外すどころか見切られているようではどうしようもありません。
もっと投球の組み立て、特に変化球をどう使うのかを良く勉強して欲しい。もうそろそろそういう段階にきても良いのではないか、期待を込めて敢えて今回は厳しく言います。

4回表
牧田:左飛 中島:左本① 新里:中ニ 坂:四球 関川:四球 塩川:右安① 平石:左安① 斉藤:右邪飛

5回表
大廣:遊飛 牧田:一邪飛 中島:中飛

③3番手・成瀬善久(2回無失点)

ブルペンでもマウンドでも小気味のいい投球に終始してました。
無難なフォームから無難なコントロール、無難な投球。
短いイニングの中継ぎとして二軍レベルならもう既に充分なレベルになっています。
川井が上で通用する位なら、一度上で見てみたい気がします。

④川崎雄介(1イニング無失点)

投球内容は成瀬君同様、完成度が高いです。
但し、無難、と言うレベルであって何か突出しているわけではありません。
スライダーもドロンとした感じでキレを感じませんでしたが、これは寒さから…なんでしょうか?

ちょっとここでお小言。
ブルペンでの投球練習で、最近私が選手よりお気に入りな吉留ブルペンキャッチャーを座らせて投げていたのですが、いきなり、

ワンバウンド行きます♪

といきなりワンバウンドなスライダーを数球放らせました。
ブルペンでこんな指示出した投手というのを生まれて初めて観た訳ですが、まぁ狙って投げるあたり新人離れしとるわい、で済まそうと思っておりました。

ただ、その後吉留さんに一言何か言う事を忘れてませんか?
確かにブルペンキャッチャーは「壁」とも言われます。
しかし、「壁」だろうと何だろうとスタッフはスタッフ、チームの一員です。
自分がいつも気持ちよく投げる為に受けてくれている、しかも好不調の波や癖を見てくれている大切な裏方さんです。

もっと裏方さんを大事にしてください。

打撃は…orz

代田・喜多・寺本は

何度同じ事を書けばいいんだ

という事で省略しようかと思ったが一応要点だけ。

代田…一番打者で足の早い人が垣内のようなフライ上げな打撃をする位なら意味が無いと何度(ry。

喜多…はっきりとチェンジアップしか打てない打撃。
直球全てタイミング遅れで後ろにしか打球に飛ばない。
打撃フォームを今更変えるわけにもいかんし…。

寺本…ミート力を奪った小笠原の打撃、と言えば平たく言うと何というのか。

扇風機って言うんですよ扇風機。

渡辺恒樹のチェンジアップに大空振りして高めにはっきりと外れた直球を大空振りして三球三振した時点で、スコア付けるの止めました。

青松もすっかり向こうの攻め方のレベルが上がり、落ちる球の攻めに全く対応できてません。

瑞季の場合、打撃はいいです。二軍レベルならまぁまぁなんじゃないでしょうか。
ただ守備の際、捕球後の送球が非常に悪い、というのか安定しません。
ホークス時代、これがネックだったのでしょうか?
もう数試合観ないとなんとも言い切れませんが。

田中雅彦君は今日は二塁守備でジャンピングスローを決め、タイミングはセーフでしたが合わせ技一本でアウトにしました。
場内大歓声。
これは内野手一本で決まりなんでしょうかね?

最後に、4回裏の得点経過を。

平下:四球 青野(4番ですよ奥さん):四球 寺本:三球三振 青松:三球三振 喜多:左安 細谷:遊失策② 瑞季:中ニ②

細谷の2点は、2死満塁からやや深めの遊ゴロを、楽天の遊撃:斉藤が後ろに下がり気味に捕球、併殺を完成させようと二塁へ送球しようとした矢先に後ろへバランスを崩し、その為にボールが中堅方向へ流れ2者ホームイン。細谷は2塁へ。
瑞季の2点は、直後の2死2・3塁からニ遊間を抜け左中間方向へ。2者生還し、中堅からの本塁送球が逸れる間に瑞季は3塁へ。

直後の2死3塁、代田は1-0からあっさり左へ詰まらせ左飛、チェンジ。

今年はどうやら「勝つ野球」云々の前に、中堅どころでなくてはならない伸び悩み組とベテラン帰還組を生暖かく見守り、かつ新人世代の成長具合をこの目に焼き付ける、この視点で試合を観て行かないと胃袋が胃酸で消失しそうですね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。