À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
09 | 2017/10 | 11
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祭りのあと…WBC総括(っぽいもの)

ちょっと流れに悪ノリしたので、記事をクリッピングしながらWBC終了前後の記事をおさらいしていきますかね。


本当にこれがペナント終了直後なら、異常なまでにエキサイトしてると思うんだけど、萩原流行で一杯の自分の心の奥底の片隅のどこかに「これじゃ開幕どうするんだよ?」と妙に醒めた自分もいるわけで。

でも、WBCを国単位の激突として、という意味合いだけでなく純粋に「野球」という競技として楽しめたのは凄く良い事ではなかったか、と思いますな。

前置きが長くなりました。

まずはこの記事から。

ソース:ニッカンスポーツ
【WBC】米データ会社も日本投手を絶賛

 データの権威も日本投手陣のレベルの高さに舌を巻いた。大リーグの公式資料を扱うスポーツ記録専門会社「アライアス・スポーツ・ビューロー」は20日、日本の活躍をマニアックな記録で振り返った。

 <1>得点圏で打たれ強い松坂 走者を置いて打者18人と対戦し被安打1。13度の得点圏では被安打0。

 <2>ピンチで踏ん張る日本投手陣 計50度の得点圏ピンチで8安打しか許さなかった。被打率1割6分8厘はプエルトリコ(48打数3安打)に次ぐ16チーム中2位の好成績。

 <3>優秀な先発陣 先発投手の防御率1・33はベネズエラ(1・11)に次ぐ同2位。被打率をわずか2割に抑えた。

[2006年3月22日7時38分 紙面から]



松坂がMVPと聞いた時、「おいおい薮田神じゃないのかよ」と素で思ってしまった私ですが、なるほどこういうデータがあったのですな。
あとどんなに被打率や得点圏打率が低くても、効果的な被弾をすれば負けるものは負ける、という事です。
これは投手なら小林雅英、打者なら李承に繋がる話ですかね。

ソース:ニッカンスポーツ
【WBC】王監督胴上げ、56%が見た

 22日に行われたWBC決勝日本-キューバ戦を中継した日本テレビ系の番組平均視聴率が関東地区で43・4%を記録したことが23日、ビデオリサーチの調査で分かった。瞬間最高視聴率は王監督が胴上げされた場面で56・0%だった。

[2006年3月22日10時7分]



韓国戦の準決勝での勝利以来、国民的行事になってしまいましたな。まだまだ野球は魅力的なコンテンツであり、

実況中継と試合自体のクオリティが高ければ

視聴率だって上がる余地は幾らでもある


という事じゃないんですかね?
無意味な絶叫や自己満足な解説を押し付けられるくらいなら、前にも書きましたが私は地上波の中継なんて絶対見ないですよ。

ソース:ニッカンスポーツ
【WBC】王監督「世界レベル仲間入り」

<WBC決勝:日本10-6キューバ>◇20日◇米カリフォルニア州サンディエゴ

 王JAPANが世界を制した。WBC決勝でキューバを10-6で下し、初代世界王者に輝いた。日本代表を率いた王貞治監督(65)は韓国に2度敗れながらも準決勝で完勝。アマ世界最強軍団も破り、頂点に立った。王監督は勝つことで世界に日本の野球を知らしめるとともに、国内に野球の面白さを再認識させた。ベストナインには松坂、イチロー、里崎の3選手が選ばれた。世界の野球史に「王JAPAN」を刻み込んだ日本代表(メジャー組のぞく)は金メダルを胸に、今日22日、凱旋(がいせん)帰国する。

 ペトコパークを「ニッポン」コールが包み、紙吹雪が舞う。ティファニー社製の優勝トロフィーを王監督が、誇らしげにつかんだ。「今日勝てば、ということは分かっていたけど、実際に勝ってみると、最高ですよ」。野球が生まれた米国の夜空に3度、舞い上がった。「最高だったけど、あっという間に終わったね」と歓喜の瞬間を振り返った。ロッカー室から姿を見せたとき、左手には祝杯のアメリカ製のビール瓶が握られていた。

 世界一目前の9回2死。三塁側ベンチを出て、抑えの大塚がいるマウンドへ、自ら歩み寄った。内野手も集まった。投手交代ではない。「最後、アウト1つだ。落ち着いて行こう」。最後の最後まで万全の手を打った。準決勝でイチローを3番に動かしたように、川崎を1番で起用し、里崎を6番に上げた。効果は出た。初回、3本の単打と3四死球で4点を先制した。「僕はマジシャンじゃないからイチローを3番にしたら得点力が上がると早く判断できなかった。一種の賭けみたいなところはあったが、やらないよりやった方がいい」と心境を明かした。

 日本球界の新たな歴史をつくる決意で、日本代表を率いた。王JAPANのユニホームを作る際、メーカーには「今までの代表にないデザインを」と注文が出された。長嶋ジャパンでも採用された、日本代表の代名詞でもあった縦ジマは消えた。胸文字は赤色。王監督が「勝負にふさわしい」と好む色だった。

 2次リーグ初戦の米国戦。選手紹介で「サダハル・オー」は、イチローに次ぐ歓声で迎えられた。日本代表監督と同時に「世界の本塁打王」として注目された。「本塁打記録と言っても、同じ土俵でやってないんだから。それを単純に比較するのはおかしいよ。お互いにその場所で名前を残した。それでいいんだよ」。ただ、今回は同じ土俵で戦える。現役時代とは違う、大きな魅力がWBCにはあった。

 「スピーディー&ストロング野球」を提唱し、1点を守る野球で、2次リーグまで3勝3敗ながら、失点率で生き残った。グラウンド外では日本同様、練習日などはできる限り、サインに応じた。サインボールの書く場所さえ指定するわがままなファンにも「ここでいいのか?」と気軽に受けた。マナーの面でも日本野球が世界水準であることを伝える形になった。「日本が世界レベルの仲間入りができた。そういう捕らえてもらえるのが大きい。世界中の野球を知らなかった人にも知ってもらえたと思う」と、王監督は言った。

 WBCで野球が見直された。準決勝の韓国戦の瞬間最高視聴率は50・3%を記録。「日本人は野球が好きなんだよ。間合いが合ってる。みんな監督になれるからね」。野球界でも世界一を目標にできる。「これからは子供たちにも野球をもっとやらせてもらいたい。お母さんにお願いしたい」。メジャー軍団の米国でもドミニカ共和国でもない、初代王者は日本だ。野球は面白い。王JAPANが世界中に、それを教えてくれた。【中村泰三】

[2006年3月22日8時40分 紙面から]


王さんのシャンパンファイトの映像を見て、昨年のPO敗退の件もあったので半年遅れながらこんな世界一の場で出来て本当に良かった、と素で思ってしまったのは秘密だ。
今回のWBCは投球回数とか組み合わせとか審判とか審判とか審判とか、アメリカの陰謀がプンプンし過ぎてしまったのが問題点ですな。
ま、それを跳ね除けての世界一、胸張って帰ってきて下さい。


あと、今回は男を泣かせる「男のコメント」が多かったですね。韓国の監督さんやメヒコの選手たち、お前ら「漢」だよ。
で、キューバの監督さんのコメントも男がジーンと来るコメントですな。

お金のためでなく、自分の国のために戦うことがどれほど素晴らしいかが分かった大会だった。これからも続けてほしい」

アメリカはとにかく大会を政治的動機と絡めない事。
それが基で自分の首を絞めたのだから。

最後に一言。

どさくさに紛れてティファニーの優勝トロフィーを王さんと二人で掲げていた


根来プリキ(ry。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。