À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
08 | 2017/09 | 10
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉マリーンズ対西武ライオンズ第3回戦@マリンスタジアム

5回100球3失点がベストピッチの先発投手に何を求めろと。
高木不調で急遽内登板に何の教育的意味があるのか。
守備の差以上に付けられた西武との「実力の差」と「層の厚さ」。

猫7-2鴎

猫 2 1 0 0 1 2 0 1 0 | 7
鴎 0 1 0 0 1 0 0 0 0 | 2

勝 涌井秀章 2勝
敗 脳味噌バーン 2敗

この3日の間全く同じ事を書いても仕方が無いので、暴論めいた檄文を書きます。
戦評は他サイト様にお任せ申し上げます。

【王者は奢らず勝ち進むのではないのか】

バレンタイン監督の公式ブログでの一幕。

試合前に、選手と僕の絆、選手間の絆を深める時間を持つことにしています。一緒に取り組む必要のあることがたくさんあるのは明らかです。福岡で二試合を戦った時、フィールドに一同に会し、同じユニフォームに身を包みながらも、チームは真の意味で一体ではなかったのです。この課題には時間のかかることは承知しています。WBCでチームから8人が抜けたことは、チームの結束という点ではプラスではありませんでした。選手たちにとっては貴重な体験でしたし、日本は優勝に輝きました。しかし僕は何人かの選手の態度がかなり心配です。コーチ陣から既に何件か状況の報告を受けていますが、これはすぐに是正すべき点であり、今日から行動を開始します。異なる事態に取り組むことになることは承知していました。今日から手をつけます。



もうここは推測の域を超えないレベルの話になってしまいますが、

①日本に帰ってきたらチームと試合が限りなくヌルかった。
②アジアシリーズ閉幕後も休まず調整してきて、ここに到っても休む暇もなく公式戦出場かよ?
③何だよ、これだけ活躍したのにまだ俺たちオーダー固定されないのかよ?
④こんな事ならWBCなんか出るんじゃなかった。
⑤何だよ、こさっちいないと内野がザルじゃねぇか。
⑥何だよ、外人3人の外野ってザルにも程があるじゃねぇか。
⑦結局活躍しすぎるとこさっちみたいな目に遭うのかよ?

恐らく上記①~⑦プラス金銭的なものが絡むのでしょうか。

しかし考えてみてください。

2005シーズンの日本一は、そのまんま1995年、故・仰木監督の下優勝を果たしたオリックス・ブルーウェーブの戦法が多分にベースになってるわけです。
この戦法では個々の突出した能力を必要としません。
どうせ出せない100%の力より、コンスタントに75~80%の力を出し切って集団波状攻撃で得点を奪う代物です。
だから猫の目オーダーになっても全く問題が無かったわけだし、イスンヨのまぐれ当たりも特に必要とされなかった訳じゃないですか。
元々マリーンズの選手で、そんな超一流の選手が投手陣はいざ知らず、野手陣にいましたか?

例えば、野球偏差値なるものがあるとしましょう。

85以上がメジャーでも充分通用するレベル。
70~85がタイトルホルダークラス。
70~60が所謂一軍レギュラークラス。
60~50が控え・エレベーター選手クラス。

…と仮定します。

ここから暴論、行きますよ。

果たしてマリーンズの野手陣なんてぇのはどんなに高くても70に届くか届かない連中の集まりであり、そういう輩が結束して上記に上げた戦法を駆使して開幕ダッシュを図り、それに成功して秋の帳尻につなげたに過ぎないのです。
その程度の選手がですよ、何を血迷ってるんでしょうかね?
現に交流戦直後から7月頃までどうしようもない状態が続いて勝てない日々が続いたじゃないですか。
今がまさにそういう状態なのです。
今日活躍したからと言ってスタメンが保証されない、という状態は確かに精神的に長く持つわけがありません。
しかし現在の主力レベルに控え層が全く付いていけない状態において現有戦力だけでこの先勝って行くには、結局そういう戦法を続けて行くしかない訳なんですよ。

ここで「個」を主張したら、確実にチームは崩壊します。
こんな事を続けてチームが低迷すれば、昨年末までてんこ盛りだった景気のよい話は一気に消えうせ、またもや身売り話とか不可解な移籍騒動が再燃する事だって充分考えられるのです。

誰だか知りませんが、「組織」に身を置く以上、「組織」自体に対して不満を抱いたり文句の一つくらい言いたくなるのは誰だってそうです。
しかし、どう文句を垂れていても、余程の実績や名声を獲得した者以外の人がですよ、ひとたびその「組織」を出てしまえば「ただの人」、いや、それ以下の存在に成り下がるという事をいい加減理解して欲しいですね。
私がやる気の無い選手やクビが寒い選手に叱咤激励したり厳しい事を書くのは、「組織」を抜け出た後にこういう事になって欲しくないから描いているのです。余計なお節介ですけどね。

確かにロッテという球団は過去、落合・伊良部・愛甲・南淵・五十嵐・吉田篤史・酒井先生・小坂等々、「まだ主力でやれるのに気に入らないとか単純な理由で平気で放出」したり、第1次政権時のバレンタイン・大沢親分・稲尾さん・野村克也等々「球界の財産足り得る人」に平気で冷遇できるどうしようもない球団です。
今も色んな変革を行ってますが、本質までまだ変わりきった訳ではありません。小坂の一件がそれを物語っています。

それでも、そういう球団を愛し、応援し続けている多くのファンがいるんですよ。そのファンからの上がりや、単価や粗利の低いクールミントガムやチョコレートをコツコツ売り上げた利益であなた達はメシ食ってるんですよ。

今騒いでチームを崩壊に導いてもそれはそれで結構です。ただし向こう10年、再びマリーンズを暗黒時代に戻す事になる事だけは覚悟願いたい。そして再びスタンドで野球そっちのけで熱いチューを交わしたりソーメンが流れる閑古鳥満載のスタジアムで野球をする事を覚悟していただきたい。
名前は挙がっていませんが、現在マリーンズという「組織」に不満を持っている選手はそこまで考えてどうせやってないでしょ?


それに付和雷同してまたぬるま湯に浸りながら適当にゼニ稼げればイイ!的な連中も絶対出てくる筈です。
そうなったら腐敗は止まりません。
このチームの日本人選手で、率先して模範となっていたのは、この10年で2005年の初芝神くらいなものです。
それ以外ならフリオ・フランコ翁まで遡るのではないでしょうか?
こういう場面こそ、誰かが率先して範を垂れなければ、必ずやこのチームは1・2軍共々ぬるま湯の浸りきり、数年で失礼ながら楽天野球団にも追い抜かれていく事でしょう。

最後に、攻殻機動隊S.A.Cの冒頭の場面に、草薙素子が放った名台詞を彼らに贈って筆を止めたいと思います。

世の中に不満があるのなら自分を変えろ。

それが嫌なら耳と目を閉じ、

口を噤んで孤独に暮らせ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。