À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
08 | 2017/09 | 10
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水直行も気合の投げ込みですか!

前にも書きましたが、清水直行には「俺がどんな時でも引っ張って行く」という気合が見えてこないのが私にはもどかしい。

黒木がいたから、ミンチーがいたから、じゃないんです。
今年こそ、昨年序盤みたいな不運が続いても、最小失点で俺が踏ん張るからお前ら頑張れ、的な強い意志を見せて欲しい。
散々酷評してますが、実力を見れば全盛期の黒木と同等、それ以上の持ち球と球威があるのに余りにも勿体無い。

今年こそ、「マリーンズのエース」や「パリーグのエース」を飛び越えて「全日本のエース」として君臨して欲しいのです。
WBC仕様の球に慣れてNPB仕様の球へ戻った際の影響がやや気になりますが、今年こそ「弱気は最大の敵」と心に念じて、並み居るパの強打者を力でねじ伏せてくれるものと私は信じてますよ。

エース清水、ボビーに感謝込め直球214球

 「バレンタイン」にささげるエースの熱投だ。鹿児島で調整中のロッテ清水直行投手(30)が14日、計304球を投じ分離キャンプを打ち上げた。

 最後は捕手の方が音を上げた。受けた吉留ブルペン捕手が「腰が痛くなって倒れそうだった」とグロッギー寸前、清水は“214球”すべてを直球だけで「完投」した。「自分は(練習で)投げて投げて勝ってきた投手。ハードな刺激を与えたかった」と大粒の汗をぬぐった。

 キャンプ恒例の投げ込み日。まずブルペン50球で肩をつくり、シート打撃で2軍相手に40球を試した。「取りたいところでストライクを取れた」と実戦勘を取り戻すと、休息を取らず再度ブルペンで体をいじめた。「疲れたときにも、イメージしたフォームで投げられるように」と1時間、ノンストップだった。

 バレンタインデーの214球には、バレンタイン監督へ感謝の意も込めた。WBCへの調整優先で国内残留を許された。「わがまま言って残してもらった。効果はあった」と、今日15日からは1軍本隊と合流する。清水は他の代表5人にも呼び掛けて、宿舎玄関で出迎えることにした。「チームとして本当のスタート。早くみんなの顔を見たい」。連覇に向け、いよいよボビー・チルドレンが一堂に結集する。【中島正好】

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。