À mon sujet

BlackMarines

Écrit par : BlackMarines

毎度おなじみ、流浪のBlog、関東黒鴎組通信でございます。
こんな所を御覧戴いた奇特な紳士淑女な皆様には厚く御礼申し上げる次第でありますよ奥さん。

 (´エカ` )<HBK101
= Darker than BlackMarines

BlackMarines on twitter.
Calendrier
06 | 2017/07 | 08
Di Lu Ma Me Je Ve Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Archives récentes
Catégorie
Directives
当サイトを御利用されるに当たってのおやくそく。 【ダイジェスト版】

【掲載記事について】

※当サイトはクリエイティブ・コモンズに準拠しておりません。
※過去現在を問わず全ての記事に関する著作権は全て当サイト管理人に帰属します。 (他サイトからの引用記事並びに当サイト内に設置したブログパーツ、外部サイト提供による引用スクリプトを除く)
※部分引用目的以外の記事の改変・転載等の行為を禁止します。
※当サイトのコンテンツを自サイトに取り込む形で表示する行為を禁止します。
※Tumblrお断り。
※各種掲示板等へ当サイト内の記事の引用やリンクを投稿する行為は御遠慮下さい。

【掲載画像について】

※過去現在を問わず全ての掲載画像に関して全ての著作権は当サイト管理人にあります。
※個人/組織・商用/非商用の目的・理由の如何に関わらず当サイト掲載画像のあらゆる複次使用・改変・加工・転載行為を禁止します。
※当サイト掲載画像の他サイトへの直接表示・直接リンクを理由・目的如何に関係なく禁止します。
※各種掲示板等へ当サイトに掲載した画像のリンクアドレスを貼る事を禁止します。

【コメント・トラックバックについて】

※以下の当サイトへの送信行為は御遠慮下さい。

【トラックバック・コメント共通】
・本文と関係の無い内容
・宣伝目的と思われる内容
・悪意のある誹謗中傷を意図した内容
・内容が不適当であると管理人が判断したもの

【トラックバック】
・当サイト内の該当記事への言及リンクが無い記事からの送信
・本文の意図する趣旨とは異なる記事からの送信
・リンク集やニュースサイト、纏めサイト等からの送信
・トラックバックスパムの送信

なお、所謂「トラックバック返し」は行いません。御理解ください。
Search
Archives mensuelles
RSS feed
Bloglinesで閲読登録
Add to Google
はてなRSSに追加
My Yahoo!に追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンディショニング・コーディネイターってNANDA?

先のエントリでまふぃ様からこういう質問を戴きました。

#695 質問です
ライル氏のコーチ就任は浦和投手陣とどういう関係があるんですか?コンディショニングコーディネーターという役割がどういうものかよくわからないんで教えて下さい。


お返事を書こうと思いコメント欄に囲うとしたのですが、そういえばそう言われてみると案外漠然と書いてしまったな、と自分で書きながら非常に自信がなくなったので、私なりに調べてみる事にしましたよ。

さて、先のエントリの英文中で、

He is a certified NPA instructor, and helped invent a pitching mechanics trainer with Nolan Ryan and Tom House.


という記述があったが、この「NPA」って何だ、と思い冒頭の質問にもある「コンディショニング」と併せてググって見る事にした。

The Natural Physique Association (NPA)

「自然の体格協会」…何か野鳥の会みたいな直訳だなww

The Natural Physique Association (NPA) is an independent organization which promotes sanctioned drug-free amateur bodybuilding, fitness/figure and professional bodybuilding events within the Continental United States of America. The NPA as it is sometimes called was founded and organized in the year 2000, making it a true new millennium organization. It is owned by the Si-Flex Physique Club Inc. and managed by its reigning President/CEO, Harry E. Silas. Articles and a constitution/rulebook for the NPA were written and established in January of 2002, the same year the Pro division was birthed. The NPA annually recruits officials, administrators and athletes to its ranks.


どうも薬物フリーのアマチュアボディービルダーやボディフィットネス等を促進させる団体のようですな。他にも同名の英国の組織もありましたが、ここもアンチドーピングを謳っている辺り、そのNPA公認インストラクターであるライル氏、この辺は昨年の朝日の騒動を汲んでの起用なのでしょうか。

あれ、話が全然違うではないかOTZ

えーっと、気を取り直して。

「コンディショニング」とは一体何だろう。
辞書を引けば「条件付け」とあります。
ここで「NSCAジャパン」なる組織のサイトに興味深い説明があるので載せてみますね。
引用元:「ストレングス&コンディショニングとは?」

≪ストレングス&コンディショニングとは≫

ストレングスとは、筋力、パワー、筋持久力のみならずスピード、バランス、コーディネーション等の筋機能が関わる全ての体力要素に不可欠な能力です。単に力発揮の大きさを表すだけでなく、状況に応じて適切に筋活動をコントロールするための「神経-筋系全体の能力」と定義されます。
コンディショニングとは、スポーツパフォーマンスを最大限に高めるために、筋力やパワーを向上させつつ、柔軟性、全身持久力など競技パフォーマンスに関連するすべての要素をトレーニングし、身体的な準備を整えることです。また、一般の人々にとっては、快適な日常生活をおくるために筋力や柔軟性、全身持久力をはじめとする種々の体力要素を総合的に調整することです。
ストレングストレーニング(筋力トレーニング)は、本来はコンディショニングの一部として捉えるべきものですが、NSCAが「ストレングス」と「コンディショニング」の両方を掲げているのは、NSCAがコンディショニングにおけるストレングストレーニングの役割をより強調しているためです。

≪ストレングス&コンディショニングの目的≫ 

 アスリートにおけるストレングス&コンディショニングの目的は、スポーツパフォーマンスの向上とスポーツ傷害の予防です。また、一般の人々においては、各人の目的に応じて、健康を増進させ、より活動的に日常生活を送るためであったり、体形を改善させるもの、あるいはレクリエーション活動のために体力を高めていくものとして位置付けられます。特に、高齢者が自立した生活をおくるためには、筋機能を維持向上させることが非常に重要であり、子供にとっても、ストレングス&コンディショニングを通じて育成される身体能力は、競技やレクリエーションにおける可能性のみならず、将来にわたって心身ともに健全な成長を遂げるための土台として捉えられます。
「認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS)」

≪CSCSとは≫

「認定ストレングス&コンディショニングスペシャリスト(CSCS:Certified Strength & Conditioning Specialist)」は、スポーツ傷害を予防し、スポーツパフォーマンスを向上させるという目的のために、科学的な知識を応用して選手にトレーニングを実施させる専門職です。
この専門職は、選手に対して競技の特異性を考慮したテストと評価を行い、安全で効果的なストレングス&コンディショニングプログラムを計画・実行し、スポーツ傷害の予防と栄養についてのアドバイスを行います。
CSCSは、これら職務範囲を認識し、必要に応じてクライアントをほかの健康管理の専門職に委託します。
「NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA‐CPT)」

≪NSCA-CPTとは≫

「NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT:NSCA Certified Personal Trainer)」は、個別のアプローチを用いて、クライアントの健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングを行う専門職です。
この専門職は、安全で効果的なエクササイズプログラムを計画し、各クライアントの目標の達成を支援するガイドラインを提供するだけでなく、クライアントの緊急時には適切に対応しなければなりません。
NSCA-CPTは、これら職務範囲を認識し、必要に応じてクライアントをほかの健康管理の専門職に委託します。


この引用後半に記載されている内容が恐らくライル氏の担当するお仕事、「コンディショニング・コーディネイター」であると推察されます。

…となると、元々マイナーリーグの投手コーチはもとより監督の経験もあり、偉大な投手・ライアンや名伯楽・ハウス氏にも助言を与えていたというライル氏の存在は非常に大きい訳でございまして、昨年の新球導入以来完全にフォームを崩してしまっている内君や三島君や杉原君辺りにベストな運動パフォーマンス、例えば投手には絶対的について廻る「肩や腰や股関節の回旋運動」の正しい使い方を適切に彼らに伝授し、そのノウハウを金氏や荘氏と共有する事で、余計な負荷の掛からないよりベストなフォームにしていく事が出来るんじゃないかな?、と思った次第であります。
そうなると「フォーム矯正」な意味合いも出てきて、自然と「投手コーチ」の分野にも仕事の中で食い込んで来るわけでありまして、必然的に以前コンディショニング担当でもあった荘氏とも「タッグを組んで」やっていく、という表現になった訳です。

ただこう考えていくと、前のエントリではちょっと拡大解釈させすぎたかもしれませんね。
ここは縦割りの「俺の領分」とか言うのではなくて、この3人の相乗効果でより大きな投手陣強化をして欲しい、と言う私の希望が強すぎたか…。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。